光GENJI SUPER5国民的アイドルで構成されたはずなのに短い軌跡

光GENJI SUPER5国民的アイドルで構成されたはずなのに短い軌跡

1987年ジャニーズ事務所から彗星のごとく現れた、光GENJI!数々の伝説を残した人気絶頂のグループに突如訪れたメンバー脱退。残されたメンバー達の試練とユニット「光GENJI SUPER5」がなぜ短命に終わってしまったのか調べてみました!

記事を読む コメントを書く

コメント

Missing I.O 2020/1/19 01:06

光GENJIは、87年にメジャーデビューするや否や出すシングルがいきなりオリコンシングルベストテン内に入り、翌年にはパラダイス銀河が年間シングル1位になり、レコ大受賞や紅白にも出場するなど彼らの人気は不動のものになりました。ところが94年に大沢樹生さん・佐藤寛之さんが脱退し、彼らのグループ離脱後、光GENJIは5人となり光GENJI SUPER5に改名しましたが、その頃からメンバーの不仲説が囁かれ、95年夏にグループは解散し8年間の活動にピリオドが打たれました。

1 件