【日産・プレセア】女性に人気だったスタイリッシュな4ドアハードトップ

【日産・プレセア】女性に人気だったスタイリッシュな4ドアハードトップ

トヨタ・カリーナEDのヒットにを契機に市場が拡大しつつあった“4ドアハードトップ”に日産が新たに投入したのがプレセア。背の低い流麗なボディラインにグリルレスのフロントマスク、マリーンブルーメーター等、スタイリングの美しさを追求し、女性ドライバーからの支持が高い車でした。

記事を読む コメントを書く

コメント

Missing イサオ 2020/2/4 22:36

カリーナEDとは同時期に一新したS160系セリカをベースにしたトヨタ初のピラーレスサイドウィンドウを採用した4ドアハードトップで、若者を中心に人気を集めました。一番人気は新型2リッターDOHCを搭載するGリミテッドで、オプションでバーチャルゲームの様なデジタルメーターも選べました(S180系以降はコスト高騰でアナログメーターに統一)。尚・2代目ED(S180系・前期)は刑事貴族で所轄の車として登場(OPタイトルでも見れる)し、同2の前半迄活躍しました。

Missing I.O 2019/11/20 13:27

プレセアとはスタンザとローレルスピリットを統合したモデルで、カリーナEDに対抗するためセダンながらハードトップスタイル(初代X50系クレスタみたいなもの)を採用し、女性を中心に人気を集めました。プレセアが登場する数カ月までは、スタンザの兄弟車・オースターという車が有りましたが、プリメーラの登場に伴い終了し、そのスタンザもオースターの後を追うように終了しました。

2 件