「1コン2コン・サンコン!!」元祖黒人タレントのオスマン・サンコンさん、最近の活動は?
2016年6月21日 更新

「1コン2コン・サンコン!!」元祖黒人タレントのオスマン・サンコンさん、最近の活動は?

「笑っていいとも!」レギュラーをはじめ、80~90年代にはバラエティ番組でよく見かけたオスマン・サンコンさん。最近ではバラエティ番組でお馴染みの黒人と言えばボビー・オロゴンですが、サンコンさんは最近どうしているのでしょうか?

10,910 view

オスマン・サンコン

オスマン・サンコン

オスマン・サンコン

オスマン・サンコン(Ousmane Sankhon、本名:オスマン・ユーラ・サンコン (Ousmane Youla Sankhon) 、1949年3月11日 - )はギニア共和国出身のタレント、著作家、ギニア日本交流協会顧問、元外交官。

バラエティ番組でおなじみの顔でした!

ドッキリ!早朝バズーカ - YouTube

「天才 たけしの元気が出るテレビ」より

サンコンウコン~CM オフィスバージョン編 - YouTube

サンコンウコンのCM

来歴

元々はギニア大使館の大使館員として来日

ギニアボッファ県出身。22人兄弟の4男。国立コナクリ大学卒業後、フランスのソルボンヌ大学に国費留学し、1972年にギニア外務省に入省。同年、日本に開設されたギニア大使館の大使館員(駐日親善大使)として来日し8年間を日本で過ごします。

アメリカ・ワシントンD.C.勤務を経て、1984年にギニア外務省を休職して再来日。

ギニアを広めるために「笑っていいとも!」オーディションをうけます

ギニア日本交流協会からの「ギニアを広めるため」との依頼もあって人気テレビ番組「笑っていいとも!」のオーディションに行き、当時のプロデューサー横澤彪との出会いをきっかけに番組出演に。
当初は2か月に1回程だったが、火曜日のレギュラーとなります。
これを機に、タレント活動を開始。

笑顔を絶やさない明るいキャラクターと、いわゆる天然ボケで、デーブ・スペクター、ケント・デリカットらとともに「変なガイジン」タレントとして人気にた。お決まりのフレーズは、「1コン2コン・サンコン!」。

サンコンでーす。Hi Alex Desu P 13 Guinea Sankon - YouTube

ギニアから来たサンコンさんがあれちゃんの番組に出演でギニアについて説明 サンコンでーす。Hi Alex Desu P 13 Guinea Sankon
オスマン・サンコンさんはなんと6か国語を話すマルチリンガル。
(ギニアの公用語であるフランス語、ギニアの土着語のスースー語、日本語、英語、スペイン語、イタリア語)

かつては6.0の視力を持っていたが、それでも故郷では近眼だったというエピソードが。ただし、長い日本生活で現在の視力は1.2になってしまったそうです。

ギニアではイスラム教が主であるため、酒の存在を知らなかったようで、来日して初めて酒を飲んだとき「おいしい飲み物」と思い、それ以降お酒好きに。

初めて仏式の葬儀に参列した際、他の参列者が焼香をして「ご愁傷様でした」と言っている姿を「『ご馳走様でした』と言っているのだから何か食べているのだろう」と勘違いし、抹香を食べてしまったことがあったそうです。

ヤキソバンCMにも登場しました

最近の活動について

精力的に活動するサンコンさん

精力的に活動するサンコンさん

テレビの出演やCM出演はもとより、国内の行政、商工会、ロータリークラブ、ライオンズクラブ、青年会議所、学校(大学・高校・中学校) 、教育委員会、全労済、企業等々のイベント、講演会、トークショー、安全大会に出演している。又、母国にサンコン小学校を作る活動や日本の中古の医療機器を送る活動がよく知られている。

2011年(平成23年)3月11日(金)に発生した東日本大震災には、真っ先にゆかりのある地に出向き、炊き出しや慰問活動も行ってきている。震災の発生した3月11日はサンコンの誕生日ということもあって、ほかならぬ思い入れを抱き支援活動を行っている。毎年多くの友人を招いて開催していた盛大な誕生会を2011年から自粛している。

2013年12月頃から、ギニアをはじめとする西アフリカにて流行し始めたエボラ出血熱に対し、緊急物資や義捐金の調達の呼びかけを行い、母国ギニア共和国に多くの支援活動を行っている。

2014年11月には、エボラ熱の一刻も早い封じ込めに貢献したいと、主にクラウドファンディングを通した支援金募集、現地への支援物資の輸送を目標とした活動を行っている国際医学生連盟 日本 『Kick Ebola Out Japan』の主催による『Kick Ebola Out Japan』×サンコンさんと考える国際支援をNPO法人ギニア日本交流協会の顧問としてボランティア参加している。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

太田出版より、ミドルエッジ男子であれば誰もがお世話になった“エロ本”の歴史を特集した書籍「日本エロ本全史」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 18,235 view
メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 839 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,686 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 963 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 517 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト