ちょこっと変えた人からガラッと変えた人まで!改名した芸能人たち
2021年9月21日 更新

ちょこっと変えた人からガラッと変えた人まで!改名した芸能人たち

芸能界では改名をしている人も少なくないですよね。ちょこっとだけ変えた人もいれば、原型もないほど変えた人まで。

1,823 view

読み方は同じだけど実は改名している芸能人

 (2301716)

まずは読み方は同じだけれどよく見たら前と違う!といういつの間にか改名していた方から。ある程度知名な芸能人が、姓名判断など画数の関係などで解明しているケースが多いですね。

まずは真矢みきさん。本名は西島 美季(旧姓:佐藤)です。宝塚時代から真矢みきの芸名で活躍されていましたが、2015年に「みき」から「ミキ」に改名しています。ご本人は「特に解明に理由はない」と話しているそうですが、事務所を移籍したタイミングでもあったので大人の事情もあったのかもしれませんね。読みは変わっていないので改名に気が付いていない人も多いかもしれません。個人的には、カタカナの方が真矢さんのイメージに合っているような気がします。

読みが変わらず改名した方は他に、漢字が変わったというケースも。加藤浩次さんは元々本名の加藤浩二で活動していたのですが、売れる前に占い師から改名を進められ、「浩次」に改名しました。今や朝の顔なのですから、改名は成功だったのかもしれませんね。

保阪尚希さんは今まで何度も解明されています。保坂尚希→保阪尚輝→保坂尚輝で現在で4回目の芸名ですね。苗字も名前も微妙に漢字が変わっています。ここまで変えられると今はどの漢字だったのかわからなくなってきますね。現在の「保阪 尚希」が本名のようです。

ユースケ・サンタマリアさんは、ゆうすけサンタマリア、ユウスケサンタマリアなどと記載されていることもありましたが、ユースケサンタマリアとして長く活動されていました。「笑っていいとも!」のコーナーで姓名判断の安斎勝洋さんに「・」をつけるといいとアドバイスをもらい、「ユースケ・サンタマリア」となりました。それから仕事も順調のようです。

他にはTOSHIさんがToshiになっていたり、小梅太夫がコウメ太夫になっていたり、ちょこっと改名されている芸能人は多いですね。

また、厳密にいうと読み方は違いますがサンプラザ中野さんは「サンプラザ中野くん」に改名していますよね。

苗字や名前どちらかを改名した芸能人

 (2301725)

続いて、苗字や名前のどちらかは残してどちらかを改名しているケース。最初の例とは違ってまだ売れていない時代にイメージチェンジのためなどに改名している方が多いですね。

まずは浜崎あゆみさん。もともとはキッズモデルとして活動されていて「浜崎くるみ」の芸名でした。浜崎くるみ名義でドラマ出演などもされています。15歳の時に「浜﨑あゆみ」に変更。その後「浜崎あゆみ」に改名しています。本名は浜崎歩です。

続いて堂本剛さん。今はジャニーズ事務所に所属されていますが、その前に児童劇団に所属して活動されている時期がありました。その時の芸名は堂本直宏(どうもとなおひろ)だったんですよ。ちなみに、直宏というのはお姉さんの初恋の人の名前だそうです。小学校5年生まで子役として活動し、6年生からは活動していません。ですがその後ジャニーズ事務所に母と姉が履歴書を送ったことからジャニーズ入り。ジャニーズでは本名の堂本剛で活動されています。

明石家さんまさんもじつは昔改名されています。もともと、落語家を目指していて笑福亭松之助の弟子となり、笑福亭さんまの名前で活動されていました。ですが師匠のすすめでタレントに転向することになり、「明石家さんま」に改めたのです。

他には、唐沢寿明さんは昔唐沢潔の芸名で活動されていました。本名は唐澤寿明です。

千原ジュニアさんは元々本名の千原 浩史(ちはら こうじ)で活動されていましたが2005年に「千原ジュニア」になりました。「キャプテン」という漫画のキャラクターの弟が「ジュニア」と呼ばれていたことから、兄せいじのバイト先の店長に「ジュニア」と呼ばれていたことに由来しています。芸人仲間は改名前からジュニアと呼んでいたそうですよ。

ガラっと名前を変えた芸能人

 (2301728)

最後はガラッと名前を変えた芸能人。こちらもまだ売れる前に改名というケースが多いですね。

まずは華原朋美さん。もともと女優を目指していたそうなのですが1994年から遠峰 ありさの名前で活動されていました。遠峰 ありさをテレビで見た小室哲哉さんが、気に入り交際がスタート。

カラオケに行ったときに彼女の歌声をして感動し、デビューさせたいと思ったそうです。遠峰 ありさの仕事はすべて降板し、事務所も移籍。1995年に華原朋美として再デビューしたのです。恋人をスターにしようとするのですから小室さんはすごいですよね。

ちなみに華原朋美は小室哲哉と同じくイニシャルがTK.華原さんの本名は下河原 朋美(しもがわらともみ)なので本名に近い名前でもあります。

生瀬勝久さんは、もともと劇団で活動されていてその時は槍魔栗 三助(やりまくり さんすけ)という芸名でした。少しずつテレビに出演するようになり、NHKの連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」に出演決定。槍魔栗三助ではNHKにふさわしくないということで(ならなぜオファーしたのかと思いますが)本名に改名しました。その後も槍魔栗三助の名前でも活動されていたのですが、1990年に生瀬勝久に完全改名しました。

伊藤英明さんは「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞したことから芸能界入り。その時に入った事務所を3カ月でやめてしまい、移籍した時に阿部純大という名前に改名していたのです。その後再び本名の伊藤英明に戻したのでした。

他にもビートたけしさんが松鶴家次郎、空たかしという名前で活動されていたり、今田耕司さんがダブルホルモンズというコンビ時代「上ロース」という名前だったり、今とは全然違う名前で活動されていた人は多いです。

改名すると本名になったり、本名に近い名前になっている人が多いのはなんだか不思議な感じがします。やはり本名がしっくりくるのでしょうかね。
10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

1970年代から1980年代にかけて活躍した美人女優で、ポルノから一般映画・テレビドラマまで幅広い活躍をみせた志麻いづみさん。今回は、そんな彼女の美しさを振り返っていきたいと思います。経歴や代表作なども紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になり、彼女の美貌を堪能なさってください。
tsukumo2403 | 14,309 view
【憂木瞳】『ギルガメッシュないと』で人気だったAV女優!エピソード・代表作!

【憂木瞳】『ギルガメッシュないと』で人気だったAV女優!エピソード・代表作!

1990年代前半に活躍したAV女優で、深夜帯に放送されていたセクシー系のバラエティー番組『ギルガメッシュないと』では裸エプロンで圧倒的な存在感を放っていた憂木瞳さん。今回はそんな彼女に注目して、経歴や伝説的なエピソード・代表作などを紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 21,333 view
改名したお笑いグループ!改名の理由や時期についても

改名したお笑いグループ!改名の理由や時期についても

芸能界には芸名を改名している人も多いですが、お笑い芸人でコンビ名、グループ名を改名している人たちも結構多いです。中には改名してブレイクした人も。改名しているお笑いグループと改名の理由を見ていきましょう。
saiko | 862 view
松本恵から改名した松本莉緒が人気ヨガインストラクターとなっていた!アスリートの心身をサポート中!!

松本恵から改名した松本莉緒が人気ヨガインストラクターとなっていた!アスリートの心身をサポート中!!

松本恵としてドラマ「聖者の行進」などでの活動後に、休業期間を経て松本莉緒として再デビューした彼女。現在は結婚、出産を経てヨガインストラクターとして活躍中!
ラッツ&スターの前身!シャネルズ時代を振り返る!スター街道までの歩みとは?

ラッツ&スターの前身!シャネルズ時代を振り返る!スター街道までの歩みとは?

メインボーカルの鈴木雅之や桑マンの愛称で親しまれる桑野さんらが組んでいたラッツ&スターは有名です。今回は、その前身となる「シャネルズ」時代の活躍やエピソードを振り返ってみました。
ゆうなパパ | 1,786 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト