山さん?猫の男爵バロン?子供心に憧れた大人のおじさま俳優70〜80年代 露口茂

山さん?猫の男爵バロン?子供心に憧れた大人のおじさま俳優70〜80年代 露口茂

70年代から80年代、テレビドラマを見て憧れていた大人がいました。露口茂さん。「太陽にほえろ!」の山さんです。渋さ際立つ演技と声が魅力の露口さんの引退直前のお仕事は、なんとジブリ作品「耳をすませば」の猫の男爵バロンでした。

記事を読む コメントを書く

コメント

Missing イサオ 2019/12/4 10:08

私が知ってる露口茂さんといったら、太陽にほえろ!の山さんこと山村精一刑事役が有名で、太陽出演前にも、数多くの時代劇や映画作品に出演し、悪役もこなした名脇役でした。露口茂さんは太陽出演と並行して大河ドラマ・2時間ドラマにも出演し、太陽には殉職勇退まで1度も欠場せず出演しました(映画「ええじゃないか(81年公開・草刈正雄さん主演)」の撮影と重なり一部ワンカット(セリフ音声カット)のときもあり)。

1 件