90年代『女優のヘアヌードブーム』誰が脱いでいたのか確認しました!
2022年1月26日 更新

90年代『女優のヘアヌードブーム』誰が脱いでいたのか確認しました!

1991年に始まったとされる女優のヘアヌードブーム。篠山紀信が激写した樋口可南や宮沢りえが火をつけ、数々の名女優がヌードを披露しています。90年代のヘアヌードブームを振り返ります。

48,043 view

1991年に篠山紀信が激写した”三人の芸能人”からヘアヌード写真集のブームは始まった!!

樋口可南子のスレンダーさが際立った一冊

1991年1月に発売された樋口可南子の写真集「water fruit 不測の事態」。当時30代を迎えていた女優・樋口の肢体を篠山紀信が撮影しています。この一冊が日本において、ヘアヌード解禁のきっかけとなったと言われています。

それまでに87年の映画「ベッドタイムアイズ」でも、艶やかな濡れ場を披露していた樋口。贅肉の一切ないスレンダーな身体を写真集でも見せてくれました。この写真集発売から約2年後に、糸井重里と数年にわたる不倫の末に結婚。また、不倫について問われた樋口による名言「妻子ある人を好きになったんじゃありません。その人にたまたま家族が会っただけです。」は、あまりにも有名です。
樋口可南子 写真集「water fruit」

樋口可南子 写真集「water fruit」

樋口可南子 写真集「water fruit」

樋口可南子 写真集「water fruit」

樋口可南子 写真集「water fruit」

樋口可南子 写真集「water fruit」

もっこりもあり!?モックンのヘアヌード写真集

すると映画「シコふんじゃった。」や大河ドラマ「徳川慶喜」に主演し、アイドルからの脱却、俳優へのイメージチェンジを行っていた頃の本木雅弘が、同年7月にヘアヌード写真集「ホワイト・ルーム」を発売します。こちらも篠山紀信が撮影を担当しています。

鍛え抜かれた本木の身体と海のコントラストがやたらとアーティスティックな一冊で、今ではすっかり見なくなった白ブリーフとランニングのセットアップ姿も絶妙。さらに白ブリーフをよく見ると局部の形がもっこりと浮かび上がっているという衝撃的な一枚も挿入されています。

元男性アイドルの中に芸術を見た、そんな瞬間でもありました。
本木雅弘 写真集「White Room 愛の行方」

本木雅弘 写真集「White Room 愛の行方」

本木雅弘 写真集「White Room 愛の行方」

本木雅弘 写真集「White Room 愛の行方」

ヘアヌード写真集の金字塔!宮沢りえ「Santa Fe」発売へ

そして、同年11月にはいよいよ宮沢りえの「Santa Fe」が発売となります。ここで三度登場するカメラマンが篠山紀信その人です。篠山から撮影を打診したそうで、ヌードとなることは宮沢本人は知らなかったとのこと。数日かけて着衣からヌードへと誘導した甲斐もあり、販売部数は155万部にも及んでいます。

18歳の芸能人が脱いだというだけでなく、発売当時の宮沢といえば、押しも押されぬトップアイドルでした。その彼女のヘアヌードは強烈なインパクトとなり、発売日には民放のワイドショーだけでなく、NHKの全国ニュースまでが取り上げる事態に。

この金字塔的ヘアヌード写真集の後に、こぞって女性芸能人が裸となり、ヘアヌード写真集を発売していくことになります。ここからは、どんな人物が脱いでいたのか、懐かしみながら振り返っていきたいと思います。
宮沢りえ 写真集「Santa Fe」

宮沢りえ 写真集「Santa Fe」

宮沢りえ 写真集「Santa Fe」

宮沢りえ 写真集「Santa Fe」

YouTube版動画も製作しました!!

ヘアヌードを披露した美人女優達。90年代を彩った彼女達を動画で振り返ります。
良ければ是非ご覧ください!!

90年代に起こった『女優の写真集ブーム』では誰が出版していた?

川島なお美

青山学院大学在学中からラジオ番組のパーソナリティを担当し、”女子大生DJ”呼ばれた川島なお美。1982年には「お笑いマンガ道場」の三代目女性レギュラーにも選ばれるなど、バラエティ面での活躍が目立っていました。

しかし、93年に30代にしてヘアヌード写真集「WOMAN」を発売します。胸元から床まで垂れ落ちる赤い布が印象的な表紙の写真。ご記憶の方も多いのではないでしょうか。
川島なお美 写真集「WOMAN」

川島なお美 写真集「WOMAN」

68 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 💛nude 2022/1/30 16:26

    昭和にはモザイクだったヘアヌード(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    平成早々股間のモザイクが除去される一方令和のいまはジェンダーフリーやフェミ的な動向がではじめ減少か?

    バーボン 2022/1/27 02:59

    サンタフェは発売時に
    新聞の一面広告を出したのが
    衝撃的だった。
    その後も色々な方が脱いだが
    衝撃度と実用度で敵う輩は
    1人もいない。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【篠山紀信】樋口可南子から始まった一流芸能人ヌードの新編集「アクシデントシリーズ」を振り返る。

【篠山紀信】樋口可南子から始まった一流芸能人ヌードの新編集「アクシデントシリーズ」を振り返る。

ミドルエッジ世代の度肝を抜いたヌード写真集やヘアヌード写真集のほとんどが「篠山紀信」先生の「アクシデントシリーズ」だった!全15冊出版されているシリーズを全て振り返ってみよう。 「樋口可南子」「荻野目慶子」「葉月里緒菜」「宮本はるえ」「永井流奈」「宮沢りえ」「本木雅弘」「吉川ひなの」「大輝ゆう」「小板橋愛美」「高岡早紀」「大竹しのぶ」「宝生舞」「国舞亜矢」「森下璃子」
宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

1991年に発売されたヌード写真集『サンタフェ』は発行部数なんと155万部のベストセラーで発売から27年たつ現在も破られていない記録です。宮沢りえさんのギャラも、とんでもない金額になっています。
ギャング | 76,083 view
【写真集】歴代売上ランキングベスト10画像あり

【写真集】歴代売上ランキングベスト10画像あり

歴代売上ベスト10なので、全てヌード写真集かと思いきや…。スーパーアイドルの写真集もランクインしてました!
篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 59,608 view
ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

1990年代週刊プレイボーイでのヌード披露をきっかけに芸能界入りし、「イエローキャブ」に所属し、グラビアアイドルとして逆パターンで活躍した駒木なおみさん。懐かしく思い勝手に追ってみました。
ギャング | 57,438 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト