エマニュエル夫人さんの記事

「走れコウタロー」山本コータローの懐かしい深夜放送の思い出~エコロジストの現在

「走れコウタロー」山本コータローの懐かしい深夜放送の思い出~エコロジストの現在

「走れコウタロー」を歌っていた。山本コータローの学生時代や音楽活動、懐かしい深夜放送について。 ドラマ出演や司会・キャスターと多方面で活躍していたこと、エコロジストとしての現在を紹介。
飯島愛が輝いていた時代の画像&動画・36歳で亡くなった彼女の死因にまつわること

飯島愛が輝いていた時代の画像&動画・36歳で亡くなった彼女の死因にまつわること

中学の時は優等生だった飯島愛。90年代にAVデビューを経て、深夜番組『ギルガメッシュないと』でTバック姿を披露し大ブレイクした。9年前に36歳の若さで亡くなった飯島愛の輝いていた時代の画像&動画と死因にまつわること。
エマニュエル夫人 | 26,283 view
「シルエット・ロマンス 」大橋純子♡あの時の官能的なラブロマンスを今再び!

「シルエット・ロマンス 」大橋純子♡あの時の官能的なラブロマンスを今再び!

「シルエット・ロマンス 」は、1982年(昭和57年)に大橋純子が歌いヒットした。この曲は恋愛小説の新書のレーベル「シルエット・ロマンス」のイメージソングとしてCMに使われていた。あの時の官能的なラブロマンスを今再び!
つのだひろ「メリー・ジェーン」誕生秘話・噂の意味と俗語について

つのだひろ「メリー・ジェーン」誕生秘話・噂の意味と俗語について

70年代に発表されて、ロングヒットを続けている、つのだひろの「メリー・ジェーン」。当時のディスコのチークタイムの定番の曲だった。「メリー・ジェーン」の意味や誕生秘話。
美輪明宏が美少年伝説~麗人の現在~あの放送禁止歌

美輪明宏が美少年伝説~麗人の現在~あの放送禁止歌

オーラの泉で有名になった美輪明宏は、かつて三島由紀夫に絶賛された伝説の美少年だった。生い立ちや麗人と言われる丸山明宏時代のことから現在、紅白で感動をよんだ放送禁止歌「ヨイトマケの唄」のこと。
「あの日にかえりたい」ユーミンがて書き直した題名と歌詞・荒井由実から松任谷由実へ

「あの日にかえりたい」ユーミンがて書き直した題名と歌詞・荒井由実から松任谷由実へ

荒井由実の「あの日にかえりたい」は1975年にヒットした。秋吉久美子が主演したドラマ「家庭の秘密」のテーマ局としてお茶の間に流れた。実はユーミンが書いた、曲の題名と歌詞はダメ出しをされて、当初のものから現在のものに、書き直しされていた。
上原さくらの自殺未遂と離婚騒動・現在はアラフォー大学生

上原さくらの自殺未遂と離婚騒動・現在はアラフォー大学生

YMOの高橋幸宏と深夜番組『AXEL』で司会をしていた上原さくら。離婚騒動が話題になりましたね。そんな上原さくらは今!アラフォー大学生。歌手として芸能界デビューしたこと。自殺未遂から立ち直った現在の様子。
木元ゆうこ(樹本由布子)は清純なのにエロかった!80年代のセクシー写真~現在の画像

木元ゆうこ(樹本由布子)は清純なのにエロかった!80年代のセクシー写真~現在の画像

1983年にデビューした83年組の木元ゆうこ。正統派の歌唱と清純派アイドルなのになぜかセクシー。彼女のアダルトな魅力が記憶に残っている。歌手、女優として活躍した木元ゆうこ(樹本由布子)のその後と現在の画像。
エマニュエル夫人 | 15,890 view
映画『カイロの紫のバラ』夢と現実の不思議なファンタジー

映画『カイロの紫のバラ』夢と現実の不思議なファンタジー

映画『カイロの紫のバラ』大恐慌時代のアメリカ、ニュージャージーを舞台に、映画を観ることに生きがいを感じている女性と、映画の中から現実の世界に飛び出してきた男性のファンタジーストーリー。監督のウディ・アレンと公私共にパートナーだったミア・ファローの最盛期の作品「夢と現実の不思議なファンタジー」。
映画『ジェレミー』青春のほろ苦い思い出とともに心の残る

映画『ジェレミー』青春のほろ苦い思い出とともに心の残る

アメリカ映画『ジェレミー』は、『小さな恋のメロディ』が話題になった2年後の1973年に公開された。ニューヨークを舞台にした少年と少女のラブ・ロマンスだ。青春のほろ苦い思い出と70年代のニューヨークの映像も楽しめる。
鈴木 一真モデルから俳優に47歳で高校卒業!妻の父は政治家

鈴木 一真モデルから俳優に47歳で高校卒業!妻の父は政治家

80年代から90年代にメンズモデルとして活躍していた鈴木 一真。パリやロザンゼルスの生活を体験して、2016年に47歳にして高校を卒業した。鈴木 一真の昔から現在までの画像と結婚や妻のこと政治家の義父について。
あの美少年、佐藤佑介 (1959年生まれ:俳優)の現在

あの美少年、佐藤佑介 (1959年生まれ:俳優)の現在

70年代資生堂のCMに出演していた美少年=佐藤佑介 (1959年生まれ)。俳優デビューや現在の写真。死亡しているという噂について検証してみました。
エマニュエル夫人 | 21,491 view
映画『8月の濡れた砂』70年代の暴力とセックス・14歳でデビューしたテレサ野田

映画『8月の濡れた砂』70年代の暴力とセックス・14歳でデビューしたテレサ野田

日活映画『8月の濡れた砂』は、1970年代はじめの暴力とセックス、思春期の少年の心と性を描いている。海を背景にした、バイクやハコスカ。オープンカーやヨットという豪華な遊びと対象的な退廃と物悲しさ。 14歳でデビューしたテレサ野田が美しい青春のストーリー。
映画『サード』東陽一&寺山修司による青春と葛藤♡森下愛子のヌードが衝撃的な問題作

映画『サード』東陽一&寺山修司による青春と葛藤♡森下愛子のヌードが衝撃的な問題作

70年代後半に発表された記憶に残るATG映画。『サード』は、少年院に入っている少年サード現在と回想から始まる。青春の記憶と希望、人生の目的とは何か?東陽一監督の初期の作品で脚本は寺山修司というとても濃く記憶に残る映画だ。若い頃の森下愛子や片桐夕子のヌードも映画『サード』でお楽しみいただきたい。
内藤やす子「六本木ララバイ」逮捕・病気からの再起と現在♡最愛の夫は外国人

内藤やす子「六本木ララバイ」逮捕・病気からの再起と現在♡最愛の夫は外国人

1970年代にデビューして順風満帆の時期に内藤やす子は逮捕された。再出発後に「六本木ララバイ」がヒット。旦那さまは21才年下の外国人歌手。幸せの真っ只中に倒れ5年の間記憶を失っていた。現在は夫の介護で10年ぶりに歌手として復帰を果たした。
中条きよし・元祖ホスト系歌手~必殺仕事人に!結婚や事件の真相♡ダンディな現在の姿

中条きよし・元祖ホスト系歌手~必殺仕事人に!結婚や事件の真相♡ダンディな現在の姿

70年代に演歌『うそ』が大ヒットした中条きよし。若い頃のハンサムなホスト系歌手画像や必殺仕事人の色男動画。結婚・隠し子騒動の真相。70歳を越えた現在もダンディな中条きよしについて。
城之内早苗の現在◎元おニャン子の演歌歌手の結婚・実家について

城之内早苗の現在◎元おニャン子の演歌歌手の結婚・実家について

城之内早苗は現在も演歌歌手として活動している。おニャン子クラブ会員番号17番の頃から歌手志望だった。城之内早苗の現在と結婚や実家について調べてみた。
70年代映画『もう頬づえはつかない』女性の自立がテーマだった昭和の時代

70年代映画『もう頬づえはつかない』女性の自立がテーマだった昭和の時代

1970年代の終わりに東京でひとり暮らす早稲田大学の女子学生、まり子を主人公に都会の寂しさや男との関係に悩みながらも自立していく。若い頃の桃井かおりや 奥田瑛二、村上弘明などが出演している。
映画『湾岸道路』といえば、”夕日のシャンプーライダー”

映画『湾岸道路』といえば、”夕日のシャンプーライダー”

ミドルエッジのバイク乗りが思い出す80年代!映画『湾岸道路』は、片岡義男の同名の小説を映画化した。監督は東陽一。草刈正雄と樋口可南子が演じる夫婦のとハーレーダビッドソンでさまよう、夕日のシャンプーライダーの物語。
トム・ジョーンズは、70年代にセックスシンボルと呼ばれていた!

トム・ジョーンズは、70年代にセックスシンボルと呼ばれていた!

『思い出のグリーン・グラス』でおなじみのトム・ジョーンズは70年代にはセックスシンボルと呼ばれた。16歳で結婚してから、隠し子騒動はあったが、生涯添い遂げた。2006年に英国王室より「ナイト」 の称号が授与され、現在もコンサートを続けている。
映画『潮騒』山口百恵の清純さと三浦友和の伝説のふんどし姿 

映画『潮騒』山口百恵の清純さと三浦友和の伝説のふんどし姿 

1975年映画第4作目映画『潮騒』。主役は山口百恵。相手役は無名だった三浦友和。当時は百恵のヌードやラブシーンが話題になった映画だ。二人の若い頃の画像で映画の見所、名場面をご紹介。あまり知られていない、三浦友和の伝説のふんどし姿やネタバレ感想。
アル・グリーンの絶頂期から牧師に転身した理由

アル・グリーンの絶頂期から牧師に転身した理由

歴史上最も偉大な100人のシンガーに選ばれている。現在は50億円の収益を上げているという。 絶頂期から牧師に転身した理由。アル・グリーンの軌跡を若い頃の画像や動画で振り返ってみた。
石黒賢のデビュー秘話とスゴイ父親・結婚や妻の画像~現在

石黒賢のデビュー秘話とスゴイ父親・結婚や妻の画像~現在

俳優の石黒賢の父親とテニスにまつわる武勇伝とデビュー秘話。女優の石田ゆりことの交際。石黒賢の若い頃の写真と結婚した妻の画像。現在について。
志垣太郎の若い頃の画像や懐かしいドラマ・降板の真相と病気の噂について

志垣太郎の若い頃の画像や懐かしいドラマ・降板の真相と病気の噂について

1970年代にデビューした志垣太郎は、凛々しい眉毛がトレードマークの2枚目俳優だった。若い頃の画像や懐かしいドラマを思い出してみた。風呂うどん屋や愛妻家としてのエピソード。降板や病気の噂の真相を検証してみた。
清水宏次朗は、元アイドル歌手『ビーバップハイスクール』で大ブレイク!現在は失跡中?

清水宏次朗は、元アイドル歌手『ビーバップハイスクール』で大ブレイク!現在は失跡中?

映画『ビーバップハイスクール』の不良役で一世を清水宏次朗はアイドル歌手としてデビューしていた。怖いイメージのままVシネマで活躍。仲村トオルの不仲説や失跡の噂の出どころ。
エマニュエル夫人 | 116,152 view
242 件