今はもう買えないの?気が付いたらなくなっていた懐かしのお菓子
2021年9月10日 更新

今はもう買えないの?気が付いたらなくなっていた懐かしのお菓子

子供のころ大好きで、定番商品だと思っていたのにいつの間にかなくなっていたお菓子、結構ありますよね。そんなお菓子たちをまとめてみました。

5,599 view

ロッテの板ガム

Amazon | ロッテ アセロラガム 9枚 ×15個 | ロッテ | ガム 通販 (2299677)

ロッテの板ガムで現在も定番として販売している商品はクールミント、グリーンミント、ブラックブラック、ブルーベリーのみです。ですが、昔は様々なフレーバーが発売されていましたよね。

1962年に発売されたのはコーヒーガム。当時、まだコーヒーは希少でどこででも飲めるという訳ではありませんでした。ガムなら手軽にコーヒー気分が味わえるということで人気が出たんです。コーヒーが身近なものになってからも販売されていた人気商品ですよね。

1980年に発売されたのは「クイッククエンチ」。名前を聞いてもピンと来ないかもしれませんが、白地に黄色のラインが入っていて、レモンライム味のガムです。正式名称を知らなくても買っていた人は多いでしょう。こちらはのどの渇きをいやすというコンセプトの商品。イオン飲料のガム版というところですね。

ロッテの板ガムのフルーツ系といえばブルーベリーが大定番ですが、もう1つ定番だったのはジューシー&フレッシュ。黄色いパッケージでフルーツの絵が描かれていました。ミックスジュースのような甘いガムでしたね。

その他にも、スウィーティ、アセロラ、マンゴスチン、マスカット、梅、ラフランスなどもありましたね。スウィーティやマンゴスチンなどはガムで初めてその存在を知った記憶があります。

最近ではガムはミント系ばかりで子供が食べるフルーツ系のガムはほとんどありませんよね。ロッテの板ガムもブルーベリーだけになってしまいました。

ですがロッテのガムは時々復刻で発売されることがあるので好きなフレーバーやもう一度食べたいフレーバーがある方は時々チェックしてみましょう。

カール

Amazon | (エリア限定品) 明治 カール うすあじ 68g + チーズあじ 64g 2袋セット | ノーブランド品 | スナック菓子 通販 (2299674)

カールは西日本では今でも販売されているのですが、東日本に住む人にとっては今はなきお菓子になってしまいました。

ポップコーンから発想を展開し、生まれたトウモロコシを主原料にしたノンフライ菓子です。カールが発売された当時、日本には「スナック菓子」という概念がありませんでした。ですから日本初のスナック菓子といっても過言ではないでしょう。

最盛期は1990年代で年間売上は190億円ほどでした。ですが徐々に売り上げが低迷し、60億円ほどに。売り上げ低迷を理由に2017年から東日本では販売中止。四国明治の松山工場でのみ製造されていて西日本では「うすあじ」と「チーズ味」の2種類が販売されています。

全盛期はカレー味をはじめさまざまなフレーバーも発売されていましたが今では食べることができません。

ぬーぼー

森永から1988年に発売されたぬーぼー。モナカの中にエアインチョコが入っていて触感が楽しいお菓子でした。チョコスキはもちろん、そうでない人にもファンが多かったと思います。

また、パッケージのキャラクターも印象的でした。大変人気の商品だったのですが1996年に発売中止になっています。もう25年もたっているんですね。

販売終了になってしまったお菓子の中でもぬーぼーは話題に上がることが多いと思うのですが、なぜなくなってしまったのか謎ですよね。

そしてキャラクターは今でも存在していて森永の福袋のイラストになったりもしていました。あのキャラクターを見るとますます食べたくなりますね。

似たような商品がありそうでないぬーぼー。いつか復活してほしいですね。

5/8 チップス

エスビー食品の5/8チップスは、1979年に発売され、2003年頃まで発売されていました。

じゃがいもをそのままあげたものではなく、チップスターやプリングルスのように整形タイプのポテトチップスです。四角い箱のパッケージで中に袋が入っていてその中にチップスが入っていました。そのチップスは一般的なサイズより小ぶりで、一口で食べやすい大きさなんですよね。

5/8チップスという名前も、一般的なポテトチップスの5/8の大きさという意味だそうです。

人気商品だったのですがなぜなくなってしまったのかというと、エスビー食品がお菓子部門から撤退してしまったのです。確かに、エスビーのお菓子って今は聞かないですもんね。人気がなくなったのではなく、そういう理由でお菓子がなくなることもあるんですね。

ポポロン

ポポロンは小さなシュー生地の中にチョコクリームが入ったお菓子です。1976年に発売開始になりました。販売価格は200円で当時にしてはかなり高級なお菓子でした。子供も大好きなお菓子ではありますが、自分で買うというよりは時々親に買ってもらうというイメージでしたね。

人気商品であったのですが2015年に販売終了しています。最近は本物のシュークリームが安く簡単に手に入ることからポポロンの需要も減ってしまったのかもしれませんね。(別物だとは思いますが)

キティランド

キティランドは1978年にグリコから発売されたお菓子です。ファンシーでかわいらしい動物の絵柄のビスケットにチョコレートが付いたお菓子ですね。初期は動物の形のクッキーだったりしてかなりクオリティの高いお菓子でした。女子にはたまらないですね。

時代とともにイラストや形も変化して2012年頃までは販売されていたのですが、現在は販売中止になっています。ですが時々復刻されているのだとか。

2013年にはサンリオのキティちゃんの40周年とキティランドの35周年を記念してコラボしています。またキティちゃんの50周年に合わせて復刻してくれたらいいですね。

そして昔のイラストの商品もやっぱりもう一度買いたいです。今ならレトロになりますし、さらに女子受けがよさそうです!
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

フィリックスガム、バブリシャスとともに人気のあった「ジューシー&フレッシュガム」「クイッククエンチ―Cガム」が復刻!

フィリックスガム、バブリシャスとともに人気のあった「ジューシー&フレッシュガム」「クイッククエンチ―Cガム」が復刻!

株式会社ロッテより、昭和の時代に人気を博した懐かしい味の板ガム「ジューシー&フレッシュガム」及び「クイッククエンチ―Cガム」が復刻販売されることが決定しました。発売予定日は11月17日(火)。
隣人速報 | 2,455 view
昭和という時代を震撼させた未解決事件「グリコ・森永事件」の真相とは?

昭和という時代を震撼させた未解決事件「グリコ・森永事件」の真相とは?

1984年から1985年にかけて、日本社会を震撼させたグリコ・森永事件。その名の通り食品会社を標的とした脅迫事件であり、当時スーパーなどからグリコ製のお菓子が姿を消すなど、子供たちにも大きな影響が出ました。
となりきんじょ | 32,676 view
ロッテオンラインショップにて100名さまに《キャプテン翼×ビックリマン》超レアシールのプレゼントキャンペーン実施!

ロッテオンラインショップにて100名さまに《キャプテン翼×ビックリマン》超レアシールのプレゼントキャンペーン実施!

4月1日ビックリマンの日」に届いたキャプテン翼からのお祝イラストが大反響!今度はビックリマンイラストレータ描き下ろしによる夢のコラボレーションが実現!超レアシールが抽選で100名さまにプレゼントされるキャンペーンが実施されます。
「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」が開催中!既存の党に加え、新党「どっちも党」 も登場!

「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」が開催中!既存の党に加え、新党「どっちも党」 も登場!

長らく続いている明治の「きのこの山」と「たけのこの里」の戦い。今終止符が打たれるかも知れない「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」が開催されている。新党「どっちも党」 も加わり、白熱した戦いが予想される。
数年に渡りチョコボールを毎日開封していたおじさん、〇〇〇〇個目でついに「金のエンゼル」を引き当てる!!

数年に渡りチョコボールを毎日開封していたおじさん、〇〇〇〇個目でついに「金のエンゼル」を引き当てる!!

ミドルエッジ世代であれば、子供の頃に必ず食べたことがあるであろう森永製菓「チョコボール」。「金のエンゼル」「銀のエンゼル」を集めておもちゃのカンヅメをGETしようと頑張った方も多いと思います。そんなチョコボールを毎日開封している“おじさん”がいるのをご存知でしょうか?
隣人速報 | 3,457 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト