80年代の女性アイドルブームを彩ったアイドルたちと代表曲(70名以上)
2020年5月24日 更新

80年代の女性アイドルブームを彩ったアイドルたちと代表曲(70名以上)

松田聖子を筆頭に、中森明菜や小泉今日子がデビューした「花の82年組」、中山美穂やおニャン子クラブがデビューした「85年デビュー組」など1980年代は空前の女性アイドル全盛の時代でした。代表的なアイドルと代表曲(デビュー曲など)を振り返ってみましょう。

7,329 view

70年代の伝説のアイドル『山口百恵』の芸能界引退 / 1980年10月5日に日本武道館で開催されたファイナルコンサート

伝説のアイドル・山口百恵のファイナルコンサート(198...

伝説のアイドル・山口百恵のファイナルコンサート(1980年10月5日)

伝説から神話へ 日本武道館さよならコンサート・ライブ-完全オリジナル版- [DVD]

伝説のアイドル・山口百恵の、現在も語り継がれる引退コンサートの模様を収録したDVD。「プレイバックPart2」「いい日 旅立ち」「秋桜」などの数々の名曲に加え、これまで収録されなかった「謝肉祭」を追加しコンサートの全曲を網羅した完全版。

[高画質] 山口百恵の最後の夜のヒットスタジオ、引退

00:41 和田アキ子 - 青い果実
01:10 アン・ルイス & 太田裕美 - プレイバックPARTⅡ
01:53 岩崎宏美 & 高田みづえ - 乙女座宮
02:13 小柳ルミ子 - しなやかに歌って
02:56 森昌子 - 秋桜
03:30 桜田淳子 - いい日旅立ち
06:05 西城秀樹 & 野口五郎 & 郷ひろみ - マイ・ウェイ

08:40 ●●● 花束贈呈式 ●●●
[沢田研二, 五木ひろし, ジュディ・オング, 研ナオコ 外]

11:25 山口百恵 - さよならの向う側
1980年10月5日のファイナルコンサートの翌日である10月6日には、『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ)にて引退特集番組が放送された。

司会者の芳村真理・井上順のほか、百恵と同じホリプロ所属の先輩だった和田アキ子、中三トリオの桜田淳子と森昌子、女性歌手仲間として仲が良かったアン・ルイス・岩崎宏美・太田裕美・小柳ルミ子・高田みづえ・ピンク・レディー、男性歌手では「新御三家」の郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎などが、百恵の最後の雄姿を見守っていた。

この放送は、後に『山口百恵 in 夜のヒットスタジオ』として2010年6月30日にDVDが発売されている。

山口百惠!スペシャル特集!

「女の子の一番大切なものは何だと思いますか?」の質問に、「まごごろ」と答える。

山口百恵!スペシャル特集!/ 抜群の歌唱力を誇る歌姫

とにかく歌が上手い。百恵ちゃん特集は、ぜひ何度も再放送してほしい。

山口百恵 さよならの向う側

1980年8月にリリースされた山口百恵の31枚目のシングル。この曲が事実上のラストソングであり、百恵からファンへのメッセージソングとなっている。

80年代アイドルブームの火付け役である松田聖子のデビュー曲『裸足の季節』(1980年4月28日放送の「夜のヒットスタジオ」)

「裸足の季節」/ 松田聖子の「夜のヒットスタジオ」への初登場(1980年4月28日)

「裸足の季節」(資生堂エクボ洗顔フォームCM曲)は、1980年4月にリリースされた松田聖子のデビュー曲。

オリコンチャートで週間53位に初登場(4月14日のチャート)と出足はそこそこだったが、テレビでの露出が増えるに従って順位も上げていった。

CMでの伸びのある歌声と本人の顔が一致した事で瞬く間に知名度を上げ人気を得ていった。
フジテレビの音楽番組「夜のヒットスタジオ」にもデビューから28日目という早さで初登場している(1980年4月28日)。

この時、“山口百恵引退後のアイドル界を担う逸材”という業界内の評価から、司会の井上順が「郵便受け(=ポストをもじったもの)百恵ちゃん」と彼女を紹介している。
井上順「聖子ちゃんはですね…『郵便受け百恵ちゃん』と言われています。」

松田聖子「(意味が最初は理解できず、きょとんとするが)爆笑する」

芳村真理「どういう意味ですか?」

井上順「『ポスト百恵ちゃん』と期待されている、あの…期待される…あの…新人でございますよ…。」

「郵便受け=ポスト」…あまりにもくだらないおやじギャグに周りも爆笑。

松田聖子 / 80年代を代表するトップアイドル。昭和のアイドルの原点にして頂点。

松田聖子の名を世に広めた初期の代表曲『青い珊瑚礁』(1980年7月)

「おかあさ~ん…!」

伝説の生放送『ザ・ベストテン』

『青い珊瑚礁』が、TBS系『ザ・ベストテン』で初めて1位となった9月18日の放送で、実母が中継に登場した際に「おかあさ~ん…!」と涙声で呼び掛けたシーンは、その後も名場面として繰り返し放送された。

松田聖子 / ノンストップシングルメドレー LIVE

0:00 裸足の季節
2:14 青い珊瑚礁
4:10 風は秋色
6:42 チェリーブラッサム
8:47 夏の扉
10:15 風立ちぬ
12:52 赤いスイートピー
15:08 渚のバルコニー
17:02 小麦色のマーメイド
18:19 野ばらのエチュード
21:08 天国のキッス
26:28 ONLY MY LOVE
82年頃には、人気は絶頂に。聖子カットは大ブームに。世...

82年頃には、人気は絶頂に。聖子カットは大ブームに。世の中は聖子カットだらけに。

「聖子カット」「聖子ちゃんカット」という名称が定着する。

「花の82年組」のアイドルのほとんどが「聖子カット」でデビューしたほど一世を風靡した「聖子カット」。アイドルの定番の髪形に定着した。
84年頃になると、中森明菜のポニーテール(82年当時からしていた)、小泉今日子の大胆な刈り上げスタイル、斉藤由貴などのデビューによって、彼女達を模倣した髪型が流行しだす一方、84年デビューの菊池桃子や松田の後輩である岡田有希子、85年デビューの中山美穂、浅香唯、森口博子、86年デビューの西村知美など、聖子ちゃんカットのスタイルでデビューするアイドル達も根強くいた。

【HD】 松田聖子/チェリーブラッサム (1981年)

松田聖子/河合奈保子/柏原よしえ
田原俊彦/近藤真彦

松田聖子 天国のキッス

231 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • カズ 2020/5/24 18:34

    特番の「クイズ100人に聞きました」で、新橋のほろ酔いのおじさま方100人に「ビキニが似合う懐かしアイドルは?」を聞いていました。
    おじさま方が、お気に入りのビキニ写真にシールを貼っていきます。

    結果は・・
    8位 早見優 1票
    7位 松田聖子 3票
    6位 中山美穂 4票
    5位 菊池桃子 6票
    4位 小泉今日子 17票
    そしてベストスリー
    第3位 柏原よしえ 18票
    残る二人は、河合奈保子と中森明菜
    25票で並んで、最後のおじさん・・
    結果、
    第2位 中森明菜 25票
    そして
    第1位 河合奈保子26票でした。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1980年~1982年デビュー編)

80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1980年~1982年デビュー編)

いつの時代も、アイドルファンにとって憧れのアイテムってありますよね。それが貴重であればあるほど、他のファンに自慢出来たりしたものです。この記事では、そんな貴重な品の筆頭である「直筆サイン」について特集してみたいと思います。
聴きなおしシリーズ!【1987年・昭和62年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1987年・昭和62年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1987年といえばバブル景気に突中した時期であり、日本が好景気に沸き始めた時期ですね(^^)/ この年にヒットした曲とは、一体どんな曲だったのでしょうか?さっそく聴きなおしてみたいと思います!
つきねこ | 2,282 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
『80年代アイドル』の懐かしい「デビュー当時」の写真(セクシーな画像はありません・まったり系中心)

『80年代アイドル』の懐かしい「デビュー当時」の写真(セクシーな画像はありません・まったり系中心)

誰にも大好きだったアイドルのあの頃が特に良かった!というのがあると思います。80年代アイドルの懐かしい「デビューの頃」(前後数年)の貴重な写真で満載のまとめです。アイドル黄金時代のトップアイドル達の原点をまったり、のんびり楽しんで、ドップリ80年代にタイムトリップしていきましょう。1980年代のトップ3アイドル、松田聖子、中森明菜、小泉今日子。1980年代角川映画の看板女優としてデビューし、一躍トップアイドルとなった「角川三人娘」の薬師丸ひろ子、原田知世、渡辺典子。1980年代半ば以降に「アイドル四天王」と呼ばれた中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯。80年代美少女の代名詞の後藤久美子、宮沢りえ。
ガンモ | 98,568 view
【アイドルの衣装】あなたのお気に入りアイドルの衣装は清純派?セクシー派?それとも…。80年代アイドルをファッションチェック!

【アイドルの衣装】あなたのお気に入りアイドルの衣装は清純派?セクシー派?それとも…。80年代アイドルをファッションチェック!

歌って踊っていつでもキュートなアイドルたち…その魅力を何倍にもするのがカワイイ衣装ですよね!80年代アイドルはどんな衣装でステージに立っていたか、振り返ってみます!
charadb | 41,801 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト