マジですか?「日活ロマンポルノ」が2016年に復活!代表作品を振り返る
2015年10月8日 更新

マジですか?「日活ロマンポルノ」が2016年に復活!代表作品を振り返る

日活は、成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」を復活させると発表した。初夏から製作に入り、生誕45周年を迎える来年2016年の公開を目指す。

11,195 view

日活が1971年に打ち出した成人映画のレーベル「日活ロマンポルノ」。

日活ロマンポルノは、1971年から17年間で約1100本が製作された。
映画倫理委員会(映倫)の当時の規定と「10分に1回絡みのシーンを作る」「上映時間は70分程度」などの条件を守れば自由度が高く、崔洋一、周防正行、滝田洋二、森田芳光ら一般映画で活躍する監督も多く輩出した。

ROMAN PORNO REBOOT PROJECT

ROMAN PORNO REBOOT PROJECTでは、新作はロマンポルノを手掛けた経験がない現在活躍している映画監督たちが現代の性と男女のドラマを描く新作の製作に加えて、旧作の上映を行い、同レーベルの「早すぎた映像表現」を鑑賞する土壌を広げていく。

同社は「パソコンやスマホから容易に入手できる猥褻な情報に"ロマン"は皆無です。このように性の表現が二極化する中で、日活は再び<裸を題材にした人間の本質的なドラマ="裸の物語">をつくることに挑戦します。男性も女性も等しく楽しむことができるエンターテイメントとして、新しいロマンを生み出します。」としている。

新作はBSスカパー!をパートナーとして製作。
さらに新作の劇場公開にあわせて、R15+指定版がBSスカパー!で放映される予定。

日活ロマンポルノの作品たち

「団地妻、昼下がりの情事」1971年

「団地妻、昼下がりの情事」1971年

日活ロマンポルノの記念すべき第一作目。
団地に暮らす平凡な主婦が日々の生活に欲求不満を募らせた挙句に浮気に走り、さらにそれをネタに売春組織に引きずり込まれ破滅するまでを描く。
「生贄夫人」1974年

「生贄夫人」1974年

失踪して行方不明だった夫に山奥の小屋へと監禁され、性的虐待を受ける女を描いた官能ドラマ。
「レイプ25時 暴姦」1977年

「レイプ25時 暴姦」1977年

何の繋がりもなかった風采上がらぬ若者とやくざまがいの男が卑劣な陵辱行為を媒介に奇妙な仲間意識を持つが、そういう彼らもまたゲイの連中によって無残な暴力を加えられる運命に。性と暴力が絡み合う男の世界を、ハードな描写で画面に叩きつけた傑作バイオレンス・ポルノ。
「クライマックス 犯される花嫁」1980年

「クライマックス 犯される花嫁」1980年

総合病院の看護婦、涼子は婚約者の医師を院長の娘に取られながらも、タクシー運転手と結ばれ逞しく生きていく。
出典 cinepo.com
「制服肉奴隷」1985年

「制服肉奴隷」1985年

陰湿な性的いじめにこそ濡れてしまう制服姿の処女。孤独でロマンチックな女子高生が性的ないじめを受け続け、性の淫獣と化していくまでを描く。
出典 av-web.net
11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

柄本明VS高田純次のSEX対決!ロマンポルノ史上屈指の問題作「Mr.ジレンマン」は、変態仮面のルーツだ!

柄本明VS高田純次のSEX対決!ロマンポルノ史上屈指の問題作「Mr.ジレンマン」は、変態仮面のルーツだ!

今回紹介する作品は、にっかつロマンポルノ作品群の中でも異色中の異色である、「スーパーヒーロー物」! しかも笠太郎による当時の人気劇画コミックを実写化した本作は、同じ漫画原作の映画化、恥ずかしすぎるコスチュームに身を包んだヒーローが、この世の悪を成敗!そしてニセモノと対決するという展開など、正にあの「変態仮面」のルーツだと言っても過言では無い。
滝口アキラ | 22,826 view
縛られた美女、高倉美貴★日活ロマンポルノ往年のSM女優

縛られた美女、高倉美貴★日活ロマンポルノ往年のSM女優

現在は「あのねのね」の原田さんの奥様の高倉美貴さん。 かつては、にっかつロマンポルノ団鬼六ものSMシリーズで、上品な顔立ちと縛られた美しい肉体を披露しました。 日活ポルノ、SM女優時代の高倉美貴さんを振り返ってみました。
竹田かほりを一躍人気者にした「桃尻娘(ピンク・ヒップ・ガール)」。シリーズで観ると、また楽しめます。

竹田かほりを一躍人気者にした「桃尻娘(ピンク・ヒップ・ガール)」。シリーズで観ると、また楽しめます。

「桃尻娘」と書いて「ピンク・ヒップ・ガール」です。70年代から90年代まで、主役を竹田かほり、相築彰子、植松香と変えながら3シリーズ制作されています。どれもエロ可愛く魅力的です。
obladioblada | 1,913 view
近親相姦をテーマにした「ピンクのカーテン」。ジョージ秋山の問題作を数々のセクシー女優が実に可愛く演じてます。

近親相姦をテーマにした「ピンクのカーテン」。ジョージ秋山の問題作を数々のセクシー女優が実に可愛く演じてます。

美保純をはじめ、安原麗子、小林ひとみ、蒼井そら が主役の奥村野理子を演じ、何度もドラマ化された「ピンクのカーテン」。テーマは重いのですが、実に色っぽく見ごたえ十分に演じています。勿論、原作の漫画も秀逸っ!
obladioblada | 19,262 view
セクシー♡三東ルシア♡超かわいくて、めちゃマブかった歌手だよ!

セクシー♡三東ルシア♡超かわいくて、めちゃマブかった歌手だよ!

1974年「おさかなになった私」(TOTOホーロバスのCM)でブレイクした三東ルシアは、当時16歳。超かわいくてセクシー、めちゃマブかった。印象に残っている。歌手活動と現在の画像。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト