2016年11月10日 更新

【ろくでなしブルース】No2キャラの強さランキングについてネット上の見解。

ろくでなしブルースのキャラクター最強論議。前田、葛西、鬼塚、薬師寺の東京四天王に大阪の川島をいれて、だれが最強かなんて話で盛り上がりますよね。さらにはボス格を除いたNo2格なら誰が最強かなんて話題でも盛り上がっています。

34,120 view
やたらと盛り上がった「ろくでなしブルース」最強論議。
バトル系マンガの中でも、舞台がヤンキーという身近な設定だったこともあって「アイツのほうがつええ」なんて会話が楽しかったですね。

とくに東京四天王+大阪の川島を格付けするのはお約束のテーマ。
だいたいが「川島VS葛西」の対決を夢想しながらの話に展開していきました。

そんな最強論議のなかで、あえて東京四天王+大阪の川島を外して、各校のNo2格を強さランキングするのもまた、盛り上がっているようです。

ろくでなしブルース四天王や最強論議については下記をどうぞ

まずは各校の主なNo2格をご覧ください

帝拳高校

まずは太尊が下級生だったころのNo2格から。
輪島は、前田対鬼塚編で相手のNo2格だった上山に勝っていますね。
※ただし、上山はすでにダメージありの状態で対戦
輪島倍達

輪島倍達

元応援団長。巨漢。長ランに腹巻、リーゼントにヒゲを生やした老け顔。太尊入学以後の帝拳高校副番的な存在。
三迫工業の猛者20人を浜田と2人で難なく倒したり、勝嗣、米示、ジョーが束になっても敵わなかった上山を、満身創痍とはいえ破るなど、喧嘩の実力は高い。
浜田弘樹

浜田弘樹

ボクシング部部員。太尊が入学する以後の帝拳高校副番的な存在。筋骨隆々の身体をしており、実力は輪島と並ぶ。
進路指導の沼田に嵌められた太尊と誠二を守るため沼田を殴り、卒業を目前にして退学、就職の話も取り消しとなるが、むしろ意気揚々として去ってゆく。その後はトラック運転手になり、何度か太尊たちを助けている。
太尊が上級生となった後のNo2格。
海老原は前田対薬師寺、前田対葛西編で相手側のNo2を相手しています。
また、米商の八尋には勝利。
海老原昌利

海老原昌利

通称マーシー。中学時代に留年しているため、2学年下だが年は太尊の1つ下でヒロトの1つ上にあたる。中学で留年ということから、入学時に教師から「前田以上」と言われた。
人を信じず孤独な一匹狼的スタンスをとっていたが、太尊と出会い熱いタイマン勝負に負けて仲間になる。
喧嘩の腕もかなり立ち、敵のNo.2との対戦も多い。八尋とのタイマン勝負の回以後は、他校ながら彼と一緒にいるシーンも多い。
石松徹也

石松徹也

モヒカン頭の巨漢、無用な争いは好まず朴訥な優しい性格。
タイマンの戦歴は少ないが、実力は海老原と並ぶ。喧嘩の際は怪力に物を言わせて相手を投げ飛ばす。実際太尊や仲間たちは石松がバイクを持ち上げるなどの力を見せた際、驚いて何も言えなくなってしまった。

渋谷楽翠学園

渋谷編では圧倒的な強さ。
輪島にタイマンで敗れるも、それまでに一人で吉祥寺勢をなぎ倒していました。
No2格のなかで、正式にNo1を襲名したのは上山だけだったと思います。
上山

上山

輪島に匹敵する体格でボディ攻撃が通用しない。吉祥寺との抗争では、勝嗣、米示、ジョーを3人まとめて倒す。輪島には今までのダメージもあり、善戦したものの敗れるが、その風貌と圧倒的なパワーは、赤城から「ビガロ」と喩えられたり、「本当は鬼塚より強いのではないのか」などと言われていた。
極東との抗争では、一度川島に倒されるが、後に須原と2人で勝嗣たちの元に駆けつけ、地下駐車場での抗争に参加した。

浅草笹崎高校

浅草編では凶暴さが目立ちましたが、以後はなんとなく扱いが低かった気がします。
戦力的に弱い設定の浅草なので、仕方がないかもしれませんね。
鶴田

鶴田

角刈りに眉無しとかなりの強面。亀岡と吉祥寺に殴り込み、喫茶店にいた勝嗣・米示・松村を打倒して宣戦布告とした。相当の実力者だが、何よりも危険なのはその凶暴な性格で、椅子で勝嗣たちを叩きのめし、太尊の頭に缶がぎっしり詰まったゴミ箱を振り下ろすなど、およそ容赦というものを知らない。

池袋正道館高校

一人一人が強く、多士済々な池袋正道館。
ここにあげた二人以外に、下級生にも牧山など登場初期は強かったキャラが複数。
対帝拳の第2ラウンドからは、あまり強さが感じられなくなりました。

しかし坂本は前田、葛西と対戦経験があり、西島は海老原とのタイマンを優勢に進めました。
(最後は海老原と八尋の共闘によって敗れます)。
坂本

坂本

かつて葛西が敗れた際唯一彼のもとに残り、そのため葛西とは対等な関係で特別視されている。
グループからは一歩距離を置いた位置にいて、親友ゆえに徐々に暴走を始めた葛西を案じていた。
太尊と葛西の直接対決を前に単身吉祥寺に出向き太尊に葛西を止めてくれるように依頼する。
ケンカは強く力量を測るために太尊や、暴走を止めようと葛西とも闘った。
西島

西島

長渕剛を意識した風貌だが、帝拳連中からは「勉三さん」と呼ばれる。
蹴りで電話ボックスのガラスを割ってヒロトを捕らえ、井の頭公園では七井橋で海老原とタイマンを張り追い込むが、加勢した八尋に不意打ちを食らい、2人に池に蹴り落とされた。
葛西を信頼している。

極東高校

極東高校では川島編の前に辰吉編がありますが、辰吉はNo1扱いとしてここでは省きます。
鷹橋、梅津の二人はともに東京四天王と闘い鷹橋は完敗、梅津は善戦という戦績なのですが、状況として150人と戦った後の四天王なので、強さを推しはかる参考にはならないかと思います。
鷹橋

鷹橋

東京連合との抗争では川島の真意を知って動揺する仲間を鼓舞し、川島への絶対的な信頼感を示した。何かと川島を持ち上げる言動が多く、川島への信頼は相当のもの。
150人を相手に疲労困憊の葛西とタイマンで勝負し勝利するも、一服して戻ってきた葛西との2度目の勝負では、格の違いをまざまざと見せつけられ、最後は右エルボーを顔面にもらい完敗。
梅津

梅津

丈の長いシャツに短ラン、ドレッドヘアーといった格好。150人を相手にして疲労していた薬師寺を倒すが、2度目の戦いでは飛び後ろ回し蹴りのカウンターをもらい敗北した。
圧倒的な力の差でリベンジされた畑山や鷹橋と違い、2戦目でも薬師寺相手に優勢だった。

米倉商業高校

海老原とのタイマンではかなり実力拮抗だったといえる八尋。
後には共闘で池袋正道館の西島を倒しています。
八尋

八尋

米倉商1年。角海老中出身。攻撃的な性格で喧嘩もかなり強い。太尊と本気で争おうとしない島袋に苛立ち、奇襲で島袋を倒し、米商の番長の座を奪い取る。しかし、島袋の真の強さに感服し、舎弟として数々の戦いで活躍するようになる。海老原とは1度対戦して負けているが良きライバルであり、お互いに認めているところも。

※吉祥寺軍団として

米商のトップなのですが、吉祥寺軍団のNo2といってもよい島袋。
柔道技を持っていますが、いつも場所の狭いところで闘い戦績はよくありません。
島袋大

島袋大

米倉商業高等学校の頭。困っている人を見過ごせない性格で、卑怯な事を嫌い体を張って後輩を守る。
太尊とはしょっちゅう喧嘩する仲だが、心の底から敵視しているわけではなく認めている部分も多く、いざという時は互いに助け合う戦友でもあり、実質吉祥寺に於いては太尊と対等に接する数少ない存在。
以上、おおよそのNo2格をご紹介してみました。

それでは次にネット上の「No2強さランキング」をみてみましょう。

ろくでなしブルースNo2強さランキング

それぞれの引用で上記に紹介していない人物も登場しますが、No2格の定義もとくにないのであまり気にせずにご覧ください。

上山人気が高いです

1位・上山(鬼塚に匹敵するとまで言われていたから)

2位・坂本、鷹橋(2人とも、葛西以外の四天王と近い実力があると推測)

3位・梅津(梅津は四天王で最弱と思われる薬師寺と同レベルと推測)

4位・畑山、輪島、石松(上記の連中に次ぐ実力があると推測)

5位・海老原、西島、圭二(前田が3年時のそれぞれの高校のナンバー2格)

6位・八尋、鶴田(5位の人物よりも少し劣るかな?という理由)

7位・浜田

8位・リン、飯田

9位・亀岡

10位・須原
上山>坂本>西島>圭司>海老原>石松>八尋>辰吉>鷹>梅>畑山
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

90年代、ジャンプ黄金期のヤンキーマンガといえば「ろくブル」こと「ろくでなしBLUES」!主人公の前田太尊はじめヤンチャで個性的、ときに人情味あふれるヤンキーたちが魅力的でしたよね。なかでも多くの読者が引き込まれた「東京四天王」編。どのヤンキーが強いのか、ハラハラしながら読んでいた人も多いかと思います。そんな「ろくでなしBLUES”東京四天王”」からのクイズ、ろくブルファンなら簡単だと思いますがお気軽に試してみて下さい!
ろくでなしBLUESの最強キャラは?前田、葛西、鬼塚、薬師寺の東京四天王に加えて大阪の川島、辰吉、ボクシングの原田まで。

ろくでなしBLUESの最強キャラは?前田、葛西、鬼塚、薬師寺の東京四天王に加えて大阪の川島、辰吉、ボクシングの原田まで。

大人気だった漫画「ろくでなしBLUES」。週刊少年ジャンプでの連載終了から20年近く経った今でもその人気は衰えていません。前田太尊はもちろん、葛西、鬼塚、薬師寺の東京四天王や大阪の川島、ボクシングの原田成吉など。誰もが考えた最強キャラについて考察しました。
青春の握り拳 | 124,134 view
【ろくでなしBLUES】ろくでなしブルースの四天王最強列伝!前田、葛西、鬼塚、薬師寺と大阪の川島について。

【ろくでなしBLUES】ろくでなしブルースの四天王最強列伝!前田、葛西、鬼塚、薬師寺と大阪の川島について。

ろくでなしブルースといったら四天王でしょう。魅力的なキャラクターの真髄といえば思い浮かびますね。前田、葛西、鬼塚、薬師寺の四天王に加えて、四天王が共闘した大阪の川島。さあ今一度確認しましょう。くらえ!四天王じゃ!
moboo | 432,576 view
【ろくでなしBLUES】薬師寺VS海老原、もし闘っていたらどうなった?

【ろくでなしBLUES】薬師寺VS海老原、もし闘っていたらどうなった?

「ろくでなしBLUES」最強論争って楽しいですよね。個人的には葛西最強派ですが、敢えてそんなにワルじゃなく蹴り技主体のこの二人、もし闘ったらなんて考えたいと思います。
青春の握り拳 | 31,108 view
「ろくでなしBLUES」作者の森田まさのり先生!その画風が確立されていく過程をチェック!!

「ろくでなしBLUES」作者の森田まさのり先生!その画風が確立されていく過程をチェック!!

「ろくでなしBLUES」の森田まさのり先生。実は「北斗の拳」の原哲夫先生のアシスタントをされていたんですね。なので「ろくでなしBLUES」初期の画風にはその影響がまだ残っていたようです。
青春の握り拳 | 29,303 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト