Dr.マシリトからキングボンビーまで!様々なキャラクターのモデルとなった「伝説の編集者」鳥嶋和彦氏。
2016年10月15日 更新

Dr.マシリトからキングボンビーまで!様々なキャラクターのモデルとなった「伝説の編集者」鳥嶋和彦氏。

「伝説の編集者」として名高い鳥嶋和彦氏をご存知でしょうか。ジャンプ黄金期の80年代、あの鳥山明や桂正和と共に大ヒット作品を世に送り出し、「ジャンプ放送局」や「ファミコン神拳110番」などの人気企画を編集、ドラゴンクエストの誕生にも大きな役割を担いました。そしてDr.マシリトはじめ多くのマンガに個性的なキャラクターとして登場しています。

38,504 view

80年代のジャンプ黄金期にこの人あり、鳥嶋和彦

80年代は少年ジャンプの黄金期。
たくさんの人気漫画に企画ページ、毎週月曜日の放課後が待ち遠しかった人も多いでしょう。

そんなジャンプ黄金期を支え、後に「伝説の編集者」と呼ばれる鳥嶋和彦氏。
「鳥嶋(トリシマ)⇒マシリト⇒Dr.マシリト」!そう、Dr.スランプからドラゴンボールへと続く鳥山明作品にも大きな影響力を持つ人でした。
「伝説の編集者」鳥嶋和彦氏

「伝説の編集者」鳥嶋和彦氏

鳥嶋和彦(1952年10月19日生)。1976年、集英社に入社。「週刊少年ジャンプ」編集部に配属されて以来、ジャンプ関連の雑誌・書籍の編集を担当。
鳥山明や桂正和と共に大ヒット作品を世に送り出す一方、企画ページの「ジャンプ放送局」、「ファミコン神拳110番」や、連載漫画のメディアミックス、「ドラゴンクエスト」誕生にも一役かっている。1993年には創刊編集長として、ゲーム雑誌「Vジャンプ」を立ち上げ。
1996年にはジャンプ本誌に戻って編集長に就任。「遊☆戯☆王」など連載作品のメディアミックスを推進。「ONE PIECE」「NARUTO -ナルト-」などの新しいヒット作を再び誕生させることに。

ジャンプ放送局、ファミコン神拳などの人気コーナーも

「少年ジャンプなんて嫌い」
「俺は出版社の上層部も信用していない」
「編集者の仕事はただ、漫画家のためになることだけ」

一見すると過激な発言にも、そこには鳥嶋氏の哲学と裏付けがあります。
そしてそんな氏の人柄をときに恐れ、ときに愛しながら多くの漫画家がヒット作品を生み出していったことは事実でしょう。
編集者として多くの漫画家を発掘・育成しており、中でも鳥山明、桂正和の2人が当人達の成功もあり特に有名。彼等は様々な場面で鳥嶋を恩師と呼んでおり、鳥嶋が『Vジャンプ』を立ち上げた際に連載を行うなどと繋がりが深い。鳥山については『Dr.スランプ』と『ドラゴンボール』(孫悟空少年編 - ピッコロ大魔王編)までの編集を、桂については『ウイングマン』の編集や『電影少女』の発案に関わっていた。
上記サイトで、その圧倒的な実績や足跡を辿るインタビュー記事が閲覧出来ます。

キャラクター化しやすかった?”ボツ(没)”が口癖の「鬼の編集者」

意に沿わなければ容赦なく「没(不採用・描き直し)」を出す鬼の編集者として有名だった鳥嶋氏。
この口癖「ボツ!」が「Dr.スランプ」始めとして多くのマンガ作品に登場し、鳥嶋氏本人の代名詞ともなりました。
Dr.マシリトの「ボツ!」

Dr.マシリトの「ボツ!」

その他、Dr.スランプの作中では様々な場面で「ボツ!」が登場します。
そんな「伝説の編集者」「鬼の編集者」の異名をとった鳥嶋和彦氏がモデルとなったキャラクター達をご覧いただきましょう。

もっとも有名なのは「Dr.スランプ」に登場するDr.マシリトでしょう

鳥嶋をモデルにしたキャラクター「Dr.マシリト」

鳥嶋をモデルにしたキャラクター「Dr.マシリト」

「トリシマ」を逆さに読んだもので、以降マシリトは鳥嶋のニックネームにも。
ファミコンゲーム「ファミコンジャンプ 英雄列伝」に登場したり、「Dr.スランプ」劇場版アニメでは重要な役どころを担うなど、キャラクターとしても独り立ち。
「敵役が嫌なやつに見えないので、自分が一番嫌いな人間をイメージして書け」と鳥嶋和彦氏に言われた鳥山明氏が、まさに「嫌なやつのモデル」として、鳥嶋和彦氏をモデルにしたことで生まれたキャラクター
1980年頃の鳥山明と鳥嶋和彦

1980年頃の鳥山明と鳥嶋和彦

鳥嶋氏とDr.マシリト、よく似ていますね。

「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」のマトリフ

厳しくも主人公・ダイの師匠アバンよりも師匠っぽかったマトリフ。
45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

日本のサッカー人気を一変させるほどのインパクトをもたらしたサッカー漫画「キャプテン翼」。これを読んでサッカーを始めたというサッカー少年は世界中にいることでしょう。そんな「キャプテン翼」からのクイズ第2弾!今回も10問ですが、前回と違って「全日本ジュニアユース編」からのみの出題とします。あの世界の強豪たち、憶えていますか!?
【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

90年代、ジャンプ黄金期のヤンキーマンガといえば「ろくブル」こと「ろくでなしBLUES」!主人公の前田太尊はじめヤンチャで個性的、ときに人情味あふれるヤンキーたちが魅力的でしたよね。なかでも多くの読者が引き込まれた「東京四天王」編。どのヤンキーが強いのか、ハラハラしながら読んでいた人も多いかと思います。そんな「ろくでなしBLUES”東京四天王”」からのクイズ、ろくブルファンなら簡単だと思いますがお気軽に試してみて下さい!
【クイズ】「キャプテン翼」でサッカーを始めたみんな集まれ!キャプ翼クイズ!!

【クイズ】「キャプテン翼」でサッカーを始めたみんな集まれ!キャプ翼クイズ!!

日本のサッカー人気を一変させるほどのインパクトをもたらしたサッカー漫画「キャプテン翼」。これを読んでサッカーを始めたというサッカー少年は世界中にいることでしょう。そんな「キャプテン翼」からのクイズ10問!キャプ翼ファンなら簡単かもしれませんけど…。ワールドジュニアユース編までからの出題とさせていただきます。
【クイズ】お前はもう、当たっている…集え、北斗神拳の伝承者たち!!

【クイズ】お前はもう、当たっている…集え、北斗神拳の伝承者たち!!

1980年代、少年ジャンプの大人気マンガだった「北斗の拳」。以降もアニメやゲーム、あるいはパチンコなどでも息の長い人気を魅せ続けていますよね。そんな「北斗の拳」ファンならぜひ挑戦してもらいたいクイズ、10問用意してみました!あなたは全問正解出来ますか?なお、出題範囲はラオウとの闘いまでにさせていただきました。ぜひ挑戦してみてください!
ニコチャン大王という摩訶不思議な生き物に関する考察とロマン。

ニコチャン大王という摩訶不思議な生き物に関する考察とロマン。

「ニコチャン大王」、かつての大人気マンガ「Dr.スランプアラレちゃん」に登場するユニークなキャラクターたちの中でも一際異彩を放つこの生き物についての考察。そして同じような構造をしたプリプリマンや後の時代に登場する変態仮面について。
青春の握り拳 | 68,148 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト