沖縄ソングといえば?!心にしみる歌は何ですか?民謡からポップスまで沖縄を感じる曲をお届け!
2021年11月24日 更新

沖縄ソングといえば?!心にしみる歌は何ですか?民謡からポップスまで沖縄を感じる曲をお届け!

”沖縄”といえば・・・思い浮かぶのは「青い海と空」そして、耳にすれば沖縄の風景が浮かぶ「沖縄の音楽」陽気で切なくて、包み込むような優しさがある”沖縄ソング”の中から心にしみる歌を選んでみました。

154 view

沖縄の音楽の歴史

琉球的哀華 - Amazon.co.jp (2315470)

祈りを起源とする沖縄の音楽

古くは12〜15世紀頃に行われていた神に歌を捧げる儀式「神遊び(かみあしび)」がその起源とされ、三線の元となる楽器が中国から入り、琉球王朝で発展した宮廷音楽が、今の琉球古典音楽へと繋がっています。
一方、庶民の間で発展してきたのが民謡です。仕事歌として歌われたり、祝いの席などの踊り歌カチャーシーなどが親しまれてきました。またバラードのような情歌も多いようです。
特徴的なのはその音階で、西洋音階の「ド、ミ、ファ、ソ、シ」の5音階でできているものが多い。
中国から伝わり、日本の三味線の起源となった「三線」、3枚の板を打ち鳴らす「三板」、エイサーでよく用いられる「締太鼓」などが演奏に使われます。また、合いの手には「指笛」ならすので、少し練習が必要ですが、指笛をマスターしておくと、ライブなどでカチャーシーが始まった時に参加できるので、楽しみが増えるかもしれませんね。
近年では、この民謡を土台にしたポップスやアメリカの影響を受けたロックなど、本土とは違った流れで沖縄の音楽は息づき、親しまれています。
沖縄の音楽は一言で「沖縄ソング」と言えない長く深い歴史がありますが一方で、誰にでも親しまれる「民謡」という形で発展し、今ではJポップにも息づいています。

沖縄音楽の要になっているのは、沖縄音階と呼ばれる特別な音階(レとラを抜く「ドミファソシド」)と複雑な形のリズム。そして、独特の伝統楽器。広く知られているのは「三線」ですね。

沖縄の代表的な民謡

安里屋ユンタ

『安里屋ユンタ』沖縄民謡 【 三線 cover 】/『Asadoya Yunta』Okinawa Sanshin Music

「安里屋ユンタ(あさとやユンタ)」は、沖縄県の八重山諸島の竹富島に伝わる沖縄民謡。
これに三線で節をつけ「安里屋節(あさどやぶし)」となる。

さらに1934年に「星克作詞、宮良長包作曲」により標準語でレコード化された「安里屋ユンタ」が日本全国に広く知られています。(古謡と区別して「新安里屋ユンタ」ともいう。)

200年前の琉球王国の時代のロマンスを歌ったもので、曲中の「マタハリヌ チンダラ カヌシャマヨ」は八重山地方の方言で「また逢いましょう、美しき人よ」の意味。
カバーしたアーティスト
細野晴臣、坂本龍一 、ソウル・フラワー・モノノケ・サミット 、村上ユカ 、矢野顕子 、夏川りみ、ブロンディ 、より子 、成海璃子 、ジュン・ヤマムラ×創作太鼓衆美らさ 、チュラマナ 、辻香織 、桑江知子 、青柳拓次、上間綾乃、NeoBallad 、寺尾紗穂、折坂悠太

てぃんさぐぬ花

沖縄民謡 てぃんさぐぬ花  古謝美佐子

「てぃんさぐぬ花(てぃんさぐぬはな)」は、沖縄本島を中心に伝わる沖縄民謡。

「てぃんさぐの花」「てんさぐの花」「てんさごの花」と紹介される場合もあり、沖縄返還前の1966年に「てんさぐの花」のタイトルでNHK「みんなのうた」にて「中村浩子と杉並児童合唱団」の歌唱で初めて放送されました。

「てぃんさぐ」は鳳仙花(ホウセンカ)のことで、親や年長者の教えに従うことの大切さを教える歌になっています。
カバーしたアーティスト
矢野顕子、夏川りみ、島袋寛子、藍川由美、ううあ、上間綾乃、普天間かおり   他多数

月ぬ美しゃ

知名定男/月ぬ美しゃ

「月ぬ美しゃ(つきぬかいしゃ)」は沖縄の方言で「月の美しさ」という意味の言葉で、八重山地方から伝わった沖縄民謡。

1番の歌詞
月ぬ美しゃ 十日三日(つきぬかいしゃ とぅかみっか)
女童美しゃ 十七ツ(みやらびかいしゃ とおななつ)
は、
「月が美しいのは十三夜/娘が美しいのは十七才」という意味で、主に童歌として唄われます。

八重山のムラニ(子守りをする娘)たちが歌った八重山の「夜の子守唄」と言われていますが、1972年 NHK「みんなのうた」でフォークグループ"赤い鳥”が歌唱したのをキッカケに全国的に知れ渡りました。


「民謡」は人の口から口へと伝えられ歌い継がれてきた歌で、童歌や子守歌の他 労働歌、祭祀・年中行事の歌などがあります。
労働の辛さや男女の恋愛を歌った歌詞・・・様々な「民謡」がその土地に根付き、テレビなどで取り上げられ全国に知れ渡るとレコード化され沖縄以外の人々からも長く愛される曲になっています。

「民謡」と「歌謡曲」との境目が明確ではなく、「民謡」と称する新作が次々に作られている沖縄。たとえば「ハイサイおじさん」は当初「民謡ではない」という意見も多かったそうですが、今では新作の民謡(新民謡)と認知されている所に沖縄音楽の懐の深さを感じます。

そしてナント!海の向こう米国から新民謡が逆輸入されました。
コロナを乗り越え世界に平穏が訪れることを願った「コロナ節」

歌詞を考えたのは、「オハイオ沖縄友の会」の里子・コートランドさん、節子・ランニングさん、秀子・ムーアさん。その歌詞を三線愛好者で「シカゴ沖縄県人会」の米子・ケーブルさんがアレンジして仕上げ、SNSで発信。
沖縄の民謡歌手”仲宗根創”さんのアルバム「沖縄ユーモアソング決定盤」に収録されることとなりました。

コロナ節

「民謡」は、その土地・その時代を記憶に残していくものですね。

Jポップに息づく沖縄音楽

島人ぬ宝<BEGIN>

55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

島袋寛子(hiro)が16年ぶりとなる待望のニューアルバムを発表!SPEEDの25周年記念トリビュートアルバムも発売!

島袋寛子(hiro)が16年ぶりとなる待望のニューアルバムを発表!SPEEDの25周年記念トリビュートアルバムも発売!

SPEEDのメンバー・島袋寛子がこのたび、hiro名義でのニューアルバム『0(ゼロ)』を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 757 view
デビュー25周年を迎えた知念里奈(40)が、長男と次男の兄弟12歳差ショットを公開!懐かしのヒット曲の配信もスタート!

デビュー25周年を迎えた知念里奈(40)が、長男と次男の兄弟12歳差ショットを公開!懐かしのヒット曲の配信もスタート!

歌手・女優として活躍する知念里奈(40)がこのたび、自身のインスタグラムにて15歳の長男(2006年3月生まれ)と3歳の次男(2018年6月生まれ)の12歳差の兄弟2ショットを披露しました。
隣人速報 | 1,978 view
フィンガー5  人気絶頂期と5人兄妹の現在!今だから話せる衝撃の事実も。。。

フィンガー5 人気絶頂期と5人兄妹の現在!今だから話せる衝撃の事実も。。。

沖縄出身の5人兄妹「フィンガー5」を覚えていますか?中でも当時 小学生だった晃と妙子の人気は凄く一大ブームを巻き起こしました。あの5人兄妹は今 どうしてる? 活動期間は1972年から1978年と短かったのですが人気絶頂期をヒット曲と共に振り返り、当時の裏話もご紹介しています。
いろは | 2,820 view
「連中を見返したい!」ハーフを理由にいじめられ野球を始めた仲田幸司の山あり谷あり人生と現在の職業とは?

「連中を見返したい!」ハーフを理由にいじめられ野球を始めた仲田幸司の山あり谷あり人生と現在の職業とは?

80年代から90年代にかけて阪神タイガースと千葉ロッテマリーンズで活躍した左腕、「マイク仲田」こと仲田幸司を覚えていますか? ここでは、複雑な出生によるいじめを乗り越えて野球を始めてからプロを引退するまでの彼の半生を簡単にご紹介していきます。
芍薬 | 323 view
 「強く儚い者たち」「樹海の糸」などが大ヒット!歌手・Cocco(44)がYouTubeチャンネルを開設!!

「強く儚い者たち」「樹海の糸」などが大ヒット!歌手・Cocco(44)がYouTubeチャンネルを開設!!

「強く儚い者たち」「樹海の糸」などのヒットで知られるシンガーソングライター・Cocco(44)がこのたび、公式YouTubeチャンネルを開設したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 456 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト