9/16まで三重で開催中! 「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」
2019年8月7日 更新

9/16まで三重で開催中! 「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」

三重県総合博物館にて「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」が開催中。スタジオジブリの全面的な協力のもと、アニメーションの原画やイメージボード、スケッチなど、500点以上ご紹介します。

114 view

スタジオジブリが誇る“天才アニメーター”近藤喜文が手掛けた 名作アニメを一挙公開! 「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」

三重県総合博物館にて開催中の「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」。

近藤喜文(1950-1998)氏は、新潟県五泉市に生まれ育ち、高畑勲・宮崎駿両監督から厚く信頼を寄せられた日本屈指のアニメーターです。

高畑勲監督の「赤毛のアン」「火垂るの墓」など、日本のアニメーション史に残る名作において作画監督やキャラクターデザインといった重要なポジションを務め、1995年には「耳をすませば」で初めて長編アニメーション映画を監督しました。アニメ制作の第一線で活躍するとともに、彼の描き出す丁寧で繊細な絵は、多くのアニメーターに影響を与えました。

スタジオジブリの全面的な協力のもと、アニメーションの原画やイメージボード、スケッチなど、500点以上ご紹介します。
 (2130708)

「魔女の宅急便」イメージボード 1989年 (C) 1989 角野栄子 ・ Studio Ghibli・N「耳をすませば」絵コンテ(部分)1995年 (C) 1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH

<本展のみどころ>

▼アニメーター近藤喜文の誕生
「ルパン三世」「未来少年コナン」など、初期に関わった作品を紹介。

▼開花しはじめる才能
「赤毛のアン」「名探偵ホームズ」など、高畑勲、宮崎駿との出会いで、新たな世界を切り開いていた時期。
未来少年コナン

未来少年コナン

”アレグザンダー・ケイ原作の「残された人びと」を、宮崎駿がアニメ化。

最終戦争が勃発。そして、20年後、「のこされ島」と呼ばれる小さな島に墜落した宇宙船(ロケット小屋)で、「おじい」と呼ばれる老人と大変動後に生まれたコナン少年が二人で暮らしていた・・・。
▼大いなる挫折
企画だけで成立しなかった作品のラフスケッチや、日米合作映画「リトル・ニモ」のために作成したパイロットフィルムを紹介。

▼スタジオジブリ時代
「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」のキャラクターデザインやイメージボード、「魔女の宅急便」のイメージボード、「紅の豚」や「もののけ姫」などの原画、唯一の長編監督作品「耳をすませば」の絵コンテ、キャラクター設定、セル・背景原画などを展示。

▼その他にも
原画をパラパラできる体験コーナーや、ムーンと一緒に写真が撮れる撮影コーナーもあります。

多くの人々が親しんだ、その清潔な人柄と温かなまなざしによって生み出された動画家・近藤喜文氏の世界を、心ゆくまでお楽しみください。
おもひでぽろぽろ

おもひでぽろぽろ

27歳の平凡なOL・タエ子が、小学5年生の頃の自分を振り返りながら当時の“ワタシ”を道連れに田舎へ旅をする心暖まるストーリー。

【開催概要】

会期:2019年7月6日(土)~9月16日(月祝)
観覧時間:平日9:00~17:00、土日祝日9:00~19:00 (ただし入場は閉場30分前まで)
休館日:毎週月曜日(9月16日は開館)
会場:三重県総合博物館(MieMu:みえむ)三重県津市一身田上津部田3060
お問合せ:三重県総合博物館 TEL 059-228-2283
主催:近藤喜文展実行委員会(三重県総合博物館、中京テレビ放送)
共催:中日新聞社
後援:近畿日本鉄道、三重交通
企画制作協力:スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館

公式サイト: https://www.ctv.co.jp/event/kondo/
観覧料:一般1,300円、大学生800円、小中高生500円
お得なペアチケット(2枚1組)2,300円
※未就学児童は入場無料
※身体障がい者手帳等をお持ちの方とその付添の方1名様は観覧料無料。
※各種割引の併用はできません。

オススメの特集記事

13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

親がゴミのようだ!?「天空の城ラピュタ」のムスカの台詞で子育てが出来る「ムスカ流子育て術」が爆誕!!

親がゴミのようだ!?「天空の城ラピュタ」のムスカの台詞で子育てが出来る「ムスカ流子育て術」が爆誕!!

ミドルエッジ世代の多くが苦労している「子育て」。今まさに育児本などで研究中の方もいらっしゃるかと思います。そんな中、「ムスカ流子育て術」なるものが発案(?)され、現在ツイッターを中心に話題となっています。
隣人速報 | 4,308 view
「メーヴェは風にのるのだもの」を完全再現!風の谷のナウシカの「メーヴェ&ナウシカ」が立体モデルになって登場!!

「メーヴェは風にのるのだもの」を完全再現!風の谷のナウシカの「メーヴェ&ナウシカ」が立体モデルになって登場!!

ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」より、映画「風の谷のナウシカ」に登場したメーヴェ及びナウシカの立体モデル「想造ガレリア メーヴェ&ナウシカ[Full Action Ver.]」が現在予約受付中です。
隣人速報 | 2,229 view
あの「宇宙企画」が制作したジブリ風お色気アニメ「バルテュス ティアの輝き」!!

あの「宇宙企画」が制作したジブリ風お色気アニメ「バルテュス ティアの輝き」!!

OVA創世記であった80年代。あのジブリ作品を模したかのようなお色気アニメが、ミドルエッジ世代御用達の「宇宙企画」によって制作されていたのをご存知でしょうか?
となりきんじょ | 24,002 view
宮崎駿に真っ向からケンカを売った!?おたく向けアニメの原点「プロジェクトA子」

宮崎駿に真っ向からケンカを売った!?おたく向けアニメの原点「プロジェクトA子」

皆さんは「プロジェクトA子」というアニメを覚えていますでしょうか?創映新社が製作したSFやお色気要素を含んだバイオレンスギャグアニメで、1986年に映画が公開されその後OVAも製作されました。この記事では宮崎駿との確執も含めて書いてみたいと思います。
となりきんじょ | 19,207 view
名作アニメを生んだ監督たちの初めて作ったアニメは何だかご存知ですか?

名作アニメを生んだ監督たちの初めて作ったアニメは何だかご存知ですか?

80年代と言ったらあのアニメ!という有名作品がある中、今でも思い出せる有名な監督の中で、「うる星やつら」「機動戦士ガンダム」「ルパン三世 カリオストロの城」などががありましたよね。今回は有名な監督のマイナー作品はこんなものがありました。
| 3,727 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト