「ぢ」のヒサヤ大黒堂看板に思う、変わりゆく銀座の変わらぬ風景。
2019年8月6日 更新

「ぢ」のヒサヤ大黒堂看板に思う、変わりゆく銀座の変わらぬ風景。

「ぢ」の看板、みたことありませんか?銀座で初めてみたときはインパクトありましたが、いまや変わりゆく街並みに変わらぬ風景として懐かしさすら感じます。

841 view

「ぢ」の看板

ヒサヤ大黒堂の「ぢ」看板

ヒサヤ大黒堂の「ぢ」看板

「ぢ」
これほどまでにインパクトのある看板があるでしょうか。

個人的には上野と銀座で長年見続けたこの看板、いまや上野はなくなってしまいましたが銀座では相変わらず燦燦と光り輝いています。

痔ひと筋の痔疾専門治療薬「ヒサヤ大黒堂」

この看板は、ヒサヤ大黒堂が店舗を構えるビルのてっぺんに掲げられています。
学生の頃、母親が痔疾に悩んでいて銀座・八重洲・上野のヒサヤ大黒堂に薬を求めて訪ねたときの記憶が蘇ります。

母親もきっと行きにくかったのでしょうが、私もきっと「ぢ」の店舗に入っていくには勇気がいる年ごろでした。
1611年(慶長16年)、三河国西尾(現・愛知県西尾市)に永田久右衛門が創業。当主(20代目堂主)は永田久継。

おもに痔の薬を製造・販売しているが薬局・薬店での販売は行わず、通信販売や「薬寮」と呼ばれる自社店舗での頒布を行っている。長年にわたり新聞各紙にも簡単な痔疾の解説、あるいは個人相談担当医師の挨拶文と、少量の軟膏と内服薬をセットにしたサンプルを無料進呈する旨の広告を出している。

創業以来、家伝の秘薬として一子相伝されてきたが、1807年(文化4年)、7代目堂主の永田久七によって一般頒布が始められ、その際に時の西尾藩主より「久屋(ひさや)」の屋号を賜る。

昭和初期に創業の地であった西尾より、大阪・北浜に移転した。
なかなかその悩みを共有することが出来ない「ぢ」。
私は30代のころに一度、その苦痛を味わいつつ通院するのも苦痛でした。。。

さて、「ぢ」ひと筋になんと400年も営業を続けるヒサヤ大黒堂。本店は大阪のようですが銀座に通称「肛門ビル」なんて呼ばれている店舗があります。

変わりゆく銀座の「ぢ」の看板が懐かしい、それは変わらない銀座の風景でもあります。

私は銀座以外に上野と八重洲に行った記憶がありますが、どうやら多くの店舗がすでになくなっているようですね。

過去に存在した店舗

ヒサヤ大黒堂玄武会館(大阪市中央区北浜)
札幌薬寮(札幌市中央区)
仙台薬寮(仙台市青葉区)
東京中央八重洲店(東京都中央区)
東京上野店(東京都台東区)
名古屋薬寮(名古屋市中区)
大阪梅田薬寮(大阪市北区)
広島薬寮(広島市中区)
博多薬寮(福岡市博多区)
香港店

HisayaDaikokudou 408 1920x1080

格式を感じるCMも健在、ヒサヤ大黒堂です。

かつては「ぢ・大黒堂」という音楽グループも

1999年、「新橋ミュージックホール」での企画で、ビートたけし、トータス松本、ユースケ・サンタマリアが結成した「ぢ・大黒堂」を憶えていますか?

ヒサヤ大黒堂のキャッチコピー「ぢ・大黒堂」を、ビートたけしがそのまま命名していました。
ちゃんとCDも出しています。

ぢ・大黒堂 友だちじゃないか

いまや知名度の点ではボラギノールが上か

近年では積極的なCM展開のせいか「痔にはボラギノール」が定着しているような気がします。
それでも、あの「ぢ」看板のインパクトを忘れることはありませんが。

ボラギノール CM サラリーマン篇 山本卓

Amazon | 【指定第2類医薬品】ボラギノールA軟膏 20g | ボラギノール | 痔の薬

1,100
【指定第2類医薬品】ボラギノールA軟膏 20gが痔の薬ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

道頓堀の新名物!あの「ピップ看板」がLEDビジョンの時計台へと生まれ変わる!!

道頓堀の新名物!あの「ピップ看板」がLEDビジョンの時計台へと生まれ変わる!!

10月5日より、道頓堀にある「ピップ看板」がこれまでの会社ロゴマークのデザインから、アナログ時計タイプのLEDビジョンへとリニューアルされました。道頓堀の新名物「ピップ看板」を是非見に行きましょう!
隣人速報 | 545 view
小旅行気分で昭和を思い出す!「あったあった」なんて言葉が出る、小学校時代の懐かしい風景について。

小旅行気分で昭和を思い出す!「あったあった」なんて言葉が出る、小学校時代の懐かしい風景について。

「あったあった」なんて言葉がつい出てしまう風景、たくさんありますね。頭の中で憶えていても、改めて見ることで当時をはっきりと思い出す風景。そんな懐かしい風景を、小旅行形式でご紹介していきます。
青春の握り拳 | 165,626 view
やたら見かけた「多摩クリスタル」の看板

やたら見かけた「多摩クリスタル」の看板

かつて関東地方(特に多摩地区!)でやたら見かけることの多かった「多摩クリスタル」の看板。 “日の出から営業”とうたった派手な看板を覚えてますか?
鼻から牛乳 | 41,455 view
道頓堀 江崎グリコの看板を振り返る。あなたは何代目が好き?

道頓堀 江崎グリコの看板を振り返る。あなたは何代目が好き?

去年、6代目が誕生した道頓堀にある江崎グリコの看板ですが、初代はなんと昭和10年代に誕生していたようです。さっそく振り返ってみましょう。
M.E. | 13,274 view
スキーと言えば「アルペン」覚えていますかあの看板? 居抜き店舗で見る、現在のあの看板

スキーと言えば「アルペン」覚えていますかあの看板? 居抜き店舗で見る、現在のあの看板

アルペンの跡地に居抜き物件として、そのまま利用して、まったく別の業種の看板となっている店舗を多く見かけます。
M.E. | 177,681 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト