前張りなしの演技でまさか本番なのでは?と噂された映画4選
2023年5月29日 更新

前張りなしの演技でまさか本番なのでは?と噂された映画4選

ドラマ「失楽園」では、川島なお美さんが前張りなしでラブシーンに臨んだことが話題になりました。実は前張りなしでラブシーンに臨む俳優さんは意外に多いようです。中には本番寸前(!?)まで進んでしまった映画もありました。そこで今回は前張りなしの演技でまさか本番では?と噂された映画4選についてご紹介します。

28,982 view

魚群の群れ

Amazon | あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 魚影の群れ [Blu-ray] | 映画 (2529037)

まずは故・緒形拳さんと当時女ざかりの十朱幸代さんが元夫婦を演じた「魚影の群れ」です。
公開日:1983年10月29日
出演:小浜房次郎・緒形拳
:小浜トキ子・夏目雅子
:佐田俊一・佐藤浩市
:アヤ・十朱幸代

あらすじ:多くの漁師が40代で廃業してしまう中、初老を迎えても漁を続ける父親の小浜房次郎役を緒形拳さんが演じ、夏目雅子さんが演じた娘トキ子が喫茶店を経営している恋人の佐田俊一(佐藤浩市)を連れてきます。
養子になって漁師になってもいいという佐田の言葉に、漁師に命を懸けてきた房次郎は簡単に漁師になると言われて苛立ってしまったのでした。

家を出た元妻のように、トキ子に捨てられることを怖れていたのです。
漁を教えるために俊一とマグロ漁に出た房次郎は、俊一の頭に釣り糸が巻き付いて血だらけになっているにも関わらず漁を続け、ケガをさせてしまいました。
俊一は入院し、退院後にトキ子と共に街を去ってしまいます。
元妻のアヤとの再会や、漁師になるために逞しくなって帰ってきた俊一。
一途にマグロ漁に取り組んできた、不器用な男を描いた映画です。

映画「魚影の群れ」 1983 予告編

この映画で濡れ場を演じたのは、緒形拳さんと十朱幸代さんの元夫婦。
日頃から前張りはしないと公言する緒形拳さんに対し、一歩も引かずに豊満なバストも露わに挑んだ十朱幸代さん。

焼けぼっくいに火が付いてしまったような激しいカラミシーンは、あわや本番!?という迫真の演技に迫っていたと緒形拳さんが後に語っています。

復讐するは我にあり

Amazon.com: 復讐するは我にあり デジタルリマスター版 [DVD] : Movies & TV (2529034)

続いては1979年公開の「復讐するは我にあり」です。
1963年に実際に起きた西口彰事件を題材にした小説が原作でした。
公開日:1979年4月21日
出演:榎津巌・緒形拳
:榎津鎮雄・三國連太郎
:榎津かよ・ミヤコ蝶々
:榎津加津子・倍賞美津子

あらすじ:専売公社の集金係2名を殺害した榎津巌(緒形拳)は、詐欺を繰り返しながら逃走を続けていました。
病身の母親と敬虔なクリスチャンの父親が旅館を経営していて、榎津の妻子とともに暮らしていたのです。
妻の加津子(倍賞美津子)は、義父である鎮雄(三國連太郎)に心酔し、榎津は2人の関係を疑っていたのでした。
警察が専売公社雇人殺しの容疑で榎津を全国指名手配するなか、榎津は裁判所で被告人の家族に接近します。
弁護士を装って保釈金を預かる大胆な手口で詐欺を働き、仕事の依頼と称して老弁護士に近づき、殺害して金品を奪って逃げ続けますが…。

復讐するは我にあり 特報

この映画であわや本番!?という濡れ場を演じたのは義父である三国連太郎と嫁役の倍賞美津子さんです。
女優には手加減しないことで知られている三國連太郎さんは、なんと前張りなしの倍賞美津子さんの蜜壺(!?)に手を入れたのでは?と囁かれていました。
倍賞も前張りしていないのをいいことに、三國は片方の手をスルリと“蜜壺”の中にすべらせたとささやかれました

Amazon.co.jp: avapo17 劇場映画ポスター :谷崎潤一郎【鍵】松尾嘉代、岡田真澄: 東映映画 : CINEMA-TAKA 邦画劇場映画ポスター: 本 (2529038)

続いては3度目の映画化となった谷崎潤一郎さんの同名小説が原作の映画「鍵」です。
公開日:1983年12月24日
出演:郁子・松尾嘉代
:敏子・: 田口由緒
:剣持・岡田真澄
:木村 :・江上真吾
あらすじ:医師の剣持(岡田真澄)は酔って浴室で眠ってしまった裸体の郁子(松尾嘉代)を、木村(江上真吾)に手伝わせて寝室に運びますが、「妻の診療を頼む」と言って剣持は姿を消してしまいます。
そんなことが繰り返されるなか、現場を目撃してしまう娘の敏子( 田口由緒)。
実は敏子もすでに木村と関係を持っていたのでした…。
母と木村が関係を持っていること、それを父も知っているという複雑な家族関係に戸惑う敏子は…。

【美人万歳!】昭和の女優編(47)悪女か聖女か・松尾嘉代

製作時から松尾嘉代さんと岡田真澄さんが本番を演じているのでは?と噂になっていて、日本ではノーカット版を観ることが不可能だったそうなのです。

映倫がボカシを入れまくって公開したので、真実はわからなかったようですが、無修正版では性器やインサートシーンまで確認出来るようですね。
岡田真澄さんと松尾嘉代さん産まれたままの姿で気合入ってます!
主演の松尾嘉代と岡田眞澄が、ベッドシーンで本番を演っていると製作時から映画関係者の間で囁かれ[4][5][6]、元々日本ではそれを見ることは不可能ではあったが、映倫がボカシを入れまくり[5][6]、話題性もあったものの興行的にはイマイチの結果に終わった[6][7]。

その後は忘れ去られていたが[6]、1年4ヵ月経った1985年4月、アメリカ・グアム島の劇場で無修正版が公開され大ヒットした[

愛の流刑地

Amazon | 愛の流刑地 [DVD] | 映画 (2529039)

最後はトヨエツこと豊川悦司さんと、寺島しのぶさんの激しい愛が話題となった「愛の流刑地」です。
公開日:2007年1月13日
出演:村岡菊治・豊川悦司
:入江冬香・寺島しのぶ
:織部美雪・長谷川京子
:入江徹・仲村トオル

あらすじ:処女作がヒットし、かつては売れっ子だった村岡(豊川悦司)でしたが、3作目から売れなくなり、世間から忘れ去られた存在になっています。
そんなときに出会った人妻の冬香(寺島しのぶ)に惹かれ、肉体関係におぼれていきました。
冬香は夫との性行為を拒絶するほど、村岡との関係にのめり込み、やがて性行為中に首を絞めて欲しいと注文するようになっていったのです。
ある日本当に殺してしまった村岡は、裁判へと進んでいくことになってしまいました。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「AV女優」がテーマのオススメ記事

「AV女優」がテーマのオススメ記事

ミドルエッジ編集部が選んだ”「AV女優」がテーマのオススメ記事”。数多くの記事から厳選したものをご紹介します!!
【とよた真帆】美人モデル・女優としてご活躍!今は亡き夫・青山真治やかつて披露した官能シーンなどもチェック!

【とよた真帆】美人モデル・女優としてご活躍!今は亡き夫・青山真治やかつて披露した官能シーンなどもチェック!

1980年代中盤、モデルとしてメジャーな世界に登場した、とよた真帆さん。女優としてもご活躍され、その美貌にうっとりとしたミドルエッジ世代は少なくないはずです。今回の記事では、とよた真帆さんにフォーカスし、その軌跡をエッチな目線を加えて振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 4,584 view
【星ようこ】美人女優として存在感を発揮!かつて裸体やアンダーヘアまで披露した写真集や映画などもピックアップ!

【星ようこ】美人女優として存在感を発揮!かつて裸体やアンダーヘアまで披露した写真集や映画などもピックアップ!

1980年代後半に登場し、その美貌で多くの男性ユーザーを魅了した星ようこさん。映画や写真集では裸体を披露され、その抜群のスタイルは熟女好きの男子を中心に話題になりました。今回の記事では、そんな女優・星ようこさんにスポットを当て、その軌跡をエッチな目線を加えて振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 5,330 view
【北原佐和子】アイドルユニット・パンジーとしてご活躍!昼ドラ『牡丹と薔薇』出演などその軌跡をエッチな目線を加えてプレイバック!

【北原佐和子】アイドルユニット・パンジーとしてご活躍!昼ドラ『牡丹と薔薇』出演などその軌跡をエッチな目線を加えてプレイバック!

アイドル全盛期、花の82年組のひとりに挙げられる北原佐和子さん。三人組みのアイドルユニット『パンジー』のメンバーとして活躍され、女優に転向してからは数々のドラマに出演していましたね。とくに『牡丹と薔薇』のインパクトは凄かったですね。そんな北原佐和子さんの全盛期をエッチな目線を加えて振り返っていきます。
tsukumo2403 | 2,812 view
40代で初のヌードでの濡れ場を演じた宮澤美保の主演映画「光復(こうふく)」とは?

40代で初のヌードでの濡れ場を演じた宮澤美保の主演映画「光復(こうふく)」とは?

1990年に10代で女優デビューして以来、着実にステップを積み重ねて大人の女優へと変貌した宮澤美保さん。2016年に映画監督の深川栄洋さんと結婚しています。そんな宮澤美保さんは映画「光復(こうふく)」でなんと、40代にして初のヌードでの濡れ場を披露します。そしてなんと監督は夫の深沢栄洋さんだと言いますから、二重にビックリですね。今回はそんな宮澤美保さんについてご紹介します。
そうすけ | 5,425 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト