キャッチコピーインパクトなら間違いなくトップクラスの国産メーカー!「低価格」も売りだった!?スズキの迷車たち~メーカー別マニアック名車  スズキ編

キャッチコピーインパクトなら間違いなくトップクラスの国産メーカー!「低価格」も売りだった!?スズキの迷車たち~メーカー別マニアック名車 スズキ編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞ、ダイハツ、ホンダに続きスズキよ!地味なメーカーに見えるけど個性は豊かよ!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!

記事を読む コメントを書く

コメント

Missing シュンぺー 2020/10/7 23:24

アルト47に対抗したスバルレックスがファミリーレックス48万円
どうしても一万円の差が詰められなかったのかな

Missing I.O 2020/6/18 18:37

スズキを代表する車は、昔はアルトで今はワゴンRで、軽だけじゃ無く小型リッターカーも有り、スズキのリッターカーがカルタスでした。カルタスの広告には西部警察で人気の舘ひろしさんが起用され、特別仕様車・タチバージョンも有りました。

Missing ヒラタツ 2020/5/26 15:14

こんにちは。オレタチカルタス(AA43S)に乗ってたので懐かしいですね!
しかしマッチのマーチに先を越されていたか!?舘ひろし起用でもマートほど売れてなかった気がします。
カルタスは燃費が良く装備も必要充分で動力性能も3速ATの割によかったです。600kgの軽量が幸いした(別名「軽タス」でしょ!?(爆寒))ただ中古購入後一年半で御袋が事故って廃車に…結構凹んだので鉄板薄いかもしれません(代替で買ったエスクードも高速で安定せずスズキ車不信に陥り、結局スバリストへ転向した)。

Missing フロンテ 2020/2/5 09:42

アルトパトカーではなく、正しくはフロンテパトカーだろ。
この時代、4ドアモデルはフロンテと言った。

Missing ヒデくん 2019/9/25 20:36

カルタスの1.3 GT-1 はツインカムのNAでターボではなく、ターボがあったのは1Lの3気筒モデルでしたよ ・・・

5 件