実現しなかった千代の富士の「プロレス転向」!大日本プロレスのエース抜擢計画!
2022年5月20日 更新

実現しなかった千代の富士の「プロレス転向」!大日本プロレスのエース抜擢計画!

漫画原作者の梶原一騎が自ら出資者となり設立を計画していたプロレス団体「大日本プロレス」。エース候補として、当時相撲界の人気力士だった高見山と千代の富士に白羽の矢が立ったというのが定説となっています。しかし、団体の設立目前で頓挫し、実現は叶ませんでした...。

1,221 view

千代の富士の「プロレス転向」の噂!

ご存知でしょうか。千代の富士が角界からプロレスへと転向することが真剣に計画されていたことを。
時は遡り、1978年(昭和53年)※1 。漫画原作者の梶原一騎が自ら出資者となり設立を計画していた団体、それが「大日本プロレス」 ※2でした。

しかし、団体の設立目前で頓挫し、実現は叶ませんでした。しかし、タラレバを考えた際に、もし団体設立が実現していたら「昭和最後の大横綱」である千代の富士は誕生していなかったことになります。

千代の富士の「プロレス転向」の真相に迫ってみます。

※1 1983年(昭和58年)という説もあります。
※2 グレート小鹿らが設立した大日本プロレスとは異なります。
DVD「NHKスペシャル 横綱 千代の富士 前人未到1...

DVD「NHKスペシャル 横綱 千代の富士 前人未到1045勝の記録」

この幻と消えた話は、大日本プロレスに必要となるエース候補として、当時相撲界の人気力士だった高見山と千代の富士に白羽の矢が立ったというのが定説となっています。

ジェシーこと高見山は、1972年7月に史上初めて外国出身力士による幕内最高優勝を成し遂げた名力士。しかし、1978年には34歳を超えベテランの域に達しており、三役入りもなくなりますが、「40歳まで相撲をとりたい」「(当時建造中だった)両国国技館で相撲をとりたい」と満身創痍の中でも奮闘し、幕内連続出場1231回という記録を達成しています。
CD「スーパー・ジェシー」

CD「スーパー・ジェシー」

また、1978年の千代の富士は、前年に熱心にスカウトしてくれた師匠の九重親方が亡くなり、また相撲においても脱臼癖が治らず、不遇の時代を過ごしていました。しかしながら、同年1月場所には再入幕を果たし、5月場所の貴ノ花戦では大関戦初勝利と勝ち越しを同時に手にするなど、徐々に実績を積んでいる状態でもありました。
師匠の九重親方(元横綱・千代の山)

師匠の九重親方(元横綱・千代の山)

関脇として知名度抜群だった高見山と将来が期待される千代の富士をエース候補に据えるといった組み合わせは、バランスが取れているように感じます。また、当時は角界からプロレス界への転向も一般的でしたので、もし大日本プロレスが設立されていたら、現役の力士の参戦は、プロレスファンに好意的に受け取られていたのではないでしょうか。
相撲を観戦する人たちのイラスト

相撲を観戦する人たちのイラスト

YouTube「幻と消えた千代の富士の「プロレス転向」!計画が頓挫した理由とは!?」

本稿をベースにYouTube版の動画を製作しました。様々な人物が大日本プロレスの団体設立に関与していたとされる一連の計画。何故頓挫したのか、当時の千代の富士にも迫っています。是非ご覧ください。

筋骨隆々の千代の富士はレスラー向きの体型でした!

幻と消えた千代の富士の「プロレス転向」!計画が頓挫した理由とは!?

旬な人物・梶原一騎が出資者だった!

そして、団体を支えるお金に関してですが、出資者の梶原一騎が出資額として準備していたのは1億5千万円。梶原は70年代に芸能プロダクションや三協映画を設立し、漫画アニメ以外の分野への進出を成功させており、ビジネスの才覚を発揮して非常に勢いづいていました。

また、梶原が世に放ったキャラクターである「タイガーマスク」が、1981年4月に新日本プロレスで実際にデビューしたことからも、1978年当時にはすでにプロレスというコンテンツに注目していたのではないでしょうか。
VHS「タイガーマスク」

VHS「タイガーマスク」

また、放送の担当局はフジテレビの予定でした。

1980年前後のフジテレビといえば、ザ・ドリフターズによる「ドリフ大爆笑」が視聴率40%超えを果たし、「楽しくなければテレビじゃない」のキャッチフレーズで「オレたちひょうきん族」などの大ヒットバラエティを連発していた時期。
DVD「ザ・ドリフターズ結成50周年記念 ドリフ大爆笑...

DVD「ザ・ドリフターズ結成50周年記念 ドリフ大爆笑 DVD-BOX」

さらに70年代後半のビューティ・ペア人気もあって、フジテレビは1977年から1979年にかけて「女子プロレス・真赤な青春」と題したレギュラー番組を放送していました。30分番組ではあったものの、金曜日の夜7時とゴールデンタイムでの放送で、80年代中盤に起こるクラッシュギャルズらがけん引する女子プロレスブームの下地を作っています。
DVD「ビューティ・ペア 真赤な青春」

DVD「ビューティ・ペア 真赤な青春」

66 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ライモン 2022/5/23 01:12

    千代の富士がもしレスラーになっていたら、千代の富士をモデルとした『キン肉マン』のウルフマンの実写版になっていたかも。

    Grand sumo show-wa 🐺 🏝 2022/5/21 03:37

    両関取土俵に留まり大正解だったかも・・・
    もしリングへ往っちゃえば「国民栄誉」だ、などなかったかもしてないし・・・
    「2倍!2倍!」なんてできなかったかも・・・

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「革命戦士」長州力(67)が本日ついに引退!永遠のライバル・藤波辰爾との死闘の行方は!?

「革命戦士」長州力(67)が本日ついに引退!永遠のライバル・藤波辰爾との死闘の行方は!?

「革命戦士」として長年活躍を続けてきた長州力(67)が、6月26日についに引退します。引退試合は東京・後楽園ホールで開催される「POWER HALL 2019~New Journey Begins」。
隣人速報 | 4,621 view
“ミスタープロレス”天龍の引退までを描いたドキュメンタリー映画が完成!本人も絶賛!

“ミスタープロレス”天龍の引退までを描いたドキュメンタリー映画が完成!本人も絶賛!

昨年引退した元プロレスラーの天龍源一郎(66)の引退までを描いたドキュメンタリー映画「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」の完成披露試写会が開催され、天龍が舞台挨拶を行った。映画は天龍本人も絶賛する仕上がりとなっている。
アントニオ猪木の最新刊『生きるために闘う』が発売決定!猪木家の墓の建立式動画が290万回再生を突破!!

アントニオ猪木の最新刊『生きるために闘う』が発売決定!猪木家の墓の建立式動画が290万回再生を突破!!

リングのレジェンド・アントニオ猪木が、かつて魂をぶつけ合ったライバルとの名勝負を振り返る一冊『生きるために闘う』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 3,642 view
全日本女子プロレスの前座で試合をしていた!『ミゼットプロレス』って知ってる?!

全日本女子プロレスの前座で試合をしていた!『ミゼットプロレス』って知ってる?!

低身長症のレスラーが試合をするプロレスで通称「小人プロレス」と言われたミゼットプロレスってご存知だろうか?日本では全日本女子プロレスで前座として行われていたのが有名です。
ギャング | 11,764 view
僅か41歳の若さで亡くなったビューティ・ペア『ジャッキー佐藤』!!

僅か41歳の若さで亡くなったビューティ・ペア『ジャッキー佐藤』!!

時は、1970年代半ば、マキ上田さんと「ビューティ・ペア」を結成し当時のビューティ・ペア人気は凄まじく試合前のリングで歌を披露する際はリングに紙テープや紙吹雪でリングが見えなくなるほど人気でした。41歳の若さで亡くなったジャッキー佐藤さんを追悼の意味も含めてまとめてみました。
ギャング | 55,366 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト