『宇宙戦士バルディオス』バッドエンドの最終回を迎えたロボットアニメだった!!
2016年12月7日 更新

『宇宙戦士バルディオス』バッドエンドの最終回を迎えたロボットアニメだった!!

アニメ『宇宙戦士バルディオス』は、『超合体魔術ロボ ギンガイザー』以来、葦プロがロボットアニメを3年ぶりに制作した作品です。全31話が放送されましたが途中で打ち切りになりました。後に劇場版で続きが描かれましたが衝撃の結末でした。

84,346 view
 (1795994)

マリン・レイガンの搭乗メカ【パルサバーン(バルディ・プ...

マリン・レイガンの搭乗メカ【パルサバーン(バルディ・プライズ)】

・全長:40m・重量:250t・速度:宇宙空間ではマッハ18、海上では180ノット
通称原子力空母。BFSが最初に開発した戦闘メカで、海上で最も能力が高くなるよう設計されているが、宇宙空間や空中でも戦闘可能。広い複座式コクピットを持っており、前線では作戦本部となる。ストーリー序盤では月面でマリンとパルサバーンを発見、地球に移送した。第4話でキャタレンジャーと共に改造を受け、バルディオスへの合体が可能となる。パイロットはジャック・オリバー。合体後はバルディオスの右脚となる。
 (1795403)

ジャック・オリバー

ジャック・オリバー

特務戦闘隊伍長。22歳。バルディ・プライズのパイロット。アメリカの下層階級出身でアフロ金髪の気障な皮肉屋でクリスチャン。幼い頃に両親と離別、妹エミリーと共にスラム街で過酷な少年期を過ごしたためか、妹に年齢の近いジェミーには何かと気をかける。当初はマリンに疑いの目を向けていたが、共に死線をくぐり抜ける間にやがて信頼するようになる。
ジャック・オリバーの搭乗メカ【バルディプライズ(バルデ...

ジャック・オリバーの搭乗メカ【バルディプライズ(バルディ・プライズ)】

・全長:40m・重量:250t・速度:宇宙空間ではマッハ18、海上では180ノット
通称原子力空母。BFSが最初に開発した戦闘メカで、海上で最も能力が高くなるよう設計されているが、宇宙空間や空中でも戦闘可能。広い複座式コクピットを持っており、前線では作戦本部となる。ストーリー序盤では月面でマリンとパルサバーンを発見、地球に移送した。第4話でキャタレンジャーと共に改造を受け、バルディオスへの合体が可能となる。パイロットはジャック・オリバー。合体後はバルディオスの右脚となる。
北斗 雷太

北斗 雷太

特務戦闘隊軍曹。キャタレンジャーのパイロット。放棄された月面植民都市「リトルジャパン」出身。オリバー以上にマリンを信用しておらずスパイと疑っていたが、共に肉親を失った天涯孤独の身ということもあり、戦いの中で信頼を置くようになっていく。武道の達人で豪放磊落、質実剛健的なキャラクターだが、時にはコメディ・リリーフ的な一面も見せる。また直接の描写はないが、通常勤務終了後は士官学校で教鞭をとるなど誠実な人物を思わせる設定も。テレビ版では、第38話(未製作)でアルデバロンの手に落ちた核ミサイル基地の核弾頭を処理するために出撃、スピリット・ガットラーIIの集中攻撃を受け戦死する。なお劇場版ではエピソード自体がカットされたために最後まで生き残った。そのカットされたシーンの一部がLPの名シーンスチルセレクトに収録されている。
北斗 雷太の搭乗メカ【キャタレンジャー】

北斗 雷太の搭乗メカ【キャタレンジャー】

・全長:25m・重量:250t・速度:宇宙空間ではマッハ15、地上では時速250km。
戦車に似た形状を持つBFSの陸戦メカ。操縦情報を登録する「プリセットシステム」を採用しているため、3大メカでは最も操縦が容易。キャタピラを装備している。空中、宇宙空間、海中でも戦闘可能。合体後はバルディオスの左脚となる。テレビ版では、第38話(未製作)でスピリットガットラーIIの集中攻撃を受けて大破、命を賭して戦った雷太と共に大気圏で燃え尽きた。

【その他のブルーフィクサーのメインメンバー】

ジェミー・星野

ジェミー・星野

学開発局応用物理研究室員。特務戦闘隊員ではないが、同等に訓練を受けており、作戦内容によってはバルディ・プライズの操縦補佐なども行なう。18歳。私生児として出生。母親の死後、一時期日系ギリシャ人に養育されたが保護者死亡のため施設に。15歳でBFSに志願。第9話で父親がバード国王だったことが判明。孤独だったマリンの心を開くきっかけを作った。次第にマリンへ想いを寄せるようになる。テレビ版オープニングではこれを象徴するかのように、マリンの手を引くように2人で野原を駆けるシーンが描かれている。しかし、マリンはジェミーに対し「妹」または「仲間」としての感情以上のものは抱かなかったようであり、終盤ではオリバーと接近することになる。BFSではクインシュタインの助手的なポジション。主な登場人物では最年少であり、言動に未熟さが垣間見えてしまうこともあるが、第6話ではバルディ・プライズ、第28話では(マリンと共同操縦だったとはいえ)パルサバーンを操縦、合体までこなすなどフィクサーにふさわしい働きも見せる。特に第28話のチャージ・アップ成功は地球人では劇中唯一である。
月影 剛士

月影 剛士

司令長官。40歳。沈着冷静な司令官。日本出身で、あまり軍人的な考え方をしない理想主義的な人物。時には「甘い」と側近や上層部からとがめられることもあった。当初異星人であるマリンに対する態度は非常に厳しいが、あくまで地球を守るための意識からくる警戒であり、後にマリン自身の口から「俺達の父親」と言われるほどの信頼を得る存在となる。アルデバロンの攻撃でチャイナシンドロームを起こした核物質と共にミニパルサバーンでスピリット・ガットラーに特攻、劇場版の土星決戦でもBFS基地と共に壮烈な最期を遂げた。年齢にしては白みがかった銀髪と口ひげ。身長185センチと日本人としてはかなりの長身である。
エラ・クィンシュタイン

エラ・クィンシュタイン

科学開発局長。32歳。ドイツ出身で任務中は主に「博士」と呼ばれてい。BFSの頭脳でありナンバー2として月影を補佐、彼の不在時はBFSの指揮を代行する。マリンの能力に注目しチームに引き入れるが、根底にあるのは「憎しみは愛よりも強い」という徹底的にリアリスティックな人間観ゆえである。特にロボット工学や亜空間力学に関しては地球人としては随一であり、パルサバーンを解析、改造強化した上合体機能を与え、バルディオスを開発した。身長は183センチでマリンや雷太よりも背が高い。純白のショールと肘までの長手袋がトレードマーク。
ブルーフィクサーの基地

ブルーフィクサーの基地

・全長:2015m・最大幅:573m・高さ:386m・乗員:106名・速度:宇宙では光速の5分の1、空ではマッハ3、海では160ノット、陸では時速85キロメートル。

南米某所に設置されている巨大な基地。固有名はなく、単に「基地」と呼ばれる。後に建造途中で中止命令が出たアマゾン第二基地を除き、BFSには他に支部らしきものは登場していない。そのため、この建造物がBFSという組織ほぼそのものといえる。形態は空母に似ており、緊急時には陸海空を自在に移動し、単独で大気圏離脱も可能(このことは隊員にも極秘であった)。3大メカの母艦であり、主要隊員には個室も与えられているなど、BFS隊員の生活の場でもある。劇場版では多数の武装が登場し、亜空間要塞と壮絶な攻防を繰り広げた。主な戦力はやはりバルディオスと3大メカで、他にもバルコプター、ジェミーメカ、ミニパルサバーン、フィクサー1など偵察や特殊任務を目的としたメカも登場している。これらは世界連盟軍で採用されている機体を小改造、もしくはそのまま採用しているものと、パルサバーンの技術をベースにBFSが独自に開発したものに大別される。軍規は比較緩いようで、オフタイムであれば基地内での飲酒も許可されている。その性格上交通の利便が悪い立地にあり、外部との往来は小型ヘリやエアカーが用いられている。劇場版では亜空間要塞に特攻し、バルディオスを要塞内に突入させるチャンスを作った。

敵のアルデバロン

ガットラー率いるS-1星の軍隊を総称して亜空間戦隊アルデバロンと呼ぶ。文字通り亜空間航法を駆使するアルデバロンは科学力では地球に対して圧倒的な優位にあるが、物量、特に資源や生産力に関しては劣っていることから資源の確保や工業地帯の占領もしくは破壊を目的とした作戦を優先して遂行していた。アルデバロン=S-1星人全てではなく、統一評議会や七人委員会など行政官や評議員も交えた行政機構と軍部の両面をガットラーが統括するという政治形態を採用している。S-1星を脱出した移民団は劇中ではおよそ1億人、別の資料によると約3億2000万人と語られている。放射能に汚染されていない美しい星である地球を無傷で手に入れることが本来の目標であったが、激しい戦いの中でABC兵器すべてを使用、地球を醜く汚染していくことになってしまう。
ゼオ・ガットラー

ゼオ・ガットラー

元S-1星皇帝の親衛隊長で現アルデバロン総統。38歳。S-1星人移民のため地球侵略を開始する。力が全てであるという、いわゆる独裁者タイプの人物ではあるが、有能であると認めた人物は積極的に登用する一面も持つ。私利私欲ではなくS-1星全人民の命運を賭けた戦いを指揮しているという自負も持っている。重大な決断を下す際にはシンク・ルームで外界との接触を断ち瞑想にふける等、繊細な面も描かれている。
マリンとの決闘の後、生き残ったS-1星の人々を率いて新天地へ旅立つ。
 (1796105)

髪の色は白、長身で胸板が厚いかなりの大男として描かれている。常時手にしている杖は光線を発する護身用の武器でもあり、テレビ版ではネグロスを、劇場版ではガロをショック死させた。直接の描写はないが、ボクシングの軍隊リーグの元ヘビー級チャンピオンという設定がある。
 (1796106)

テレビ版ではスピリットガットラーIIから脱出する際に誤って核ミサイルの発射ボタンを押してしまい、地球は放射能に汚染。その出来事が過ぎてから、自分自身が地球を破壊してS-1星へと変えてしまったという事実を知ることとなった。
ローザ・アフロディア

ローザ・アフロディア

アルデバロン最高司令長官。25歳(ソノラマ版小説では23歳)。ガットラーの腹心。
マリンによって弟のミランを殺されたため彼に激しい憎しみを抱いている。アフロディアとミランの姉弟は軍人の父が事故死した後、その部下だったガットラーの庇護の下で成長したため、彼に対する恩義と忠誠は並ぶ者がいない。女であるがゆえにガットラーの寵愛を受け、高いポストを与えられていると周りからは思われており、他のアルデバロン幹部の嫉妬と偏見に最後まで悩まされた。
マリンとは肉親の仇同士として何度も衝突するが、不意の共闘や戦いの中で交わる内にマリンに対する感情に変化が起きたのか、敵でありながらも誰よりも高くマリンを信頼するような素振りまで見せるようになった。
 (1795816)

当初原案でのネーミングは「ベルバラン」。設定ではガットラーと愛人関係にあるとされ、作中にガットラーに「薔薇を散らされる」イメージシーンがある。また父親の事故死は、実は軍部内での権力抗争を背景としたガットラーによる暗殺との設定もあり、ソノラマ版小説ではより明確に作中で明示されている。
普段は赤紫の軍服に身を包み、黄色いサングラスを掛け緑の髪を結い上げて軍帽を被った姿をしている。
 (1796088)

テレビ版では司令官を解任された後、ネグロスの姦計にかかりアルデバロンから脱走兵として追われ攻撃を受けて死亡する。劇場版では脱走後行方不明となり、ガットラーとマリンの最後の対決の場に現れ、ガットラーの攻撃からマリンを庇ってガットラーに致命傷を与えるが、かつてのガットラーの恩から罪悪感に追い詰められ自らの銃でその身を撃った。その後マリンの介抱によって地球へ降下。意識が朦朧とする中でマリンとの出会い、戦いを涙ながら悔やみつつ絶命して幕を閉じた。
70 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ライモン 2022/3/5 18:34

    バルディオスはスパロボZで知りました。マリンが敵の宇宙人であるため他の搭乗者の雷太・オリバーとケンカしながら口喧嘩しながら戦闘し、ガンダムっぽい顔でガンダムと共演しちゃってるし(プラモ狂四郎にも実はこっそり出てガンダムと間違えられたりしてるシーンがあった)でも、地球滅亡エンドを回避出来たり、幻となったバルディロイザーを書き下ろしで初めてお披露目したり…ちなみに同年に放送されていた「宇宙大帝ゴッドシグマ」とのクロスオーバーもあって声優と見た目が一緒(?)な雷太とゴッドシグマのキラケンが間違えられたり共に気があったりするシーンも。両者もタイムスリップという要素を持つ作品ゆえのクロスオーバーもあったりするのでこれは狙ったのかなぁ…?

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アニメ『マシンロボ ぶっちぎりバトルハッカーズ』マシンロボシリーズの第二作目で、変形ロボットの玩具も登場した!!

アニメ『マシンロボ ぶっちぎりバトルハッカーズ』マシンロボシリーズの第二作目で、変形ロボットの玩具も登場した!!

アニメ『マシンロボ ぶっちぎりバトルハッカーズ』は、バンダイの男児向けSF玩具路線「マシンロボ」の世界観を元にして制作されたロボットアニメでした。しかし、玩具の売上が伸びず打ち切られた残念な作品です。
星ゾラ | 8,527 view
「戦闘メカ ザブングル」より『アイアンギアー(初代)』の1/500スケール プラモデルが登場!!

「戦闘メカ ザブングル」より『アイアンギアー(初代)』の1/500スケール プラモデルが登場!!

ハセガワより、ロボットアニメ「戦闘メカ ザブングル」のプラモデルシリーズ第1弾として、ランドシップ形態の『アイアンギアー(初代)』を1/500スケールでキット化した『「戦闘メカ ザブングル」 アイアンギアー』の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,729 view
『戦闘メカ ザブングル』よりザブングル 1/100スケールフィギュアが登場!Blu-ray BOXも発売!!

『戦闘メカ ザブングル』よりザブングル 1/100スケールフィギュアが登場!Blu-ray BOXも発売!!

グッドスマイルカンパニーより、80年代に人気を博したテレビアニメ「戦闘メカ ザブングル」のプラモデル『MODEROID 戦闘メカ ザブングル ザブングル 1/100スケール 組み立て式プラスチックモデル』の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,501 view
葦プロダクションによる近未来SFヒーローアニメ!「超音戦士ボーグマン」のコンプリートBlu-ray BOXが登場!!

葦プロダクションによる近未来SFヒーローアニメ!「超音戦士ボーグマン」のコンプリートBlu-ray BOXが登場!!

フロンティアワークスより、アニメ「超音戦士ボーグマン」シリーズの作品を網羅した『「超音戦士ボーグマン」シリーズ・コンプリート BD-BOX』の発売が決定しました。発売予定日は6月29日。
隣人速報 | 273 view
放送40周年記念!サンライズの人気ロボットアニメ『戦闘メカ ザブングル』がBlu-ray BOXとなって登場!!

放送40周年記念!サンライズの人気ロボットアニメ『戦闘メカ ザブングル』がBlu-ray BOXとなって登場!!

ビクターエンタテインメントより、1982年から1983年にかけてテレビ朝日系列で放送されたサンライズ制作のロボットアニメ「戦闘メカ ザブングル」のBlu-ray BOX『戦闘メカ ザブングル Blu-ray BOX PART-1』の発売が決定しました。
隣人速報 | 961 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト