【赤塚りえ子】赤塚不二夫の愛娘にしてフジオ・プロダクション社長!女優・モデルとして過去にはセクシーショットもご披露!
2022年5月31日 更新

【赤塚りえ子】赤塚不二夫の愛娘にしてフジオ・プロダクション社長!女優・モデルとして過去にはセクシーショットもご披露!

漫画家・赤塚不二夫の愛娘としてフジオ・プロダクションの社長を務める赤塚りえ子さん。かつては女優・モデルとして活動し、かつて週刊誌では大胆なグラビアを披露して世間を驚かせましたね。今回の記事では、そんな赤塚りえ子さんに着目して彼女の人生を振り返っていきたいと思います。

1,545 view

赤塚不二夫さんの愛娘・赤塚りえ子さん

生年月日:1965年3月11日
出生地 :東京都新宿区
職業  :元女優・元モデル
     会社経営
活動期間:1984年~

赤塚りえ子さんの経歴

1965年に新宿赤十字病院にて、漫画家として有名な赤塚不二夫さん、その元アシスタントの稲生登茂子さん、ご夫婦の愛娘として生を受けた赤塚りえ子さん。
彼女が8歳のときに両親は離婚されてしまい、その後は母親・稲生登茂子さんに引き取られて育てられます。
高校卒業後は、映像制作を学ぶために専門学校に進学しますが、わずか一年で中退。
その後は赤塚不二夫さんが俳優・鳳啓助さんと親しかったことから、京唄子さん・鳳啓助さんが主宰する唄啓劇団の公演に加わり、女優として活動するようになります。
しかし、こちらも長続きせず、一年半で女優としての活動を停止。

1984年にはフジテレビ系列放送の歌番組『オールスター家族対抗歌合戦』に父親・赤塚不二夫さんと共に出演されています。
1985年には週刊誌『フライデー』のグラビアページにてヌードを披露。
彼女がヌードを披露したことも驚きですが、世間を仰天させたのは、これが赤塚不二夫さんの意向だったということです。普通の父親なら絶対に猛反対するところですが、その辺の感性が天才として名を馳せた赤塚不二夫さんといえますね。
女優・モデルとして活動されていただけあって、凄く綺麗ですよね。
おっぱいも推定Dカップとかなりのボリューム感がありますよね。男性受けしそうなスタイルをしていて、その魅力に思わず興奮してしまいます。
その後は、唄啓劇団のスポンサー会社にてアルバイトをしていたそうです。
https://www.irasutoya.com/2014/06/blog-post_8535.html (2365604)

このとき、このスポンサー会社の社員と親しくなり、1989年、24歳で結婚されています。
しかし、ご夫婦となった二人の結婚生活は長続きせず、それから3年が経過した1992年には離婚といった結末を迎えてしまいました。
https://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_4918.html (2365606)

1994年にはイギリスに渡って英語を修得されます。
1995年からイースト・ミドランド地方の都市ダービーにて2年間に渡ってアートを学ばれました。
 1997年にはロンドンに移り、1998年にはロンドン大学のゴールドスミス・カレッジファインアート科に入学されています。在学中から展覧会に参加され、大学を卒業すると、現代美術家として活躍されるように。
https://www.irasutoya.com/2016/02/blog-post_85.html (2365608)

2002年、37歳にして彼女は33歳のイギリス人男性と再婚します。
その年内にはロンドンのギャラリー『ダニエル・アーノ・コンテンポラリー・アート』の所属となり、リトアニアで開催されたバルティック国際アート・トリエンナーレにも招待されました。
2005年にはイギリスの永住権を取得しますが、2006年に赤塚不二夫さんの後妻にしてフジオ・プロダクションの社長を務めていた赤塚眞知子さんが亡くなってしまい、それに伴ない、彼女は帰国してフジオ・プロダクションの社長を引き継ぐことに。
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト