11月17日新宿に「駄菓子バー」がオープン! 店の中に店!?駄菓子屋も併設の食べ放題!
2017年11月15日 更新

11月17日新宿に「駄菓子バー」がオープン! 店の中に店!?駄菓子屋も併設の食べ放題!

株式会社サービスマートによる『新宿駄菓子バー』が今週末11月17日(金)新宿にオープンする。昭和レトロ感タップリの店内に懐かしい歌謡曲が流れる中、駄菓子をつまみにお酒を飲むというスタイル。駄菓子は食べ放題。

790 view

昭和レトロ感タップリ!駄菓子食べ放題の「駄菓子バー」が新宿に11月17日新オープン!

昭和から平成へと移り変わる中でも、子供たちの遊び場としてしっかりと機能していた駄菓子屋。都市開発などの理由から最近はめっきりとその数が減っているが、そんななか駄菓子食べ放題のエンタメバー「駄菓子バー」が首都圏中心に展開されている。

株式会社サービスマートによる「駄菓子バー」が、2016年の渋谷店に続き、新店である『新宿駄菓子バー』が今週末11月17日(金)にオープンする。
新宿店内

新宿店内

昭和レトロ感タップリの店内に懐かしい歌謡曲が流れる中、駄菓子をつまみにお酒を飲むという”大人の駄菓子屋”は、年齢を重ねたからこそ味わえる都会のオアシスともいえる。

2003年11月、恵比寿に第1店舗目をオープンし、2015年には初のフランチャイズ店舗となる「川崎駄菓子バー」、2017年6月には「かまた駄菓子バー」がオープン。
「駄菓子バー」直営店は2016年オープンの「しぶや駄菓子バー」を入れて現在都内に4店舗が展開されている。
 (1942159)

 (1942160)

今回の『新宿駄菓子バー』も昭和レトロな街並みが再現されているが、さらに中央部に巨大な「駄菓子屋ひよこ」があり「店の中に店がある」ユニークでワクワク感が楽しめる空間となっている。

また、常時100種以上の在庫がある駄菓子は全て食べ放題となっている。昔懐かしい駄菓子から、新発売の駄菓子までラインナップされている。
フードメニューも、懐かし料理、給食メニュー、駄菓子を使った料理からいわゆる居酒屋料理まで幅広く取り揃えている。

【店舗情報】
店名  : 新宿駄菓子バー
所在地 : 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-6-2 T-wing5階
アクセス: JR線 新宿駅 徒歩3分
      西武新宿線 新宿駅 徒歩4分
      東京メトロ丸の内線・都営新宿線 新宿3丁目駅 徒歩4分
電話  : 03-6457-6522
営業時間: 月曜~金曜・祝前日 16:00~23:30
      土曜・日曜・祝日  15:00~23:30
URL   : https://r.gnavi.co.jp/r11ey9cd0000/
7 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 4,218 view
ハローキティと小梅ちゃんがコラボ!恋ずっぱいキャンディとラムネが7月11日から全国発売!!

ハローキティと小梅ちゃんがコラボ!恋ずっぱいキャンディとラムネが7月11日から全国発売!!

1974年に誕生したハローキティと小梅ちゃんがコラボ! 『小梅とハローキティ 恋する乙女のキャンディ(袋)』と『小梅とハローキティ 恋する乙女のラムネ』が発売される。
“白い粉”を吸引することで人気の駄菓子「ビンラムネ」が販売休止に…再開時期は未定

“白い粉”を吸引することで人気の駄菓子「ビンラムネ」が販売休止に…再開時期は未定

岡田商店が製造・販売する人気の駄菓子「ビンラムネ」が、このたび販売を休止することが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,812 view
ミドルエッジ世代と同い年!?いろいろな駄菓子の年齢一覧!!

ミドルエッジ世代と同い年!?いろいろな駄菓子の年齢一覧!!

世の中には数えきれないほどの種類の駄菓子がありますが、それぞれの駄菓子が「いつ誕生した」ものなのか、皆さんは意識していますでしょうか?この記事では、主要な駄菓子の誕生した年(年齢)をご紹介したいと思います。
駄菓子の定番!30円の「棒ゼリー」がまさかのインスタ映えアイテムに!!

駄菓子の定番!30円の「棒ゼリー」がまさかのインスタ映えアイテムに!!

ミドルエッジ世代であれば、子供の頃に駄菓子屋でお世話になったであろう「棒ゼリー」。お手軽な値段でチュルチュル吸える、美味しいゼリーとして人気がありました。そんな棒ゼリーを使った、なんともお洒落な写真が今ネットで話題となっています。
隣人速報 | 1,461 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト