【1995年夏放送】第4回空耳アワードノミネート作品の超・個人的セレクト
2017年5月13日 更新

【1995年夏放送】第4回空耳アワードノミネート作品の超・個人的セレクト

テレビ朝日系「タモリ俱楽部」で、1992年からコーナーが始まり、2017年で25周年を迎えた「空耳アワー」。1995年夏に放送された、「第4回空耳アワード」にノミネートされた曲から個人的にセレクトし、原曲で聴いていきたいと思います。再生開始時間を空耳部分が聞きやすいところに設定してあります。

1,064 view

第4回空耳アワード 審査員メンバー

審査委員長  タモリさん
ソラミミスト 安斎 肇さん
審査員    濱田マリさん(モダンチョキチョキズ)
DJ      クリス・ペプラーさん(ミスターJ-WAVE)           

実は空耳アワーはこの番組でいったん打ち切られた

1992年からはじまった空耳アワーは、実は、この第4回空耳アワード(1995年8月18日)で一旦打ち切りになりました。
空耳アワーに替わるコーナーとして、「THE INTRONASHININAL いきなりシンギング」というコーナーが始まりましたが、あっという間に「空耳アワー」に戻り、詳しい日付はわかりませんが、映像の内容からおそらく1995年のクリスマス前に収録されたと思われる、「帰ってきた空耳アワースペシャル」という番組が放映されました。
以来、2017年に至る今日まで、空耳アワーは続いています。
まあ、この企画のおかげで、今の空耳アワーの隆盛があると言えるでしょう。

それでは、原曲を見ていきましょう。(超・個人的セレクト)

「住民票、誰んだあ?」「俺だあー!」

John Zorn Too Me

曲:ジョン・ゾーン 「トゥー・ミー」
非常に奇々怪々な曲です。このジャンルの曲は何て言えばいいんですかね。

原詞:「 TO MEET YOUR SURRENDER. WITHOUT」

「兄貴の位牌~ヤクザ!!」

Guns N Roses - Mr Brownstone

ガンズ・アンド・ローゼズ 「ミスター・ブラウンストーン」
本当に奇跡な空耳ですね。曲の一番最後です。
「ヤクザ!」の部分は「不明」とされていますが、クリス・ペプラーさんが、「ヤウザ」ではないか、と指摘していました。ヤウザ!ヤウザ!という掛け声があるそうです。

原詞 「I LEAVE IT ALL BEHIND YAW-ZA !」

「内輪差!」

Super Cat - Dem No Worry We

スーパーキャット 「ゼム・ノー・ウォーリー・ミー」

ガンズ・アンド・ローゼズが曲の最後なら、こちらは曲のドアタマです。
「内輪差!」なんて運転免許の世界でしか使わないような言葉を、よく曲を聴いて思いついたものです。本当に頭が下がります。

原詞 「NOW HEAR THIS」

「いい女 ボス 手でいじる いや こら アッパレです。」

faith no more - Caralho Voador - King For A Day, Fool For A

フェイス・ノー・モア 「カラーリョ・ヴォワドール」

私はこの曲の説明で、「グランジ」という音楽のジャンルをはじめて知りました。
「いい女 ボス 手でいじる」で爆笑し、さらに「いや こら アッパレです」とたたみかける空耳です。

これはライブでの映像で聴いても、なんかそう聞こえるんですよね。

原詞「EO NON POSSO DIRIGIR E AGORA A PARES」

FAITH NO MORE - Caralho Voador - Pinkpop (1995)

どうしても、外国人がカタコトの日本語をしゃべっているように聞こえて仕方ないんですよね( ^ω^)・・・。
「いい女 ボス 手でいじる いや こら アッパレです」って言ってますって!(笑)。

「ねえ、しっかりしてや、なあ」

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【空耳アワードノミネート外の名作】空耳アワー作品【1992年放映分】

【空耳アワードノミネート外の名作】空耳アワー作品【1992年放映分】

1992年から始まり、2017年で25周年を迎えるテレビ朝日系の番組「タモリ俱楽部」内のコーナー「空耳アワー」。優秀な空耳作品を一堂に集めて、「空耳アワード」と称した番組が不定期に放映されますが、惜しくもアワードにノミネートされなかった作品の中にも、素晴らしいものはいくつもあります。その中から、1992年に放映された作品をご紹介します。
ジバニャンLOVE | 2,116 view
【空耳アワードノミネート外の名作】空耳アワー作品【1993年放映分】

【空耳アワードノミネート外の名作】空耳アワー作品【1993年放映分】

1992年からコーナーが始まり、今年(2017年)で25周年を迎えた、テレビ朝日系列の番組「タモリ俱楽部」の「空耳アワー」。不定期で、爆笑作品をピックアップしてゲストを交え放送する「空耳アワード」というものがありますが、アワードに惜しくもノミネートされなかった作品もたくさんあります。その中で、1993年に放映されたものをいくつかピックアップして、楽しみたいと思います。
【ブラジリアン・スラッシャー】セパルトゥラの魅力【元気のない時はこのバンドを聴け!!】

【ブラジリアン・スラッシャー】セパルトゥラの魅力【元気のない時はこのバンドを聴け!!】

スラッシュメタルなのか、デスメタルなのか、ヘビーメタルなのか。絶叫バンド、セパルトゥラ。空耳アワーでも大活躍です。ブラジル出身の彼らの魅力を、空耳作品でご紹介します。
ジバニャンLOVE | 2,366 view
長寿番組「タモリ倶楽部」の名物コーナー「空耳アワー」!「第1回空耳アワード」から「空耳アワード2015」までを振り返る。

長寿番組「タモリ倶楽部」の名物コーナー「空耳アワー」!「第1回空耳アワード」から「空耳アワード2015」までを振り返る。

深夜のお笑いバラエティ「タモリ倶楽部」のなかでも「空耳アワー」はソラミミスト安斎肇さんのほのぼのさと、投稿作品の多くがへヴィ・メタルだったりするアンバランスさも印象的で、面白く観ることが出来ます。23年も続く名物コーナー「空耳アワー」を、作品動画集と歴代アワード作品(元歌)で振り返っていきましょう。
青春の握り拳 | 42,103 view
【空耳アワードノミネート外の名作】空耳アワー作品【1993年放映分】その2

【空耳アワードノミネート外の名作】空耳アワー作品【1993年放映分】その2

1992年からコーナーが始まり、今年(2017年)で25周年を迎えた、テレビ朝日系列の番組「タモリ俱楽部」の「空耳アワー」。不定期で、爆笑作品をピックアップしてゲストを交え放送する「空耳アワード」というものがありますが、アワードに惜しくもノミネートされなかった作品もたくさんあります。その中で、1993年に放映されたものをいくつかピックアップして、楽しみたいと思います。(第2弾)。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト