【いしだあゆみ】美人女優として活躍!元夫・萩原健一や『野獣刑事』で披露した巨乳がエロい!
2021年7月9日 更新

【いしだあゆみ】美人女優として活躍!元夫・萩原健一や『野獣刑事』で披露した巨乳がエロい!

歌手としては『ブルー・ライト・ヨコハマ』で一世を風靡し、女優としても数々の受賞歴を誇るいしだあゆみさん。映画『野獣刑事』で披露したヌードは多くの男性を魅了しましたね。今回の記事では、いしだあゆみさんの活躍ぶりを振り返って、その魅力や代表作品をご紹介させていただきたいと思います。

5,209 view

歌手・女優とマルチに活躍したいしだあゆみさん

本名  :石田良子
生年月日:1948年3月26日
血液型 :B型
身長  :163㎝
出身地 :大阪府池田市
職業  :歌手
     女優
活動期間:1960年~

いしだあゆみさんの経歴

1948年、四人姉妹の次女として生を受けたいしだあゆみさん。
長女は、フィギュアスケート選手として活躍した石田治子さん。
末妹は、歌手として名を馳せた石田ゆりさん。
三女の情報はありませんが、姉妹そろって大成されていて、その血筋の優秀さに驚かされるものがあります。
幼少期は姉と同じようにフィギュアスケートをしていたようですが、芸能関係者からのスカウトを受け、1960年には梅田コマ劇場で初舞台を経験します。その結果、妹・石田ゆりさんも芸能界で活躍されていますので、良い影響を与えていますよね。

児童劇団ともだち劇場に入って演技を学び、1962年には上京。作曲家として有名ないずみたくさんじを師事し、本名・石田良子の名義でシングル『夢みる恋』を発売されています。
1964年には、”いしだあゆみ”に改名して、シングル『ネェ、聞いてよママ』をリリースされました。
1964年、TBS系列で放送されたテレビドラマ『七人の孫』に出演して女優デビューします。
その後も、数々のテレビドラマや映画に出演して女優としてのキャリアを重ねていきました。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%82%B3%E3%83%8F%E3%83%9E/dp/B00GJHGF6Q/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%82%B3%E3%83%8F%E3%83%9E&qid=1624802291&sr=8-1 (2288799)

1968年からは歌手としての活動に専念するため、レコード会社を日本コロムビアに移籍。
その年に発売したシングル『ブルー・ライト・ヨコハマ』は総売上枚数150万枚を超えるメガヒットを記録し、歌手としての存在感を一気に高めました。
1970年代後半からは主軸を女優業に移すようになります。
1977年公開の映画『青春の門 自立編』の演技は高く評価され、報知映画賞の助演女優賞を獲得します。1982年公開の映画『野獣刑事』ではヌードを披露し、同年作品『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』と合わせ、日本アカデミー賞主演女優賞に輝きました。
その後も女優としては高く評価され、数々の賞を受賞されています。
1986年
・第29回ブルーリボン賞 主演女優賞 - 『火宅の人』、『時計 Adieu l'Hiver』
・第6回 キネマ旬報賞 助演女優賞(『火宅の人』)
・第41回毎日映画コンクール 女優主演賞 - 『火宅の人』、『時計 Adieu l'Hiver』
・第11回報知映画賞 主演女優賞 - 『火宅の人』、『時計 Adieu l'Hiver』
・第24回ゴールデン・アロー賞 - 大賞、映画賞
1987年
・第10回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞 - 『火宅の人』、『時計 Adieu l'Hiver』
1997年
・第20回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞 - 『学校II』
2020年
・文化庁長官表彰 
https://www.amazon.co.jp/%E5%8C%97%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%8B%E3%82%89%E2%91%A0-Blu-ray-%E6%9C%9F%E9%96%93%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%94%9F%E7%94%A3%E5%95%86%E5%93%81%EF%BC%89-%E7%94%B0%E4%B8%AD%E9%82%A6%E8%A1%9B/dp/B005CFE29S/ref=sr_1_8?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%8C%97%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%8B%E3%82%89&qid=1624802329&sr=8-8 (2288803)

テレビドラマにおいてもフジテレビ系列放送の『北の国から』、TBS系列放送の『金曜日の妻たちへ』といった作品に出演して、女優としての知名度を高めていきました。
1986年には、渡哲也さんとのデュエット曲『わかれ道』を発売したことも大きな話題になりましたね。当時、TBS系列で放送していた音楽番組『ベストテン』に出演し、スポットライトのコーナーで『わかれ道』を披露しました。
その後は女優としての活動が中心となり、音楽の活動はその影を潜めるようになります。

いしだあゆみさんと萩原健一さんとの結婚

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%B3-%E5%A4%A9%E6%89%8D%E3%81%A8%E7%8B%82%E6%B0%97-%E5%A4%A7%E4%B8%8B-%E8%8B%B1%E6%B2%BB/dp/4865901167/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%90%A9%E5%8E%9F%E5%81%A5%E4%B8%80&qid=1624802060&sr=8-1 (2288806)

1980年、いしだあゆみさんは若手の人気俳優・萩原健一さんと結婚。約2年の交際を実らせてのゴールインでした。しかし、お二人が交際スタートしたとき、萩原健一さんはモデルとして活躍していた小泉一十三さんと結婚しており、2歳になる娘がいました。
いしだあゆみさんと萩原健一さんの熱愛が報じられた9日後、萩原健一さんは離婚を発表しています。略奪愛の末の結婚ということになりますね。しかし、そんなお二人の結婚生活も長続きせず、結婚3年目の1983年に萩原健一さんは麻薬所持の現行犯で自宅マンションにて逮捕されてしまいます。
執行猶予中も反省する様子はなく、萩原健一さんはお酒を飲み歩く生活を続け、翌1984年には酒気帯び運転でオートバイとの事故を起こしてしまいました。このことで呆れ果ててしまったいしだあゆみさんは離婚を決意。約4年の結婚生活にピリオドが打たれます。
その後、萩原健一さんは結婚・離婚を繰り返すも、いしだあゆみさんは現在も独身を貫いておられるようです。

いしだあゆみさんのヌード・濡れ場情報

https://www.amazon.co.jp/%E9%87%8E%E7%8D%A3%E5%88%91%E4%BA%8B-DVD-%E7%B7%92%E5%BD%A2%E6%8B%B3/dp/B001KJ8OOE/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E9%87%8E%E7%8D%A3%E5%88%91%E4%BA%8B&qid=1624802023&sr=8-2 (2288809)

彼女のヌードが堪能できる作品は経歴でも軽く触れたように、1982年公開の映画『野獣刑事』です。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 49,079 view
ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

1990年代週刊プレイボーイでのヌード披露をきっかけに芸能界入りし、「イエローキャブ」に所属し、グラビアアイドルとして逆パターンで活躍した駒木なおみさん。懐かしく思い勝手に追ってみました。
ギャング | 44,929 view
【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

出演したAV作品は一本限りなのに、その圧倒的な存在感は、現在にも語り継がれるほどの葉山レイコさん。そんな彼女に注目して、エピソードや出演作を中心にご紹介していきたいと思います。現在もその美しさは健在ですが、全盛期の葉山レイコさんの魅力をご一緒に振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 51,772 view
【横山リエ】官能的な役柄や悪女を演じた美人女優!そのご活躍ぶりやヌード・濡れ場を振り返る!

【横山リエ】官能的な役柄や悪女を演じた美人女優!そのご活躍ぶりやヌード・濡れ場を振り返る!

1969年公開の映画『新宿泥棒物語』では、デビュー作品ながら濡れ場を披露し、その後も官能的な役柄や悪女としてのイメージが定着していった横山リエさん。今回の記事では、そんな彼女の全盛期の活躍ぶりやヌード・濡れ場などを振り返っていきます。現在の生活ぶりについてもリサーチしていますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 1,329 view
【松坂慶子】NHK大河ドラマ・国盗り物語の濃姫として名を馳せて数々の映画・ドラマで活躍!ヌード・濡れ場情報もピックアップ!

【松坂慶子】NHK大河ドラマ・国盗り物語の濃姫として名を馳せて数々の映画・ドラマで活躍!ヌード・濡れ場情報もピックアップ!

全盛期はアイドル並みの人気を誇る美人女優として有名になった松坂慶子さん。現在でも本格派女優として、その存在感は健在ですよね。今回の記事では、そんな松坂慶子さんにスポットを当て、その活躍ぶりや代表作品を振り返っていきたいと思います。もちろん、ヌード・濡れ場といった情報もご紹介しますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 2,682 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト