中山圭以子は松田聖子よりも推しだったのになぜ売れなかったのか?現在何してる?
2022年12月10日 更新

中山圭以子は松田聖子よりも推しだったのになぜ売れなかったのか?現在何してる?

1980年代を代表するスーパーアイドルの松田聖子さん。でも実は当時のサンミュージックの推しは中山圭以子さん押しで、デビュー後2年間は他のアイドルはデビューさせない方針だったそうです。でも不運な出来事で急遽売り出し方針が変わることになってしまいました。なぜ事務所の注目は中山圭以子さんから松田聖子さんに移ってしまったのでしょうか?今回はそんな中山圭以子さんについてご紹介します。

1,440 view

中山圭以子のプロフィール

1980年 中山圭子 タッチユー

まずは中山圭以子さんのプロフィールからご紹介します。
出生名:中山圭以子(なかやまけいこ)
生年月日:1964年8月28日
出身地:東京都
著名な家族:父・佐竹明夫(俳優)

デビューのキッカケ:1975年にフジテレビの「オールスター家族対抗歌合戦」に佐竹明夫さんの家族として出演したところ、スカウトを受けてデビューが決まります。
1976年に「そよ風のベンジー」をリリースし、デビューしました。

えるえるレコード (2483676)

ちなみに「そよ風のベンジー」は、アメリカ映画「ベンジー」の日本公開時のタイアップ曲でした。
ただその後、中学校在学中は学業に専念するため、学研の学習雑誌のモデル以外の芸能活動をセーブしています。

中学校を卒業と共に、サンミュージックからスカウトを受け1980年に満を持して「パパが私を愛してる」をリリースしました。

デビュー曲はユニリーバのシャンプー「ティモテ」のCMタイアップが付くという鳴り物入りのデビューの筈でしたが、なんとこの製品に国内未認可の成分が含まれている事が判明してしまったのです。

その結果、直前になってCM放送が中止されるアクシデントに見舞われてしまい…その影響もありデビュー曲は売れませんでした。

続く2枚目のシングル「タッチ・ユー/イマジーナ」は、タイガー魔法瓶に本人出演でタイアップし、ヘレンケラーを描いた「奇跡の人」のイメージソングにも起用されていましたが、こちらも思うように売れなかったのです。

中山圭子_タッチユー

サンミュージックにスカウトされたときの契約に「デビュー後2年間は他の新人をデビューさせない」という条項が含まれていましたが、売り上げの不振からサンミュージックは松田聖子さんをデビューさせました。

デビュー曲の「裸足の季節」は大ヒットし、サンミュージックは松田聖子さんの方に力を入れていきます。

中山圭以子さんは当初、「新田明子」という芸名を使う予定でしたが、イメージに合わないという理由で却下されて、松田聖子(本名・蒲池法子)さんが「新田明子」でデビューする案もありました。

ただこちらもイメージに合わないとして、結局「松田聖子」の芸名でデビューしています。
中山圭以子さんが、「松田聖子」の芸名を使用していたら結果は違っていたのでは?
またユニリーバのシャンプー「ティモテ」のCMタイアップが中止されず、順調であったら?
など「if」を感じてしまいますね。

松田聖子ラジオ 大運動会 宣誓と中山圭子に頭蹴られる 白いパラソル スイートメモリーズ

ただ中山圭以子さんは、一緒にレッスンした松田聖子さんと仲が良く、サンミュージックの方針転換を快諾したそうです。

2人は1980年放送の「オールスター大運動会」にも一緒に出演していました。
ただこのとき前方を走っていた松田聖子さんが転倒してしまい、避けきれなかった中山圭以子さんの膝が松田聖子さんの後頭部を直撃するというハプニングが発生してしまいます。

同時期にデビューした2人は、良い意味でも悪い意味でもご縁が深かったことを連想させるエピソードですね。

その後の中山圭以子

中山圭以子 - 椰子の実

1981年にサンミュージックを退社し、芸能活動を一時休止します。
その後「オールスター家族対抗歌合」の審査員を務めていた声楽家の立川清登さんに弟子入りして声楽を学びました。

そして1982年、立川清登さんの個人事務所から本名の中山圭以子さん名義で再デビューしています。
1984年からはNHK教育テレビ「なかよしリズム」で歌のお姉さんとしてレギュラーで活躍し、1988年まで務めました。

中山圭以子 - エーデルワイス (LIVE)

その後はファミリーコンサートで童謡などを歌いながら、司会業などでも活躍しています。
活躍を続けていましたが、2011年に悪性リンパ腫を発症し抗がん剤などで治療を続けました。
そして一時は深刻な状態に陥っていましたが、奇跡的に寛解します!

そして現在はライブ活動を続けながら、病気の経験をもとにした講演など精力的な活動を続けていました。

アイドル歌手としては、不運な出来事がありましたが天使の歌声で現在も多くの人を癒してくれる中山圭以子さんです。

まとめ

今回は「中山圭以子は松田聖子よりも推しだったのになぜ売れなかったのか?現在何してる?」についてご紹介しました。
鳴り物入りでデビューするはずが、不運な出来事からアイドルとしての第一線を退くことになった中山圭以子さん。
ただその後は得意な歌を活かして、精力的に活動されています。
ますますの活躍に期待したいですね!
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

みんなの投票で決まる「昭和80年代アイドル総選挙 ザ・ベスト100」の人気ランキング結果が発表!解説本も発売決定!!

みんなの投票で決まる「昭和80年代アイドル総選挙 ザ・ベスト100」の人気ランキング結果が発表!解説本も発売決定!!

ヘリテージが発行する雑誌「昭和40年男」の増刊『昭和80年代アイドル総選挙 ザ・ベスト100』の発売が決定しました。
隣人速報 | 515 view
松田聖子をオーディションテープから発掘した伝説のプロデューサーによる著書『松田聖子の誕生』が好評発売中!!

松田聖子をオーディションテープから発掘した伝説のプロデューサーによる著書『松田聖子の誕生』が好評発売中!!

新潮社より、松田聖子をオーディションテープから発掘した伝説のプロデューサー・若松宗雄による著書『松田聖子の誕生』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,293 view
松田聖子(59)、実に40年ぶりとなる「聖子ちゃんカット」を披露!!

松田聖子(59)、実に40年ぶりとなる「聖子ちゃんカット」を披露!!

80年代を代表するアイドル・松田聖子(59)がこのたび、実に40年ぶりとなる「聖子ちゃんカット」を披露し、大きな話題となっています。
隣人速報 | 2,364 view
有村架純、清野菜名、浜辺美波に続く圧倒的昭和感!水原希子(30)が「聖子ちゃんカット」を披露!!

有村架純、清野菜名、浜辺美波に続く圧倒的昭和感!水原希子(30)が「聖子ちゃんカット」を披露!!

モデル・女優として活躍する水原希子(30)が自身のインスタグラムにて、80年代に流行した松田聖子のヘアスタイル「聖子ちゃんカット」をフィーチャーした写真を投稿し、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 6,883 view
おニャン子クラブの男性版として結成された!『息っ子クラブ』の現在!!

おニャン子クラブの男性版として結成された!『息っ子クラブ』の現在!!

「夕やけニャンニャン」内で結成された男性アイドルグループ「息っ子クラブ」の概要と、彼らの現在について追ってみたいと思います。
となりきんじょ | 17,252 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト