大人になった今こそ読んで欲しい、藤子・F・不二雄「少年SF短編集」
2016年3月16日 更新

大人になった今こそ読んで欲しい、藤子・F・不二雄「少年SF短編集」

藤子・F・不二雄先生と言えば、「ドラえもん」や「パーマン」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実は藤子F先生、短編もすごいんです!未読の方も、子供の頃読んだ方も、大人になった今こそこの「少年SF短編集」を読んでほしい・・・どのような内容かご紹介します。

4,197 view

「少年SF短編集」、ここがすごい!

 (1603962)

週刊少年サンデーでは1975年~1979年に掲載。
コミックスではいろいろな雑誌で発表したものを掲載しています。
小学館コロコロ文庫からは全2巻。
藤子・F・不二雄大全集からは全1巻。

すごい、その1

SFと聞くと、未来や宇宙をイメージされる方もいるかもしれません。ですが、藤子・F・不二雄先生の言うSFとは「すこし(S)ふしぎ(F)」の略です。
なので、この短編集では、時代も舞台も様々、SFはちょっと苦手という方にも読んでいただける作品です。

すごい、その2

1つ1つのお話のアイディアが素晴らしく、本来なら全30巻くらいにできるんじゃないかと思われるネタを短いページで収めています。
そのため、無駄なコマが1つもありません。
読みやすいし、短いのに読み応えがあります。

藤子F先生の御言葉

「まんが」にムダは禁物!
「まんが」のアイディア(案)についても、絵についても、このことはいえます。
ムダの多い「まんが」は、ポイントがどこにあるのか、さっぱりわからないものです。
そのせいで、印象は弱くなるし、ひどい時には意味さえ通じなくなってしまうものなのです。

すごい、その3

内容はブラックなものもあり、ドラえもんのイメージが強い方は意外に感じるかもしれません。
シリアスなものも多い、大人むけとも言える内容ですが、絵柄はあのお馴染みの絵。
子供向けに洗練された、あのタッチでブラックなものを描いているので、より一層心に響きます。

短編紹介

ではどんな作品なのか、いくつかあらすじをご紹介します。

「流血鬼」

http://ord.yahoo.co.jp (1604048)

血を吸われた人間は「吸血鬼」と呼ばれるものになり、人間とは違う能力を持ちます。
吸血鬼になった人間は、また次の人間の血を吸い、仲間がどんどん増えます。
人間の少年は、なんとか血を吸われまいと、吸血鬼になった人々を次々と殺していきます。
ところが、その少年もとうとう血を吸われ・・・
こう書きますと、ただの吸血鬼の話のようですが、この作品では、吸血鬼を倒す人間の方が、残酷に見え、どちらがいいのか葛藤させられます。
そして意外なラスト・・・!
まるで、人類の未来を予知したかのような作品です。

未来ドロボウ

http://ord.yahoo.co.jp (1604092)

親の会社の倒産で高校にいけなくなり、未来に絶望した少年と、余命短い大富豪の老人の心と体が入れ替わります。
少年はお金が一番と思っていましたが、取り替えてしまったものの大きさに、次第に気づかされていきます。
こちらは、シンプルで優しい物語。簡潔な中にも大事なことを教えてくれる作品です。
しかしこの漫画の奇妙さはなんだろうか????

小学2年の頃に受けたあの奇妙という名の衝撃は確実に僕の

脳に何らかの影響を与えました。

遠い日の思い出です。
藤子F不二雄氏の作品は、いまでも大好きですね。
小学生のときに胸をときめかせた、ノスタルジーを感じるとか
そんな理由もあるが
短編集一つとっても、それぞれの作品に深みもあります
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
「タッチ」「みゆき」等、超ヒットメーカーの漫画家「あだち充」先生の作品について語るスレ。

「タッチ」「みゆき」等、超ヒットメーカーの漫画家「あだち充」先生の作品について語るスレ。

言わずと知れた、ラブコメ漫画の巨匠「あだち充」!「週刊少年サンデー」で、大人気だった「タッチ」「みゆき」「H2」など、あだち作品について語りましょう!
【週刊 20世紀Walker】Vol.20  第20号記念は!?「手塚治虫」「石森章太郎」「永井豪」「赤塚不二夫」「藤子不二雄」etc「レトロコミック」の世界!

【週刊 20世紀Walker】Vol.20 第20号記念は!?「手塚治虫」「石森章太郎」「永井豪」「赤塚不二夫」「藤子不二雄」etc「レトロコミック」の世界!

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 8,978 view
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 640 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト