母親が怖すぎ!映画「キャリー」
2020年4月15日 更新

母親が怖すぎ!映画「キャリー」

1976年にアメリカで公開されたホラー映画「キャリー」 「ホラー映画史上に残る傑作だ」とまで言われ、かなり話題になりましたね。 イジメはエゲツない、母親は異常過ぎて怖い…と人間の怖さが強く印象に残る映画でした。

296 view

キャリー

『キャリー』(原題: Carrie)は、1976年に公開されたアメリカ合衆国のホラー映画。スティーヴン・キングの同名小説を映画化した作品。製作・監督はブライアン・デ・パルマ。
1977年アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞[2]。出演したシシー・スペイセクとパイパー・ローリーはそれぞれアカデミー賞にノミネートされた。
1999年に続編が、2013年にリメイク版が公開されている。

あらすじ

気弱でいじめられっ子の女子高生キャリー。
学校では酷いイジメにあい、狂信的な母親から抑圧をうけ育ちます。
そんなキャリーがプロムパーティーでこれまで抑えていた超能力を爆発させ、イジメていた人間を惨殺してしまいます。

女って怖い!エゲツないイジメ

ある日、体育の授業が終わったあとに生徒たちがシャワーを浴びているとキャリーの体に異変が…
この時、キャリーは初潮になったのですが性に関する知識がまったくなかったキャリーはパニック状態に。
他の生徒たちはそれを面白がって生理用品を投げつけるなどしていじめにかかります。
特に、いじめっ子のクリスという女の子の性格が悪い!
クリスはその後、キャリーをイジメた罰として担任の女性体育教師のコリンズに「プロムパーティーの出席禁止。それが嫌なら毎日居残りで体育授業」と言い渡されます。
結局クリスはコリンズの厳しいしごきに耐えられず逃げ出しため「プロムパーティー出席禁止」となりました。

クリスは「プロムパーティーに出席できないのはキャリーのせいだ!」と逆恨みをします。
そしてボーイフレンドを使い養豚場で豚を撲殺し豚の血液を抜き取り、キャリーへの復讐をたくらむのでした…
クリスは本当に性格が悪く「よくそんな事を思いつくな!」と感心してしまうほど悪巧みをするため「女ってこわい!」と感じた人も多いようです。

映画「キャリー」予告編 -CARRIE

母親が異常すぎ!

キャリーの母親、マーガレットはシングルマザー。
カトリックの狂信者で、性については異常なほど厳しい人です。
そのためキャリーは年頃になっても初潮についての知識を教えられず、キャリーが「なぜ(生理について)教えてくれなかったの!?」と母親に詰め寄ると、母は「お前は汚れている!!」とキャリーを懺悔室に閉じ込めました。
マーガレットは夫に捨てられたこともあり「女性」であることを憎み、キャリーに対しても女性になることを禁じるという超毒親っぷり。
結果的に、こういった強いストレスがありキャリーは相手を睨むだけで自転車を倒すなどのサイコキネシスに目覚めることになりました。

キャリーが可哀想すぎる結末

キャリーをいじめた罪滅ぼしとして、クラスメイトのスーは恋人のトミーに「キャリーをプロムパーティーに誘って」と頼みます。
最初は断っていたキャリーですが、トミーの説得を受けプロムパーティーへの参加を決意します。
もちろんパーティーへ参加することに母親は猛反対しますがキャリーは反対を押し切りパーティーに参加。
パーティーではトミーが優しく励ましてくれ、二人はパーティーのベストカップルに選ばれステージに上がることに…
しかしキャリーがステージに上がった瞬間、天井から大量の血液が降り注ぎます。
この血はクリスたちが養豚場でぶたを撲殺して抜き取った血液でした。

キャリー 1976年版 衝撃シーン

パニック状態のキャリーは秘めていた超能力を解放…そこにいたパーティー参加者を虐殺。
自宅に戻り、「みんなが私を笑い者にしたの!」と母親に抱きつきますが母親は「汚れた娘!」とキャリーに包丁を突きつけます。
しかしキャリーは包丁を吹き飛ばし母を惨殺。最後は自宅を崩壊させました。
ラストが衝撃的で血まみれになるシーンもありましたが「怖い」というより「可哀想…」という印象の強い映画です。
「キャリー2」という続編もあるのでまだ見ていないない人は1976年の「キャリー」と続編の「キャリー2」も見てみてくださいね!
キャリー

キャリー

キャリー2 [DVD]

キャリー2 [DVD]

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • たわわ 2020/4/16 05:28

    居なくてよいシーンなのに、ドアの横かなんかに何故かいる母親がめちゃくちゃ怖かった記憶があります。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80~90年代に話題になった洋画ホラー映画は?

80~90年代に話題になった洋画ホラー映画は?

1980年代~90年代、多くのホラー映画が上映されましたが中でも話題になったホラー映画は何でしょう? 80年代にヒットしたホラー映画の中にはその後再び注目され、続編やリメイク版が出ている映画もありますよね。 今回は80年代~90年代に話題になった洋画のホラー映画をご紹介します!
やすたけ | 686 view
「悪魔の追跡」どんな映画?しつこすぎてジワジワ怖くなる!?

「悪魔の追跡」どんな映画?しつこすぎてジワジワ怖くなる!?

70年代のオカルトブーム時に上映された映画「悪魔の追跡」 追跡者があまりにもしつこく、ジワジワと怖さを感じるこの映画を見て「キャンピングカーが怖い」とトラウマを抱える人も多いようです。
やすたけ | 285 view
【リング】貞子が「世界が最も尊敬する日本人」に選出!?

【リング】貞子が「世界が最も尊敬する日本人」に選出!?

1998年に公開された日本のホラー映画「リング」。 配給収入10億円の大ヒット映画で、貞子の不気味さに恐怖を植え付けられた人も多いのではないでしょうか? 今回はリングでお馴染みの「貞子」についてご紹介していきます。
やすたけ | 887 view
いじめられっ子の怒りが爆発!映画「キャリー(原題:CARRIE)」について

いじめられっ子の怒りが爆発!映画「キャリー(原題:CARRIE)」について

いじめっ子に仕返しがしたい、いじめられた事がある人なら一度は考えたはずです。ある日突然身に付いた超能力によっていじめっ子達に仕返しを果たすキャリーの姿に、現実のいじめられっ子達は溜飲が下がる思いで映画を観ました。この記事では映画「キャリー」について振り返ります。
ホラー映画『デビルスピーク』いじめっ子が悪魔の力を借りて復讐!『キャリー』の男版!!

ホラー映画『デビルスピーク』いじめっ子が悪魔の力を借りて復讐!『キャリー』の男版!!

エリック・ウェストン監督作品で、学校でいじめられている主人公が悪魔に魂を売り、復讐する物語。クリント・ハワードの豹変ぶりが見事に描かれています。
星ゾラ | 11,205 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト