[Hなダイエットネタ]今日も元気に水島裕子のテン・パイ・ポン・チン体操!
2016年9月22日 更新

[Hなダイエットネタ]今日も元気に水島裕子のテン・パイ・ポン・チン体操!

夏までにダイエットしたい殿方は、元気よくライト感覚で、ちょっとHなテン・パイ・ポン・チン体操で体幹を鍛えはじめてみましょう。

4,133 view

まずは、予習から。水島裕子のテン・パイ・ポン・チン体操!

てん・ぱい・ぽん・ちん体操 - YouTube

「世界一早いモーニングショー」と称して朝番組のパロディの体裁を採り、「お早うございます」で開始して番組内に時刻表示を挿入していたが、実はお色気・お笑い中心の内容で、セクシーアイドルユニットの先駆けとなるオナッターズ、てん・ぱい・ぽん・ちん体操、パントマイムなどがあった。

復習はもっと大事。水島裕子のテン・パイ・ポン・チン体操!もう一度動きを確認しましょう。

てん・ぱい・ぽん・ちん体操 - YouTube

タンクトップ+ホットパンツにインカムを付け、エアロビクスのインストラクターに扮した水島裕子が(但し水島はノーブラで、下記の音楽も意味深な歌詞)、NHKのラジオ/テレビ体操よろしく模範演技する。当初スタジオ撮りだったが、後半は過酷なロケ地や、週刊誌ネタの事件現場などに出張するようになった。水島の代わりに、巨体のウガンダが切れの良いブレイクダンスを披露していた時期もある。

てん・ぱい・ぽん・ちん体操を画像で詳しく解説

画像で動きを細かく確認しましょう

画像で動きを細かく確認しましょう

ラジオ体操第2があるように、てん・ぱい・ぽん・ちん体操も、もちろん第2までありますよ。

てん・ぱい・ぽん・ちん体操 第2 - YouTube

やはり第2まで、できるようになりたいですね。

素敵な水島裕子さん。きれいな体です

http://addons.books.com.tw/G/M02/0/M020028370.jpg (109600)

http://img.393pro.com/img/1276-015.jpg (109601)

http://santa-d.net/mizusima-yuuko027up.jpg (109602)

http://img17.shop-pro.jp/PA01168/142/product/60541547.jpg?2013062 (109603)

出典 http://img17.shop-pro.jp/PA01168/142/product/60541547.jpg?2013062
深夜番組『グッドモーニング』の「てん・ぱい・ぽん・ちん体操」で注目を集める。以後、数多くのテレビドラマやバラエティ番組に出演し、1980年代半ばにはそのグラマラスさから日活ロマンポルノの作品(「部長の愛人・ピンクのストッキング」では擬似本番行為ではあるが、パンティストッキングを破かれる役を演じている)にも出演している。その後は雑誌で映画評論などを執筆している。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

日活ロマンポルノの金字塔といえば、それはやっぱり団地妻シリーズでしょう。

日活ロマンポルノの金字塔といえば、それはやっぱり団地妻シリーズでしょう。

全20作品にも及ぶ団地妻シリーズ。「団地妻 昼下りの情事」から始まるこのシリーズは70年代の日活ロマンポルノの代名詞と言ってよいでしょう。白川和子、宮下順子、鹿沼えり といった永遠のマドンナを輩出しました。
obladioblada | 11,497 view
日活ロマンポルノ熱狂時代・女優名鑑 55名

日活ロマンポルノ熱狂時代・女優名鑑 55名

日活ロマンポルノは1971年(昭和46年)11月に『団地妻 昼下りの情事』(白川和子主演)と、『色暦大奥秘話』(小川節子主演)を第1作としてスタートしました。以降、谷ナオミ(初代SMの女王)、田中真理、宮下順子、原悦子、泉じゅん、鹿沼えり、東てる美、高倉美貴、朝比奈順子、風祭ゆき、水原ゆう紀、美保純、可愛かずみ・・・数多くのスター女優が生れました。伝説の日活ロマンポルノの世界を支えた人気女優55名を振り返ってみましょう。
ガンモ | 489,758 view
日活ロマンポルノが45周年!第1作「団地妻 昼下りの情事」の白川和子や若手女優が記念イベントに登場!

日活ロマンポルノが45周年!第1作「団地妻 昼下りの情事」の白川和子や若手女優が記念イベントに登場!

1971~88年に1100本が製作された成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」。第1作「団地妻 昼下がりの情事」が公開されてちょうど45年となる20日、記念イベント「リブート新作公開直前!~ロマンポルノ誕生45周年記念イベント~」が行われた。
80年代、思春期の興奮が蘇る!日活ロマンポルノ生誕45周年!新作の予告映像が公開!

80年代、思春期の興奮が蘇る!日活ロマンポルノ生誕45周年!新作の予告映像が公開!

日活株式会社が1971年に製作を開始した「日活ロマンポルノ」。白川和子や小川節子、美保純、可愛かずみらを輩出した成人映画シリーズだった。今年、生誕45周年を迎えるにあたって始まったロマンポルノリブートプロジェクト。その予告映像が公開されている。
エロ映画が量産された日本映画界の「ハレンチ・ブーム」の考察:「東映ポルノ」と「日活ロマンポルノ」から「ビニ本全盛期」「AV時代へ」

エロ映画が量産された日本映画界の「ハレンチ・ブーム」の考察:「東映ポルノ」と「日活ロマンポルノ」から「ビニ本全盛期」「AV時代へ」

1968年、石井輝男監督のエログロな東映ポルノ『徳川女系図』の大ヒット以降、大映、日活、松竹もヌード映画の製作を開始しました。エロ映画が量産され、日本映画界にセックス旋風が吹き荒れて「ハレンチ・ブーム」に沸きました。そして成人映画から人気女優もたくさん生まれました。日活ロマンポルノ史上もっとも美しい女優「高倉 美貴」や日活ロマンポルノのトップ女優「白川和子」、「警視庁のアイドル」とも呼ばれた「田中真理」、史上最年少のポルノ女優「山川レイカ」(当時16歳)など当時の人気女優も振り返ります。一般家庭にもVHSビデオデッキが普及し、巷にレンタルビデオ店が大量に出現し、低料金でレンタルできるようになった1980年代後半には、成人映画の劇場に足を運ぶ人は減る一方となりました。
ガンモ | 49,921 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト