光GENJI SUPER5国民的アイドルで構成されたはずなのに短い軌跡
2019年9月2日 更新

光GENJI SUPER5国民的アイドルで構成されたはずなのに短い軌跡

1987年ジャニーズ事務所から彗星のごとく現れた、光GENJI!数々の伝説を残した人気絶頂のグループに突如訪れたメンバー脱退。残されたメンバー達の試練とユニット「光GENJI SUPER5」がなぜ短命に終わってしまったのか調べてみました!

3,776 view

超爆発的人気アイドルグループ光GENJIを思い出してみよう!

ミドル世代で知らぬ人はいないと言っても過言ではない、爆発的人気のあった国民的スターの光GENJI。ローラースケートを履いてバク転をする等の派手なパフォーマンスする7人の彼らに青春を捧げた女性達もたくさんいました。デビュー曲は異例の即1位を獲得。その後も新曲を出せば即1位を獲得し、レコード大賞や紅白出演、テレビ出演番組も高視聴率。出版される雑誌や単行本、その他光GENJIに関連するものは出せば売れたジャニーズバブル現象を巻き起こしていました。また現在でも「最後のスーパーアイドル」と称されているほどの人気ぶりでした。

光GENJI - ガラスの十代

光GENJIが崩壊となるきっかけとなったメンバー達の経歴と脱退後

スーパーアイドル光GENJI崩壊のきっかけを作った大沢樹生さん

イメージーカラーが紫で、メンバーの中でもひと際大人びたセクシーな雰囲気を醸し出していた大沢樹生さん。1969年4月20日生まれで小学校6年生の時に、大沢さんのお姉さんがジャニーズ事務所に履歴書を送り、1982年のオーディションに合格しジャニーズへ入所。1983年にイーグルスとしてレコードデビューを果たし、その後サンデーズとして活動していました。そして運命の1987年に光GENJIのメンバーとして再レコードデビューを果たしました。光GENJI脱退理由としては、自分自身のキャリアの未熟さに今後の自分としての危機感を感じ、あえてぬるま湯から飛び出たと言います。脱退後は個人事務所を設立しドラマや映画などに多数出演されています。光GENJI時代の事は宝物だと思っているそうです。プライベートではシングルファザーとして良き父親としても知られていました。しかし元配偶者である喜多嶋舞さんとの間に授かった息子さんはDNA鑑定上、実の息子ではなかったなど、度々お茶の間を心配させていました。
 (2135244)

光GENJIは7人でないと意味がないと思い脱退した佐藤寛之さん

イメージカラーが水色の佐藤寛之さん。メンバーの中ではおとなしいタイプでですが、ファンからは癒し系としてヒロくんの愛称で支持を集めていました。1970年11月2日生まれで1983年の12歳の時にジャニーズ事務所に入所しました。入所後は週3回ほどローラースケートの練習をしながら、ジャニーズの下積みを4年経験。その後に光GENJIとしてデビューを果たしました。光GENJI脱退後は数本のドラマに出演されていましたが、歌手としてソロデビューをされ現在はライブやインターネットラジオなど地道な活動をされています。
勇気 (光GENJI全集) | 佐藤 寛之 |本 | 通販 | Amazon (2133400)

1994年、新たに光GENJI SUPER5として活動をするメンバー達

内海浩司さん

メンバー最年長で、キノッピーの愛称で知られる内海光司さん。イメージカラーは青で穏やかで優しい笑顔で、少年の様な魅力も併せ持っていました。1981年9月の中学2年生の時に、ジャニーズファミリークラブにてスカウトされ、オーデションなしで入所したという逸材の一人として知られています。入所後はイーグルスでの活動後、光GENJIとしてデビューを果たしブレイクしました。光GENJI SUPER5解散後はジャニーズ事務所に残留しています。光GENJI SUPER5解散後はドラマや舞台などで表舞台に出ていましたが、現在では年数本の舞台に出演する程度に留まっています。また年末恒例のジャニーズカウントダウンライブにも出演はしていません。しかし、2014年に東日本大震災支援プロジェクトで行われた募金活動には参加していました。
 (2135245)

諸星和己さん

イメージカラーがピンクでカークンという愛称で愛されていた諸星和己さん。メンバーの中心的存在でもあり、ダントツの人気と知名度を誇っていました。またローラースケートを履きながらバク転する等、脅威の身体能力を持つアイドルでもありました。また交友関係も広く、大御所からも可愛がれる存在でもあります。1984年の中学2年生の時に「竹の子族」を見る為に友達と上京をし、代々木公園で野宿をしながら「竹の子族待ち」をしていたそうです。その期間中に原宿駅前にいたところを、ジャニー喜多川さんからスカウトされました。手持ち金もなくなり、再びジャニーさんに連絡を取り、その後合宿所へ行きそのままアイドルへの道へ進む事になったそうです。光GENJI SUPER5解散後は事務所を退所し、個人事務所を設立。その後はソロデビューして、ドラマやバラエティー出演も多数ありましたが、2001年には渡米しほぼ引退状態となっていました。アメリカ同時多発テロの際に現地にいた諸星さんへ現地リポーターとしての依頼があり断っていましたが、報道関係者ビザの発行を聞き快諾したようです。その後は再び芸能界復活をし、数々のドラマや舞台出演などのタレント活動の傍ら、商業プロモーションをも手掛けマルチタレントとして活躍しています。
 (2135246)

赤坂晃

メンバー最年少組の14歳でデビューした赤坂晃さん。イメージカラーは緑で愛称は晃。穢れのない澄み切った歌声と可愛らしいルックスでファンを魅了していました。光GENJI SUPER5解散後は数々のドラマや舞台などで活躍し、役者としてメキメキと成長していました。プライベートでは2001年に母校である堀越学園高校の2年先輩である女性と結婚し2002年には長男も誕生しています。メンバーの中では仕事もプライベートも充実していた一人ですが、2007年と2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、事務所も解雇されました。そして家庭と職を失ってしまいました。2012年まで服役し、出所後にはバーを経営していましたが、2015年8月には念願の舞台にて芸能界復帰を果たしています。現在ではテレビ復帰もし、音楽活動も再開しています。
 (2135247)

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

光GENJIの解散は不仲が原因!?解散の理由や現在を調査!

光GENJIの解散は不仲が原因!?解散の理由や現在を調査!

1987年に誕生したアイドルグループ『光GENJI』は、多くの伝説を作りました。ローラースケートで踊り歌うスタイルで次々にヒットを輩出。しかし1995年に突如解散しました。解散の裏には『メンバーの不仲説』が囁かれましたね。そこで解散とされる、メンバーの不仲について調べてみました。
ガチャまま | 7,740 view
元光GENJI、諸星和己と大沢樹生が22年ぶりにステージ共演を果たす!2人の不仲は本当!!

元光GENJI、諸星和己と大沢樹生が22年ぶりにステージ共演を果たす!2人の不仲は本当!!

光GENJIの元メンバーの諸星和己と大沢樹生が、都内でディナショー「-RESUMPION- 再開 諸星和己VS大沢樹生 SPECIAL TALK NIGHT with DINNER」を開催した。また、開演前の取材で、2人の不仲と光GENJの再結成について語った。
red | 10,694 view
『光GENJI SUPER5』って誰が残ったんだっけ?5人の「その後」も併せてまとめた!

『光GENJI SUPER5』って誰が残ったんだっけ?5人の「その後」も併せてまとめた!

80年代後半にジャニーズが生み出した、最後のスーパーアイドル『光GENJI』。1994年8月に大沢樹生と佐藤寛之が脱退し、『光GENJI SUPER 5』となった5人をご紹介。また、その後もまとめた。
ひで語録 | 16,411 view
【週刊 20世紀Walker】Vol.5「トミカ」powered by 20世紀交歓所

【週刊 20世紀Walker】Vol.5「トミカ」powered by 20世紀交歓所

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
男性アイドルグループ「イーグルス」のメンバー♡ジャニーズJr.時代

男性アイドルグループ「イーグルス」のメンバー♡ジャニーズJr.時代

1980年代のジャニーズ事務所に所属していたアイドルグループ「イーグルス」。そのメンバーは誰だったのか。ジャニーズJr.時代の活動やその後、「光GENJI」としての再デビューなど「イーグルス」についてのまとめです。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト