あの映画にも原作があった!スピルバーグ監督は原作ものが好き!?
2019年10月18日 更新

あの映画にも原作があった!スピルバーグ監督は原作ものが好き!?

ヒットメーカーにして、もはや巨匠のひとりスティーヴン・スピルバーグ監督。実質の映画デビュー作である1971年『激突!』も、最新作である2018年『レディ・プレイヤー1』にも原作があるんです。じつはあれにもこれにも原作が!?そんな作品たちをご紹介します。

1,147 view

巨匠スティーヴン・スピルバーグ

 (2145047)

映画が好きな人はもちろん、そんなに興味がない人でも、ミドルエッジの世代であれば、スティーヴン・スピルバーグ監督の名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

スピルバーグは1946年12月18日、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ生まれ。小さな頃からテレビが大好きで、13歳の頃には8ミリカメラを回していたそうです。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校(CSULB)の映画学部に進学。ただしすでに仕事として映画に関わっていたため、翌年には忙しさを理由に中退しています。
1971年ですから若干25歳の時に、テレビドラマの傑作『刑事コロンボ』の第3話「構想の死角」で監督デビュー。その後、テレビ映画用として『激突!』を監督し、これは評判を呼んで日本等では劇場公開もされました。
以降は『ジョーズ』、『インディ・ジョーンズ シリーズ』、『ジュラシック・パーク』等のヒット作を次々と発表しています。最新作は今のところ2018年の『レディ・プレイヤー1』。

制作総指揮としての作品も非常に多く、ロバート・ゼメキス監督『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、マイケル・ベイ監督『トランスフォーマー シリーズ』などが特に有名です。

さて、そんなヒットメーカーであるスピルバーグなのですが、じつはその映画作品に、原作小説がある場合が多いのです。その監督作品をチェックしていくと「これにも原作が!?」と驚かれるかもしれません。では、そんな監督作品たちを、徹底的にご紹介しましょう。

1970年代の作品たち

 (2145036)

『激突!』1971年

知人に貸した金を返してもらうためデヴィッド・マンは、車でカリフォルニアへ向かっていた。その途中、ハイウェイで1台の大型トレーラーを追い越すのだが、それが恐怖の始まりだった。トレーラーが、マンの車を執拗に追いかけ始めたのだ…。

上記しました通り、海外では初めて劇場公開もされた作品です。トレーラーから追跡され、そして命をも狙われるようになった男の恐怖を描いた作品です。凄いのは、トレーラーの運転手の顔がいっさい映らないところ! 
それによって運転手の人間性は消え、トレーラーそのものが怪物のようです。
スピルバーグは「『激突!』は機械への批判だ。僕は早い段階で、この映画のすべては技術社会全体が完全に崩壊したことを描くことだと心に決めていた」と語っています。

この原作と脚本を書いたのは、リチャード・マシスン。他に有名な映画化作品には、2007年のウィル・スミス主演『アイ・アム・レジェンド』があります。これはむしろミドルエッジの読者の方には、1971年のチャールトン・ヘストン主演『地球最後の男オメガマン』として映画化されていると言った方がよいかもしれません(1964年にはヴィンセント・プライス主演『地球最後の男』としても映画化されています)。

『ジョーズ』1975年

アメリカ東海岸の平和なビーチに、若い女性の遺体が打ち上げられた。町の警察署長であるブロディはそれをサメによる仕業だとするが、収入がなくなるという理由で市長たちはビーチの閉鎖を断る。やがて二人目の犠牲者が出て…。巨大人食いサメの恐怖と、それに立ち向う3人の男たちの姿を描いた作品。

『激突!』ではトレーラーの恐怖でしたが、今度はサメの恐怖です。『激突!』でも発揮されたスリラー演出が、さらに研ぎ澄まされた作品とも言えるでしょう。改めて見るとサメの恐ろしさも重要ですが、それに立ち向かう男たちのドラマも熱い作品です。

この原作を書いたのはアメリカ作家のピーター・ベンチリー。大学を卒業した後は新聞社で記事を書いていたようです。他の映画化作品には1997年のジャクリーン・ビセット出演『ザ・ディープ』。これはスキューバダイビング中に海底で見つけた沈没船が出てくる海洋サスペンス。1980年にはマイケル・ケイン出演で『アイランド』という、バハマ諸島を舞台にした小説が映画化されています。やはり『ジョーズ』の成功から抜け出せなかったのか、舞台は海ばっかりですね。

1980年代を早足で(申し訳ありません)

「真夜中の遊戯」1983年

これは『トワイライトゾーン/超次元の体験』というオムニバス映画の中の1本です。老人ホームを舞台に、子供の姿に戻った老人たちを描いたファンタジー作品。原作者はアメリカの作家ジョージ・クレイトン・ジョンソン。他の映画化作品には1960年の『オーシャンと十一人の仲間』があります。こちらはジョージ・クルーニーを始めとする豪華キャストで、2001年に『オーシャンズ11』とリメイクされています。

『カラーパープル』1985年

 (2145040)

奴隷のような生活を強いられる黒人女性が、妹との再会を信じて生きる姿を描いた作品。原作はアメリカ人作家アリス・ウォーカー。同作でピューリッツァー賞フィクション部門を受賞しています。

『太陽の帝国』1987年

日中戦争中の上海を舞台に、日本の零戦に憧れるイギリス少年を主人公にした作品。原作は上海生まれのイギリス人、J・G・バラードで、彼の実体験がもとになっています。他の映画化作品には、1996年デヴィッド・クローネンバーグ監督の『クラッシュ』。群像劇で、クリスマス間近のLAで起こった交通事故から始まる物語です。

1990年代を早足で

『ジュラシック・パーク』1993年

 (2145042)

50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 479 view
「ジュラシック・パーク」の公開25周年記念コンサート開催!行く前にトイレの名シーンなどを復習しておきましょう!

「ジュラシック・パーク」の公開25周年記念コンサート開催!行く前にトイレの名シーンなどを復習しておきましょう!

1993年に公開され、全世界で大ブームを巻き起こした『ジュラシック・パーク』。その歴史的映画『ジュラシック・パーク』映画全編を大スクリーンで上映し、舞台上のフルオーケストラが音楽部分を映画に合わせて生演奏するというシネマオーケストラが、8月5日に東京国際フォーラム・ホールAで開催されます。
隣人速報 | 475 view
ガンダム、デロリアン、金田バイク、Aチーム…懐かしのキャラやモノが続々登場するスピルバーグの新作映画が話題!!

ガンダム、デロリアン、金田バイク、Aチーム…懐かしのキャラやモノが続々登場するスピルバーグの新作映画が話題!!

スティーヴン・スピルバーグ監督の新作映画「レディプレイヤー1」の公開が決定しました。日本での公開は2018年4月20日予定を予定しています。ガンダム、デロリアン、金田バイク、Aチーム…ミドル世代感涙の奇跡のコラボが実現!
隣人速報 | 5,633 view
五木寛之の代表作「青春の門」が23年ぶりに連載再開!累計2200万部に迫る大ベストセラー!!

五木寛之の代表作「青春の門」が23年ぶりに連載再開!累計2200万部に迫る大ベストセラー!!

1969年に「週刊現代」で連載を開始し、94年まで続いた作家、五木寛之の代表作「青春の門」が中断から23年ぶりに連載が再開。23日に発売の週刊誌「週刊現代」で掲載が始まっている。1961年のシベリアを舞台にした「第九部 漂流篇」が描かれる。
連続殺人事件あり!愛の裏に隠された変態行動ありのミステリー映画『硝子の搭』

連続殺人事件あり!愛の裏に隠された変態行動ありのミステリー映画『硝子の搭』

主人公のシャロン・ストーンが、引っ越し先で殺人事件に巻き込まれて行きます。そして沢山のセクシーな姿を映画で観ることができます。しかもシャロン・ストーンの今度の相手は変態男です!!
星ゾラ | 73,157 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト