バブルの象徴!?木の実ナナ
2015年12月2日 更新

バブルの象徴!?木の実ナナ

バブルを象徴する美女といったら?と言われてもなかなか判断に厳しいところですが、木の実ナナでいいじゃない。パワフルな木の実ナナからパワーをもらっちゃおう。

10,561 view

いい女?木の実ナナ

父はトランペット奏者、母は踊り子。父が19歳、母が20歳の時に生まれた。体が弱く、3歳まで歩けなかった。その後、身体を鍛えるために5歳からバレエを始めると直ぐにのめり込み、ダンサーに憧れを持つ。
中学3年の時に渡辺プロ主催の新人オーディションがジャズ喫茶「新宿ACB」で開催され、受験する友人は緊張の余り固まってしまい、困った司会者より「じゃあ! 君が代わりに唄って!」と指名され、堂々とした唄いっぷりもあって優勝。猛反対する父親を説き伏せ芸能界入りした。この頃に初期ザ・ドリフターズの専属歌手として歌っていたこともあるという。
デビュー曲は「東京キカンボ娘」(1962年8月10日、菊村紀彦作詞・作曲)。「木の実ナナ」の芸名は、この時に菊村によってつけられた。漢字、ひらがな、カタカナの三つがそろった名前は、菊村が「歌だけでなく、踊りも芝居もできる人になってほしい」という思いを込めたものだという。「着の身着のまま」が芸名の由来という説は、自身が否定している。
名前の由来もとってもセクシー。
それが木の実ナナの魅力につながっていますね。
http://livedoor.blogimg.jp/arigatouiikusuridesu/imgs/0/7/07d07e6d.jpg (62515)

セクシー木の実ナナ!

当然昔はセクシーさも売りでしたので、そんな木の実ナナの画像をどうぞ。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/d9/8a5d7ac388da6919d07bc5b3725dd094.jpg (62518)

http://livedoor.blogimg.jp/recoroma_u/imgs/7/3/73185299.JPG (62519)

かわいらしいところもあります。

木の実ナナは強そうなイメージがありますが、実はとってもかわいらしい一面があります。
『万引きGメン・二階堂雪』で共演しているあき竹城とは仲が良く、2人で旅行に行くほど。脚本家に「もっとあきちゃんとの場を増やして」とお願いしたこともある。また、角替和枝とも親交がある。
芸能界有数のディズニーグッズマニアであり、楽屋や部屋はディズニーグッズで埋め尽くされている。2002年に『笑っていいとも!』のコーナー「テレフォンショッキング」に出演した際、花束と一緒に1つミッキーのぬいぐるみが置かれていたが、その時「あ〜! 可愛い〜!!」と大興奮し、司会のタモリを驚かせたことがある。
木の実ナナはディズニーグッズなんてフン!って感じですが、こんなかわいらしいリアクションをされると高感度アップ間違いなしですよね。

バブルと木の実ナナ

木の実ナナのような女性はやはりバブルのような華やかな時代がよく似合います。
http://img.yaplog.jp/img/18/pc/y/u/r/yuruburog2/0/662.jpg (62526)

http://shinoyama.net/salon/asahi/asahi78_L_html/image78_L/asahi1978_27.jpg (62527)

さすがバブルの象徴ですね。
木の実ナナさんにはこうゆう華やかな舞台が似合います。
決して派手とかそっちではない華やかさ。それこそが木の実ナナの真骨頂です。

現代も評判がすごい

http://www.tvsou.com/compere_lib/1272_6449.jpg (62530)

主演ちょっと違くない?
もちろん木の実ナナさんはバブルの時代を経て現代でも圧倒的な活躍、評判を誇っています。
nanaという恋愛漫画が一世を風靡した時は「へぇあんたもnanaっていうんだ」という漫画nanaの名台詞を木の実ナナが言ったらなんてこともありました。またその他も好き勝手言われていますが、これは愛するが故の行動でしょう。

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • I.O 2020/2/6 20:23

    あぶない刑事シリーズでは港署少年課長(まだまだでは港署署長・さらはでは同署を退職し横浜港を守る会会長)の松村優子役でシリーズ完結迄出演した木の実ナナさんですが、TV第1・第2シリーズに出演したのは僅かで、これは木の実ナナさん自身が年末恒例のミュージカルが有るため長期欠場を余儀なくされました。しかし劇場版全シリーズとフォーエバーTVSPには出演していました。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「不良少女とよばれて」「ポニーテールはふり向かない」で活躍した伊藤かずえ!30年間乗り続けている「初代シーマ」を披露!

「不良少女とよばれて」「ポニーテールはふり向かない」で活躍した伊藤かずえ!30年間乗り続けている「初代シーマ」を披露!

女優として長年活躍する伊藤かずえ(53)が、自身のツイッターにて30年間乗り続けている愛車「日産・シーマ」の写真を投稿しました。
隣人速報 | 2,173 view
高級腕時計の「オメガ」が記念モデル『スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念』を発表!!

高級腕時計の「オメガ」が記念モデル『スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念』を発表!!

スイスの高級腕時計メーカー・オメガが、同社が展開するモデル・スピードマスターが1970年にNASAの宇宙飛行士から「シルバー スヌーピー アワード」を受賞してから今年で50周年となったのを記念し、記念モデル『スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念』を発表しました。
隣人速報 | 653 view
貴方はモテたいですか?モテたくて乗った~バブル時代の~『デートカー』!!

貴方はモテたいですか?モテたくて乗った~バブル時代の~『デートカー』!!

その昔、 1980年代後半から1990年代初頭のバブル景気が華やかだった頃、愛車を持つことがステータスとされ、更に、どうせ乗るならモテるクルマをと人気を集めたクルマが「デートカー」と呼ばれていました。そんな当時の「デートカー」をご紹介。
ギャング | 10,278 view
ソアラやマークII三兄弟など『ハイソカーブーム』の人気車種【10選】

ソアラやマークII三兄弟など『ハイソカーブーム』の人気車種【10選】

80年代のバブル期に巷を席巻していた「ハイソカー」。この記事では、当時高い人気を誇っていた10車種について特集してみたいと思います。
90年代ふじっ子の「つけもの百選」のCMで話題になった美女『米野真理子』が現在は〇〇に転身して活動をしている!!

90年代ふじっ子の「つけもの百選」のCMで話題になった美女『米野真理子』が現在は〇〇に転身して活動をしている!!

90年代のバブル時期にテレビやラジオなどで活躍されていましたが、突然とテレビから消えました!現在が気になり追ってみました。
ギャング | 1,237 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト