ナディア・コマネチ Nadia Comaneci ルーマニアの白い妖精 完璧な演技で史上初の10点満点を連発 体操に革命を起こしたヒロイン

ナディア・コマネチ Nadia Comaneci ルーマニアの白い妖精 完璧な演技で史上初の10点満点を連発 体操に革命を起こしたヒロイン

1976年のモントリオールオリンピックの女子体操で、14歳の少女が世界をアッといわせた。 団体戦規定の段違い平行棒でオリンピック史上初の10点満点。 さらに団体戦自由、個人総合、種目別でも完璧な演技をみせ、計7回の10点満点記録。 奪ったメダルは金3個、銀1個、銅1個。 153㎝、39㎏、白い肌、白いレオタード。 「白い妖精」といわれた。 1984年、22歳で現役引退。 1989年、チャウシェスク独裁政権が崩壊する直前、自由を求めてアメリカに亡命。 オクラホマ州で体操教室を開いた。 モントリオールオリンピックで初めて10点満点を出したとき、演技終了後、審判団は10点という点数を想定していなかったため「1.00」というスコアボードを掲げた。 現在はルールが変更されたので、10点満点は存在しない。

コメントを書く

コメント欄は、投稿された記事への「想い出を語る場」として公開いたしております。
利用規約・ご利用上の注意を遵守し、内容に責任をもってご利用ください。

■ご利用上の注意
・投稿の受付から公開までお時間を頂く場合があります。
・投稿したコメントの編集・削除はできません。
・URL、画像の投稿はできません。
・本コメント欄の主旨にそぐわないと運営側が判断した場合は、サイトに反映されません。
 また、コメント反映後も、運営側の判断で削除させて頂く場合がございます。予めご了承ください。
・本コメント欄は、運営側へのご意見、ご要望を受付けるものではありません。
・何人も、他の利用者からの発言に応答しなければならない義務は負いません。