【ネタバレ禁止!】1988年から続く「このミステリーがすごい!」あなたのオススメの一冊は!

【ネタバレ禁止!】1988年から続く「このミステリーがすごい!」あなたのオススメの一冊は!

毎年12月に宝島社から発行されているミステリーブックのランキング本。過去、数々の名作を世に紹介した「このミステリーがすごい!」からあなたのおススメの一冊を教えてください!

【ネタバレ禁止!】1988年から続く「このミステリーがすごい!」あなたのオススメの一冊は!

顕著に表れる

「ハサミ男/殊能将之」。最後にウオオオオオゥウウウウってなります。なりますって!

16. 投稿者:顕著に表れる

返信 2018/11/22 10:45
もっともらしい理由

辻村深月さんで恋愛モノもミステリーも楽しみたいなら、「スロウハイツの神様」ですね!

15. 投稿者:もっともらしい理由

返信 2018/11/20 13:49
リーダーになりたい

かなりベタだけど、東野圭吾の「秘密」。映画も小説もそれぞれに良かった。自分の妻と娘の身体が入れ替わり、妻の肉体は死んで、妻の魂が宿った娘の肉体と暮らすことになるわけだけど、だからといって何も娘の身体使って夫婦の夜の営みせんでも…と。ちょっと近親相姦チックでもあり、いけない匂いのする小説だった。

14. 投稿者:リーダーになりたい

返信 2018/11/20 13:47
君の好きなとこ

辻村深月さんの「凍りのくじら」はドラえもん好きの方にはオススメ。泣けるし感動するよ!

13. 投稿者:君の好きなとこ

返信 2018/11/20 11:41
証明すること

「アヒルと鴨のコインロッカー/伊坂幸太郎」おすすめ。会話のウィットを楽しみたい方はもっとおすすめ。

12. 投稿者:証明すること

返信 2018/11/20 10:45
ピンヒールの女

京極夏彦の「姑獲鳥の夏」。妊娠するのが怖くなった。

11. 投稿者:ピンヒールの女

返信 2018/11/20 10:22
叶うといい

「十角館の殺人/綾辻行人」。とんでもなく衝撃を受けたい方にはおすすめ。内容?ここはネタバレ禁止なので言えないw

10. 投稿者:叶うといい

返信 2018/11/20 09:58
眠たくなる

ドラマにもなった「謎解きはディナーのあとで」!。これ読みやすいんで気軽にすすめられる!

9. 投稿者:眠たくなる

返信 2018/11/19 13:53
太陽のひと

「女王の百年密室」は近未来的ファンタジー世界設定で心に傷を負った人間のドラマなんですが。森博嗣の世界にどっぷりはまりこんだきっかけがこれ。ミステリーとして楽しめられますが、森博嗣さんの魅力というか人間を知りたくなりますね。そんな一作。

8. 投稿者:太陽のひと

返信 2018/11/19 12:09
往々にして

映画にもなった湊かなえさんの「告白」はどうですかね。読みやすい文体だし、思考する力もつく。「正しさとは一体何を基準としてるのか」をよく考えされる。自分の回答はそれは「残された人としての良心に依頼するんではないか」かなと思ってます。

7. 投稿者:往々にして

返信 2018/11/19 10:52
広告
つまらなくはない

イニシエーション・ラブ。これはドンデン返しがすごいんですが、本当にすごい!どんな内容なのってのはもう見てのオススメ!モラトリアムながらの懐かしい気持ちも味わえるし読みやすいですよ!

6. 投稿者:つまらなくはない

返信 2018/11/19 09:47
一からつくる

一冊じゃないけど、京極夏彦の百鬼夜行シリーズがおすすめです!最終巻をぜひ!

5. 投稿者:一からつくる

返信 2018/11/16 13:50
深夜に届く

西尾維新のクビキリサイクルはすごかった!なにがすごいかっていうとタイトルからしてすごいんだってば!

4. 投稿者:深夜に届く

返信 2018/11/16 12:01
丸く収まる

三毛猫のホームズ!!!!赤川次郎特有の読み易さと、猫が主人公であるストーリーの奇抜さから、現在も新刊が刊行される人気シリーズなんで本が苦手な人もオススメ!

3. 投稿者:丸く収まる

返信 2018/11/16 10:57
くらくらとする

ミステリーを被った家族愛の東野圭吾の「秘密」。もう泣くしかないのよ。ひとりの人間に愛を注げられること、そしてその相手を見つけ、幸せを望むこと。並大抵じゃないんだけど、それができた人間がいるということを物語で証明してくれた。いやフィクションですけどな!

2. 投稿者:くらくらとする

返信 2018/11/16 09:38
阿吽の呼吸

「羊たちの沈黙」。映画で観てハマり、小説を読んだ。ちなみに自分にとっての初海外小説でもあった。レクター博士の魅力が満載で、敵なのに虜になる。単なるミステリー小説ではなくて、ところどころ哲学的なのでつい考えてしまう小説だ。

1. 投稿者:阿吽の呼吸

返信 2018/11/15 11:26
16 件

あなたにおすすめ

関連するスレッド(雑談しようよ)こんな掲示板も人気です♪

今は見かけなくなった「お仕事」について思い出してみよう。

今は見かけなくなった「お仕事」について思い出してみよう。

少し前に、AI(人工知能)の登場で「消える職業」「なくなる仕事」なんてニュースがありましたが、思い起こしてみると、最近見かけなくなったお仕事や職業ってありませんか?
0 コメント | 190 view
宗田理の小説「ぼくら」シリーズについて語ろう!

宗田理の小説「ぼくら」シリーズについて語ろう!

1985年に発行された『ぼくらの七日間戦争』からはじまるいわゆる「ぼくら」シリーズ。第1作目の『ぼくらの七日間戦争』は宮沢りえ主演で映画化もされました。宗田理の人気小説「ぼくら」シリーズについて語ろう!
1 コメント | 116 view
団塊ジュニア世代に聞く!20代のうちに読んでおいた方が良い「オススメの1冊」教えて下さい。

団塊ジュニア世代に聞く!20代のうちに読んでおいた方が良い「オススメの1冊」教えて下さい。

最近本を読む人が少なくなった!という意見もありますが、スマホでニュースやブログなどで活字は読んでいる20代。そんな20代の方へ団塊ジュニア世代がオススメする「1冊」について聞いてみました!スマホでDLして、いっぱい本を読みましょう!
32 コメント | 218 view
【頭の体操】昨日の夕食、何を食べたか毎日報告しあうスレ。

【頭の体操】昨日の夕食、何を食べたか毎日報告しあうスレ。

ミドルエッジ世代の方々で、「最近頭が固くなったなぁ~。」なんて思ったりした事ありませんか?そんなあなたに「ミドルエッジちゃんねる」から、楽しい「頭の体操」をご提案!今回のお題はリアルタイム世代には超簡単な問題!「昨日の夕食、何を食べた...
62 コメント | 242 view
団塊ジュニア世代に聞く!新入社員の頃の思い出は?

団塊ジュニア世代に聞く!新入社員の頃の思い出は?

就職氷河期真っ只中に就職活動を行った団塊ジュニア世代に聞く「新入社員の頃の思い出」!本当に大変でしたよねぇ~。
0 コメント | 118 view