アニメ『デビルマン』の最終回ってどうだった?
2020年5月29日 更新

アニメ『デビルマン』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?原作とかなりテイストが違う『デビルマン』はこんな感じでした!デビルイヤーは地獄耳!

1,594 view

『デビルマン』

制作:NET、東映動画
放送期間::1972年7月8日から1973年3月31日
放送時間:土曜20:30から20:56
放送局:NET系
放送話数:全39話
主題歌:「デビルマンの歌」十田敬三、ボーカル・ショップ

スタッフ

原作:永井豪
演出:小湊洋市(最終話担当)ほか
作画監督:白土武(最終話担当)ほか
脚本:辻真先(最終話担当)ほか
キャラクターデザイン:小松原一男
音楽:三沢郷

主なキャラクターと声優

デビルマン/不動明:田中亮一
牧村美樹:坂井すみ江

牧村健作(タレ):山本圭子
桃山ミヨ:野村道子

魔王ゼノン:柴田秀勝
妖獣ゴッド:野田圭一

『デビルマン』とは

人類の歴史が始まる前からヒマラヤの山奥で眠り続けていた悪魔・デーモン族。彼らは人類を絶滅させ、地球を取り戻すつもりだった。不動博士と息子の明はヒマラヤを探検中、彼らに殺されてしまう。デーモン族のデビルマンに身体を乗っ取られてしまった不動明は、地球制圧のために日本へとやって来た。だが彼のいとこである牧村美樹と出会うことにより、彼女を守るためデーモン族を裏切ることを決意する…。

永井豪の傑作漫画のアニメ版。ただし同一の基本設定を使ったまったく別な作品と言え、漫画版の最後が「デビルマン軍団とデーモン軍団との最終決戦アーマゲドン」を描いたのに対し、アニメ版はあくまでもヒーローものであるように大きくテイストが異なる。

『デビルマン』最終回

第39話「妖獣ゴッド 神の奇蹟」

Amazon | S.H.フィギュアーツ デビルマン デビルマン D.C.(ダイナミッククラシックス) 約170mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア | フィギュア・ドール 通販

15,000
S.H.フィギュアーツ デビルマン デビルマン D.C.(ダイナミッククラシックス) 約170mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュアの通販ならアマゾン。フィギュア・ドールの人気ランキング、レビューも充実。最短当日配送!
洞窟にいる魔王ゼノン。
ゼノン「出でよ、妖獣ゴッド」
ゼノンの前にゴッドが現れる。
ゴッド「この機会を待ち焦がれておりました」
ゼノン「今までに送り込んだデーモン族はことごとくあの憎きデビルマンによって倒された。ゆけ、ゴッド。デーモン族の意地にかけて必ずやデビルマンを倒し人間界を征服するのだ」
ゴッド「お任せください、ゼノン様。私めに一計がございます必ず思し召し通りに」
頭を下げて消えるゴッド。

不動明(デビルマン)は部屋でベートーベンの第9をレコードで聴いている。そこへタレ(美樹の弟)がやってきて、早く下へ来てテレビを見るように言う。リビングに行くと牧村夫妻、そして美樹がソファに座ってテレビを見ていた。
美樹「明くん、大変よ。バベルの塔が現れたの」
テレビにはバベルの塔が映っている。稲妻が光って塔に落ち、塔は崩れて管制ビルを壊した。

街に巨大なスフィンクスが現れた。車を踏み潰し、ビルを破壊し、高架道路を崩す。海には突然、空中から滝が現れた。タンカーが沈没する。空からは岩が落ちてきて新幹線のレールをふさぐ。新幹線は衝突して脱線し、爆発した。

歩いているタレとミヨ(タレの友達の女の子)が、川から飛び出して来たサメに襲われた。バイクに乗って来た明がそれを助けた。

自室の明。
明「あれは本物のサメだった。デーモンが化けているんじゃねえ。とするとこんな途方もないことができる奴は妖獣ゴッド!」
背後にゴッドが現れた。
ゴッド「良くできた、デビルマン」
明「親衛隊長のあんたまで駆り出すとは魔王ゼノンも種が尽きたな」
ゴッド「フフフ、何とでもほざけ。ところでデーモン界では俺がお前の上役だった。つまりお前の弱点をこの俺が一番良く知っているということだ」
ゴッドはテーブルの上にあった写真立てを明に突きつける。そこには美樹の写真が。
ゴッド「お前の正体をこの娘にばらすと言ったら」
明「な、なんだと?くそう、そんなことしてみろ、貴様」
ゴッド「もしお前が俺の約束を守るというなら黙っていてやろう。絶対に俺の邪魔をしないという約束だ。お前が約束を破らない限り、俺も約束を守ってやる。もっともお前に約束を破るだけの勇気はあるまいがな」

台所で洗い物をしている美樹を、後ろから見つめている明。
美樹「なあに?」
明「いやあ、何でもない」
明、去る。
美樹「変な明くん」

バイクに乗っている明。
明「この人の世で俺は初めて愛というものを知った。そしてその優しさが俺の心を目覚めさせた。その時から俺はデーモン族を裏切り、奴らを敵に回した。その俺が生きて行く世界は、この人間界しかない。俺の正体は絶対人間に知られちゃならねえ。この人間界で生きて行くためにも、美樹を失わないためにも。俺はどんなことがあろうと妖獣ゴッドに手出ししちゃならねえんだ」
日比谷公園に絶滅した恐竜が現れた。堀からももう一頭が現れて車を壊す。自衛隊が戦車で出動したが攻撃は効かず、二体の恐竜によって戦車隊は全滅してしまう。ミサイルを搭載したヘリコプターも出動したが、空飛ぶ翼竜に破壊されてしまった。

明「くそう、妖獣ゴッドの奴、好き勝手に暴れてやがる。たとえどんなことが起ころうと、ゴッドには手出しはできねえんだ」

ゴッド「水よ、あれー!」
空中から現れた水が洪水となってマンションを襲う。
ゴッド「火よ、あれー!」
空中から現れた火がガスタンクを爆発させる。

ゼノン「イメージを形に変える超能力。ゴッドこそ天下の敵。今こそ人間界を我がデーモン族の手中に収めるのだ。ハハハハ!」

腕組みし、燃えている街を窓から眺めている明。
明「このままでは人間界は奴らの思い通りだ。と言って俺が戦えば…」
机の上の美樹の写真を取る。
明「ちきしょう、どうすればいいんだ」

大型ジェット機が飛んでいる。空中に現れるゴッド。
ゴッド「いかずちよ、あれー!」
落雷し、飛行機は墜落する。そして町に火事が起きる。逃げるタレとミヨ。消防車がやって来た。
ゴッド「大地よ、裂けろー!」
道路に大きな穴が開き、駆けつけた消防車は落ちて消えてしまう。
そこへ走ってやってきた明と美樹。
道路に開いた穴からは煙がもうもうと上がり、向こう側を見ることができない。
明「だめだ、これ以上進めねえ」
美樹「だってタレちゃんとミヨちゃんがいるのよ。タレちゃーん!ミヨちゃーん!」
タレ「お姉ちゃーん!そっち行けないよおー!お姉ちゃん、助けてよー!」
美樹は明の腕をつかんで言う。
美樹「明くん、何とかして!このままじゃ焼け死んじゃうわ!」
ちくしょう、もう我慢できねえ、と思う明。
明「必ず助けて来てやる。美樹、待ってろ」
その場を走り去る明。
明「あとはどうなろうとも、これ以上黙って見ているわけにはいかねえ。デービール!」
ついに明はデビルマンに変身した。
 ANIMEX 1200シリーズ 71 デビルマン

ANIMEX 1200シリーズ 71 デビルマン

デビルマンは倒れているタレとミヨを抱き抱えた。その後ろからゴッドの声が。
ゴッド「デビルマン!約束を破るというのか!」
デビルマン「これ以上、貴様の好き勝手にはさせられん!」
ゴッド「何だと?約束を破ったらどうなるか貴様が一番良く知っているはずだぞ」
デビルマン「覚悟はできている!」
ゴッド(フフフ。馬鹿め。貴様もとうとう年貢の納め時がきたようだな)

明はタレとミヨを抱き抱えて、美樹と両親の前に現れた。
明「おじさん、おばさん、早く手当を」
ふたりを渡すと、両親は去る。
美樹「明くん、ありがとう!」
明に抱きつく美樹。そこへ笑い声が聞こえてくる。
美樹「あっ、化け物!」
ゴッド「フフフ。俺は確かに化け物だ。人によっては神と呼ぶ者もいるがな」
雨を降らせ、雷を起こすゴッド。
ゴッド「わかったか、牧村美樹。俺は全知全能の神。心に念ずるだけであらゆる奇蹟を起こすことができるのだ」
美樹「じゃあバベルの塔も、スフィンクスも…」
ゴッド「その通りだ。しかし驚くのはまだ早い。不動明!奴もまた俺と同じ化け物だ!」
驚く美樹。
ゴッド「デビルマンとは彼のことだ!」
うなだれて美樹から離れて行く明。そしてつらさをこらえながら変身。
明「デービール!」

ゴッド「美樹の目の前でついに変身したかデビルマン。これが不動明の正体だ、わかったか!」
デビルマン「とうとう正体を見られてしまったな、美樹」
だが美樹はゴッドに言う。
美樹「うそ!あなたの仕業ね!また奇蹟とやらを起こしたんでしょう!」
ゴッド「馬鹿な。今の変身は俺の仕業ではない」
美樹「嘘つき!あなたのせいに決まってる。明くんが化け物であるはずがないわ。無論あなたは神でもない。本当の神様があなたみたいに人間の世界に害を加えるもんですか」
自分の胸に美樹は手を当てる。
美樹「神様なら、あたしたちのここに住んでるわ!神の名を語る化け物。さあ、明くんを元の姿に戻してよ!」
ゴッド「こ、この神を恐れぬ罰当たりめ!竜巻よ、あれー!」
発生した竜巻が美樹を襲うが、デビルマンはそれをデビルアローで食い止める。

ゴッド「またしても!こうなればデビルマン、神と悪魔の一戦を交える他にはないようだな」
デビルマン「望むところだ!」
戦いが始めった。旋風に巻き込まれ、雷を浴び、気を失うデビルマン。そこを火を吐く翼竜が襲う。しかしデビルアローで倒す。
デビルマン「神なら神らしく正々堂々と戦え、妖獣ゴッド!」
ゴッド「ほざいたな、デビルマン!」
ゴッドカッターとデビルカッター、ゴッドアローとデビルアロー、ゴッドビームとデビルビームを互いに撃ち合う。地面に落下するふたり。両者共ボロボロで、動くことができない。

美樹(明くん、負けないで。負けないで、明くん)
その心の声が届いたのか立ちあがるデビルマン。
デビルマン「美樹…」
デビルマンはゴッドを後ろから羽交い締めにして空へ飛んだ。
デビルマン「デビルビーム!」
そしてゴッドは負けて、燃え尽きたのだった。
デビルマン-THE FIRST- (1) (復刻名作漫...

デビルマン-THE FIRST- (1) (復刻名作漫画シリーズ) (日本語) コミック

明るい空の下、バイクに二人乗りしている明と美樹。
美樹「良かったわ、元の明くんに戻って。化け物のままだったらどうしようかと思ったわ」
明「もしそうだったら俺を嫌いになったかい?」
美樹「そうでもないわ。案外、格好良かったわ」
明「ありがとうよ」
美樹「何が?」
明「俺を信じてくれたってことさ。目の前でデビルマンになった俺を」
美樹「どんな格好になったって中身は同じ明くんじゃない?」
明「そうだよ。…好きだぜ、美樹」
美樹「え?何か言った?」
明「何でもねえよ!」
バイクを加速する明。
美樹「あーっ!…明くんったら…」

夕日の中を走る明のバイク。
ナレーション「デビルマンは勝った。だが魔王ゼノンの元には今も不気味な妖獣の群れが蠢いている。孤独な戦いを続けるデビルマンに勝利が訪れるのはいつの日か」
前方にゼノンの影が。明はバイクを飛び降りてデビルマンに変身する…。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1970年代編)

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1970年代編)

あの名作アニメの登場人物や名シーン、主題歌など…。 1970年代の懐かしいテレビアニメに関する10問クイズです。
アニメ『キューティーハニー』の最終回ってどうだった?

アニメ『キューティーハニー』の最終回ってどうだった?

子供のときに見てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?お色気とギャグも満載の『キューティーハニー』はこんな感じでした!「変わるわよ!」
こういち | 1,217 view
アニメ『マジンガーZ』の最終回ってどうだった?

アニメ『マジンガーZ』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?世界一有名なスーパーロボットアニメ『マジンガーZ』はこんな感じでした!
こういち | 28,271 view
永井豪の画業50年突破を記念した大展覧会「永井GO展」が上野の森美術館で開催決定!!

永井豪の画業50年突破を記念した大展覧会「永井GO展」が上野の森美術館で開催決定!!

産経新聞社は、マンガ家・永井豪の画業50年突破を記念した展覧会「永井GO展」を、東京・台東区の上野の森美術館で開催することを決定しました。開催期間は9月14日~29日。
隣人速報 | 1,632 view
【画業50年〝突破〟記念永井GO展】展覧会グッズの発売が決定!〈超合金の塊〉からは合金100%のフィギュアが!大好評だった幼鳥シレーヌのフィギュアも復刻!!

【画業50年〝突破〟記念永井GO展】展覧会グッズの発売が決定!〈超合金の塊〉からは合金100%のフィギュアが!大好評だった幼鳥シレーヌのフィギュアも復刻!!

永井豪のデビュー50周年を記念した【画業50年〝突破〟記念永井GO展】より、多数のアイテムが販売されることが決定しました。ポストカードやトートバック、Tシャツはもちろんのことアニメ版カラーのフィギュアや〝合金100%〟のフィギュアも!
ニュースFレン | 1,041 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト