OVA【おいら宇宙の探鉱夫】主人公・牛若が大暴れ!全6話制作の予定が2話で打ち切り?
2021年9月25日 更新

OVA【おいら宇宙の探鉱夫】主人公・牛若が大暴れ!全6話制作の予定が2話で打ち切り?

本格的なSF作品として制作されたOVA作品『おいら宇宙の探鉱夫』。元気が良すぎる少年・牛若の暴れっぷりも去ることながら、宇宙空間での探鉱作業や重機器の操作という部分にも制作側のこだわりを感じます。今回の記事では、そんなOVA作品『おいら宇宙の探鉱夫』の本編動画やストーリー・魅力などをご紹介させていただきます。

275 view

『おいら宇宙の探鉱夫』とは?

『おいら宇宙の探鉱夫』

『おいら宇宙の探鉱夫』

原作:フォースマン・ランチフィールド
監督:飯田馬之助
脚本:早坂律子
   飯田つとむ
制作:トライアングルスタッフ
   ケイエスエス
発売:1994年
巻数:全2巻
『おいら宇宙の探鉱夫』(おいらうちゅうのたんこうふ)は、1994年発売のケイエスエス製作のOVA。全6話の予定だったが、2話で打ち切りとなっている。タイトル表記は「炭坑夫」「炭鉱夫」と誤記されることが多い。
じつは原作に名を連ねているフォースマン・ランチフィールドさん、脚本の飯田つとむさん、どちらも監督を務めた飯田馬之助さんの別名義です。脚本には早坂律子さんも参加しているものの、飯田馬之助さんが指揮をとった作品となります。

飯田馬之助さんといえば、
『風の谷のナウシカ』

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『天空の城ラピュタ』

『ルパン三世PARTⅢ』

『ルパン三世PARTⅢ』

こちらのアニメ制作にも参加した有名なアニメーターですよね。SFテイストを基調とした冒険活劇といった構想には、これらの作品に通ずるものがあるような気がします。
そして、人気のある漫画・小説といった作品のアニメ化ではなく、完全オリジナルコンテンツとして制作されたことに好感が持てます。

『おいら宇宙の探鉱夫』の本編動画・ストーリー

時は未来、ところは宇宙。ラグランジュ・ポイントの一つに小惑星が固定されていた。その名はトータチス。そこに住む子供、牛若は探鉱夫として仕事をこなす大人たちの中で自分の居場所を得るため、小型ビークル操縦免許の取得に意欲を燃やしていた。その頃、トータチス史上二度目の巨大プロジェクトが進行していたが...。
ハレー捕獲計画の最終フェーズで事故に見舞われたトータチスは被害を受け、地球へ衝突する軌道を描き始めた。衝突の確立、82%。事故の瞬間、牛若は作業艇操縦免許試験中だった。そんな中、トータチス管制室に地球からの最後通告が届く。二次災害の恐れがあるため救援シャトルは出せない。数時間以内に脱出せよ、と...。

『おいら宇宙の探鉱夫』の魅力とは?

ハレー彗星が再び訪れる2060年、少し未来の宇宙開拓史といった側面がある『おいら宇宙の探鉱夫』。内容的は金属鉱脈から資源を採掘する宇宙探鉱者に焦点を当てたもので、それだけで面白そうな雰囲気が漂ってきますよね。
主人公は、両親も宇宙探鉱者として働く少年・牛若。早く大人の仲間入りをしたいという気持ちが強く、12歳という年齢にして小型ビークルの操縦免許を取ろうとしています。
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%B3/dp/B0163M301O (2304037)

無鉄砲で勢いに任せて突っ走る主人公像は、アニメーター・飯田馬之助が『未来少年コナン』などの宮崎アニメから受けた影響がモロに出ている気がしますね。
免許取得のために試験に臨む牛若。時同じく、地球の軌道を回っていた軍事衛星が誤作動し、宇宙探鉱者たちの本拠地トータチスにミサイルが発射されてしまいます。ミサイルはトータチスに直撃し、その被害は甚大なものに。こうして牛若の試験は、こうしたパニックの中で進められることになるのでした。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%84%E3%82%89%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E6%8E%A2%E9%89%B1%E5%A4%AB/dp/B00GL2WRL6 (2304039)

もちろん試験は中断となり、牛若にもその旨は伝えられるのですが、あくまで本人は試験をそのまま強行しようとします。宇宙空間でのトラブルは死に直結しますが、そんなことはお構いなしに突っ走る牛若の行動には常にヒヤヒヤさせられると思います。
空気や重力がないという過酷な環境が少しずつ牛若を追い詰めていくところは怖いです。宇宙空間に投げ出されると呼吸ができないという問題も去ることながら、強烈な紫外線は皮膚を火傷させてしまいます。
重力がないことの恐怖も描かれていましたね。一度、推進力が生まれると、宇宙空間では逆方向に推進力を作用させないと止まれなくなってしまいます。宇宙空間に投げ出されてしまうのも怖いし、ブレーキが効かず、そのままの勢いで何かに衝突してしまうのも恐ろしいですよね。
宇宙空間の恐怖をリアルに描いているところも、『おいら宇宙の探鉱夫』の面白さだといえるでしょう。

全6話制作の予定が2話で打ち切り?

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【Compiler】異次元からやってきた美少女ヒロインが活躍するSFラブコメディ!

OVA版【Compiler】異次元からやってきた美少女ヒロインが活躍するSFラブコメディ!

異世界から美少女ヒロインがやってきて男の子の主人公に一目惚れしてしまう『うる星やつら』のようなラブコメ作品。『うる星やつら』と違うのは、二人の主人公に二人のヒロインと二組のカップルを登場させていることです。今回の記事では、オリジナルビデオとしてアニメ化されたOVA版『Compiler』の本編動画やストーリー・魅力などご紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 189 view
OVA【BOUNTY DOG/月面のイヴ】のあらすじや面白いポイント・出演声優

OVA【BOUNTY DOG/月面のイヴ】のあらすじや面白いポイント・出演声優

1994年発売のOVA『BOUNTY DOG/月面のイヴ』は壮大なスケールで描かれたSF作品として、一部マニアから支持を得ました。あらすじや面白いポイント・出演声優をまとめましたので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 664 view
OVA版【ザ・コクピット】巨匠・松本零士が手掛けた短編アニメ!戦争の悲惨さを伝える!

OVA版【ザ・コクピット】巨匠・松本零士が手掛けた短編アニメ!戦争の悲惨さを伝える!

『銀河鉄道999』『キャプテンハーロック』『宇宙戦艦ヤマト』など数々の名作を生み出し、SF漫画・アニメの巨匠として知られる松本零士さん。そんな彼が手掛けたOVA版『ザ・コクピット』は戦争アニメといった内容で、SF路線とは一線を画すものです。今回の記事では、こちらにスポットを当て、本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 237 view
OVA版【D-1 DEVASTATOR】5億円もの巨額費用が投じられたSFコンテンツ!セールス的に失敗した理由とは?

OVA版【D-1 DEVASTATOR】5億円もの巨額費用が投じられたSFコンテンツ!セールス的に失敗した理由とは?

メディアミックス作品として企画された『D-1 DEVASTATOR』。OVA版においては、当時、映像事業部を立ち上げたばかりのタカラが制作・販売を担当した初のオリジナルビデオです。巨額の制作費用が投じられたものの、セールス的には失敗に終わり、この作品1本のみでタカラは映像事業から撤退を余儀なくされました。そんなOVA版『D-1 DEVASTATOR』の本編動画やストーリー、失敗に終わった理由などを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 430 view
【藤子-F-不二雄SF短編シアター】少し不思議なストーリー11作品を全てチェック!

【藤子-F-不二雄SF短編シアター】少し不思議なストーリー11作品を全てチェック!

『ドラえもん』など数々の名作コンテンツを生み出してきた藤子-F-不二雄さん。作風的には子供向けのものが多いですが、OVA版『藤子-F-不二雄SF短編シアター』に収録されている作品は青年・成人層を意識されているようです。個別に11作品全ての記事を書きましたので、それぞれのリンク先を紹介しながら、その内容を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 1,257 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト