【積木くずし】爆発的な反響を呼んだ実話と、著者・穂積隆信の更に悲劇的なその後。

【積木くずし】爆発的な反響を呼んだ実話と、著者・穂積隆信の更に悲劇的なその後。

「積木くずし」子どものころにテレビで見ましたね。あまりにも壮絶で、見ていて怖かった記憶しかありませんが。その積木くずし、描かれた実話も壮絶でしたが、ご本人たちのその後はあまりに悲劇的です。

記事を読む コメントを書く

コメント

Missing 2020/3/1 22:45

最初のドラマ編は全7回で、意外と少ないと思った。主演の高部知子さんは熱演だったが、悪い友人達の罠にはまり嘘の見出しで男友達が売った写真を載せられた。 由香里さんは辛い思いをしているのに、無責任な父親がそれを出版して晒し者にした。その事が益々由香里さんを追い詰めた。この作品は色々な犠牲者を出してしまった。 高部さんの暴露本もゴーストライターが書いた偽物。事務所が高部は悪いイメージでないといけない、異常な考えで作り話を書いた。後に高部さんがインタビューで告白した事。 高部さんも『欽どこ』で仲間外れにされていた。このドラマと掛け持ちで、萩本欽一も高部さんをよそ者扱いしていた。

Missing 警視庁公安部長 2019/2/27 10:34

昭和58年の作品、是非とも再放送を見たい

Missing 2018/10/21 00:05

子供の頃に観ていたはずですが、壮絶すぎで観てられなかった記憶しかありません。
実話が元になっていることは知っていましたが、事実はドラマの上をいく壮絶さだったことに言葉がでません。ご冥福をお祈りします。

Missing 2018/7/22 18:27

お笑い芸人にしかみえません

Missing 非行という言葉を知った 2017/11/19 18:50

このドラマで「非行」という言葉を知りました。ヤンキーとかツッパリよりも先に知った言葉ですね。

5 件