【石原豪人】怪奇・怪獣の挿絵で少年少女を震え上がらせた奇才イラストレーター
2017年6月27日 更新

【石原豪人】怪奇・怪獣の挿絵で少年少女を震え上がらせた奇才イラストレーター

幽霊・妖怪・怪獣・宇宙人などを劇画調のイラストで描き、少年少女を恐怖へ陥れた石原豪人(いしはら ごうじん)。 昭和30年頃から挿絵画家として活動を始め、リアルかつエロティックな表現で40年に渡ってあらゆるイラストを世に送り出した奇才の功績を振り返る

22,901 view

怖い挿絵を描かせたら天下一品、イラスト界の巨匠・石原豪人

昭和30年~50年代に幼少期を過ごした少年少女であれば、石原豪人の名前は知らなくとも彼の描いたイラストは必ず目にしているというほど多くの絵を残した奇才のイラストレーター。

彼の描くリアルで妖しい劇画調のイラストは、多感な少年少女を震え上がらせ、「怖くて夜トイレに行けなくなった。」、「夢にまで出てきた。」という記憶を持つ人も多いはず。
怪奇・妖怪・怪獣・怪人など『怪』の付くもの全てを手掛け...

怪奇・妖怪・怪獣・怪人など『怪』の付くもの全てを手掛けた石原豪人

立風書房のジャガーバックスシリーズを始めとする怪奇系児童書、小学館の「なぜなに学習百科」シリーズ、各社の学年誌・少年雑誌・少女雑誌の怪獣・怪人・幽霊・妖怪・怪奇現象などのイラストを手がけた。
後にエロ・SM・ホモ雑誌にまで活動領域を広げ、50年(挿絵画家としては40年)に渡って膨大な作品を送り出した奇才の正体と功績について紹介する。

石原豪人の挿絵・イラスト『怪』編

ネットも無く参考文献も簡単に手に入らない時代に己の想像力を頼りに、圧倒的な画力で膨大な『怪』を書き尽くした石原豪人。
その生々しい描画が頭から離れず、トラウマになった人も多いのでは?

そんな、石原豪人の妖怪・世界の怪物・巨大生物・エロ怪人・怪奇現象など、『怪』に関する傑作イラスト。
幽霊

幽霊

猫又(ねこまた)

猫又(ねこまた)

河童

河童

女郎ぐも

女郎ぐも

天井さがり

天井さがり

九尾のきつね

九尾のきつね

歩く生首

歩く生首

えんま大王

えんま大王

等活地獄

等活地獄

幽霊

幽霊

蛇女ゴーゴン

蛇女ゴーゴン

悪魔のわなにかかった父親

悪魔のわなにかかった父親

おそろしい首狩り族

おそろしい首狩り族

恐怖の魔女狩り

恐怖の魔女狩り

93 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト