2017年8月12日 更新

FIELD OF VIEW『突然』1995年のポカリスエットCMソングに起用された大ヒット夏ソング

1995年にリリース、中山エミリ出演のポカリスエットCMソングに起用されミリオンセラーを達成したFIELD OF VIEWの2ndシングル『突然』。 爽やかな夏を感じさせるFIELD OF VIEWの代表曲について、懐かしいCM動画やPV映像などと共に振り返る。

860 view

1995年の大ヒット夏ソング、FIELD OF VIEW『突然』

フジテレビ系ドラマ「輝く季節の中で」主題歌に起用された1stシングル『君がいたから』が約90万枚のヒットとなり、幸先の良いデビューを飾ったFIELD OF VIEWの2ndシングル『突然』。

ボーカル浅岡雄也の甘くクリアな歌声が、タイアップとなったポカリスエットCMにフィットし前作を越える大ヒットとなった。
FIELD OF VIEW『突然』

FIELD OF VIEW『突然』

1995年7月24日リリース。
累計売上122.4万枚
オリコン最高位2位

夏ソングなのにブラックスーツを着込み暗い雰囲気のジャケットになっている。
これはFIELD OF VIEWの前身であるviewのカジュアルなスタイルから、大人でミステリアスなイメージへ路線転向したからである。

動画で振り返るFIELD OF VIEW『突然』

FIELD OF VIEW「突然」PV

FIELD OF VIEWとして、初めて正式にビデオクリップが製作された。
バックに「突然」のジャケット写真などを貼り付けたスタジオの中で、メンバー全員が黒いスーツをビシッと着用。
ノスタルジーを感じさせる黄色と赤色の照明の中で演奏する様子を、フィルム撮影の部分も加えて編集されている。

FIELD OF VIEW「突然」~FINAL LIVE~

2002年の解散ライブ「 the FIELD OF VIEW FINAL LIVE Live Horizon-SUPERIOR 2002 〜Gift of Memories〜」での映像。
17年前と変わらぬ美声で観客を沸かせた。

中山エミリ出演「ポカリスエット」CMソングに起用

多くのヒットソングを生み出した大塚製薬「ポカリスエット」CMソングに起用される。
中山エミリがCMキャラクターをつとめ、ダチョウ騎乗や空中ブランコに体当たりで挑戦した微笑ましい映像と、FIELD OF VIEWの爽やかで夏を感じさせる『突然』が見事にマッチ。

超強力なタイアップを実現した『突然』は、122万枚を記録する大ヒットシングルとなった。

大塚製薬 ポカリスエットCM 中山エミリ「ダチョウ」篇

大塚製薬 ポカリスエットCM 中山エミリ「空中ブランコ」篇

作曲:織田哲郎、作詞:坂井泉水。ヒットメーカーによる楽曲提供

『突然』の作詞作曲は過去に自身の歌がポカリスエットCMソングに起用され大ヒットした二人。

作曲は1992年のポカリスエットCMソングに『いつまでも変わらぬ愛を』を起用されて大ヒットを遂げた織田哲郎。
TUBE、ZARD、大黒摩季、相川七瀬など数多くのアーティストに楽曲を提供した日本屈指のメロディーメーカーである織田哲郎が、最も得意とする爽やかで夏らしいメロディに仕上げた。
作曲を手がけた織田哲郎は自身のアルバム『MELODIES』で『突然』をセルフカバーしている。

作詞は1993年のポカリスエットCMソングに起用され『揺れる想い』を大ヒットさせたZARDの坂井泉水。
「突然 君からの手紙」という印象的なフレーズから始まり、過去を回想しながら離れてしまった恋人に会いに行く心境を坂井泉水らしい前向きでストレートな言葉で表現している。

ZARD『突然』

作詞を手がけた坂井泉水もZARDのアルバム『TODAY IS ANOTHER DAY』で『突然』をセルフカバーしている。
そして、編曲は、ZARD、T-BOLAN、WANDS、大黒摩季、DEENなど多くのビーイング系アーティストの編曲を手掛けた葉山たけし。

この作詞・作曲・編曲の三人はZARDの代表曲「負けないで」を世に送り出した組み合わせである。

さらに1991年のポカリスエットCMソング『Shiny Day』を歌った川島だりあもコーラスで参加。
歴代ポカリスエットCMソングのメンバーとビーインググループが総力を挙げて生み出した集大成と言っても過言ではない。

1992年:いつまでも変わらぬ愛を(織田哲郎)
1993年:揺れる想い(ZARD)
1994年:瞳そらさないで(DEEN)
1995年:突然(FIELD OF VIEW)
ポカリスエットCMソングに起用されたビーイングアーティストの楽曲は、4年連続でミリオンセラーを達成。
強力タイアップにより90年代のヒットチャートを席巻したビーイング系の勢いを示す象徴的な取組みであった。

『突然』が起用された翌年の1996年にはZARDが『心を開いて』で再びポカリスエットCMソングに起用された。
この曲もオリコン最高1位を記録するヒット曲となったが、売上枚数は70万枚とミリオンセラーには及ばなかった。

もう一度、FIELD OF VIEWを聴こう

惜しまれつつも2002年に解散してしまったFIELD OF VIEW。
最大のヒット曲となった『突然』の他にも、『君がいたから』『Last Good-bye』『DAN DAN 心魅かれてく』『ドキッ』など多くのヒット曲を送り出した。

90年代のJ-POPらしさを感じさせる秀逸なメロディーと、ハイトーンで抜けの良い綺麗な歌声をもう一度聴こう。

BEST OF BEST 1000 FIELD OF VIEW

989
FIELD OF VIEWの選りすぐりナンバーを1000円というスペシャルプライスで発売!
当時の状況を検証し、制作秘話を盛り込んだライナーノーツ付き
18 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

5月27日、ZARD・坂井泉水さん10回目の命日に東京と大阪で献花台が設置

5月27日、ZARD・坂井泉水さん10回目の命日に東京と大阪で献花台が設置

2007年5月27日に、ZARDのボーカル・坂井泉水さんが 亡くなってから今年で10回目の命日を迎える。5月27日の命日に、ファンの思いを届ける場として献花台が東京と大阪で設置されることが分かった。
90’s・J-POP陰の支配者“織田哲郎”の楽曲売上ベスト20[ミリオン12曲]

90’s・J-POP陰の支配者“織田哲郎”の楽曲売上ベスト20[ミリオン12曲]

90年代を代表するヒット曲の仕掛け人“織田哲郎”。作曲家としては筒美京平、小室哲哉に次ぎ日本で3番目のセールスを誇る彼の楽曲売上ランキングBEST20を本人が歌う映像も交えながら振り返ります。
Mr.Lonely | 54,738 view
【ポカリスエット】90年代CM曲・売上ランキング!人気は一色紗英ちゃん出演のアノ歌♪

【ポカリスエット】90年代CM曲・売上ランキング!人気は一色紗英ちゃん出演のアノ歌♪

ポカリスエットのCMといえば、タイアップされた楽曲がヒットを飛ばすことで有名でした♪特に多くのヒット曲を出した90年代楽曲のセールスランキングを当時のCM映像とともに発表します!
Mr.Lonely | 14,298 view
ZARDデビュー25周年記念オールタイムベストアルバムがリリース!25周年を記念した企画も目白押し!

ZARDデビュー25周年記念オールタイムベストアルバムがリリース!25周年を記念した企画も目白押し!

某24時間テレビのマラソン企画で国民的応援歌となった「負けないで」は誰もが知っている名曲。そんな数々の名曲を生み出したZARDのデビュー25周年を記念してのベストアルバムが発売されました!2016年2月10日でデビュー25周年のZARDをもう一度聞いてみよう!
坂井泉水さんの透明な歌声に励まされる☆ZARDの名曲集

坂井泉水さんの透明な歌声に励まされる☆ZARDの名曲集

2007年に40歳という若さで帰らぬ人となってしまった坂井泉水さん。青春時代を彼女の歌声に元気づけられた人は多いはず。今回は、ZARDの名曲を振り返ってみました。
ふうみ | 8,700 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト