【訃報】”ウルトラの母”ペギー葉山さん死去。 「ドレミの歌」やTV「ポンキッキ」などでも親しまれた
2017年4月13日 更新

【訃報】”ウルトラの母”ペギー葉山さん死去。 「ドレミの歌」やTV「ポンキッキ」などでも親しまれた

「学生時代」「ドレミの歌」などの楽曲で知られる歌手のペギー葉山(ぺぎー・はやま)さんが12日死去したことが分かった。享年83歳。ネット上ではウルトラの母やポンキッキでの活躍から訃報を惜しむコメントが多数みられた。

1,247 view

歌手のペギー葉山さんが死去。「ウルトラの母」としても知られた女性タレントだった

「南国土佐を後にして」や「学生時代」「ドレミの歌」などの楽曲で知られる歌手のペギー葉山(ぺぎー・はやま)さんが12日死去したことが分かった。享年83歳だった。
ペギー葉山さん

ペギー葉山さん

葉山さんは1933年生まれの東京都新宿区出身。

1952年にデビューし、1959年に「南国土佐を後にして」がヒット。他にも1961年「ドレミの歌」、1964年の「学生時代」などの代表曲を持っている。

また、歌手活動以外にもタレントとして、1973年からフジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」でのしつけコーナーに登場し、同時期に放送された「ウルトラマンタロウ」ではウルトラの母として強い印象を残している。

葉山さんの訃報を受け、ネット上では「ウルトラの母が逝ったか… タロウの最終回のように本当にさよなら母さんになってしまった」「いくつになっても俺にとってペギー葉山はポンキッキのおばちゃん。どんな時も優しく語りかけてくれてたおばちゃん。合掌」などかつての活躍を懐かしみ、寂しさが滲み出たコメントが多くみられた。

【twitter】

【名曲 動画集】

南国土佐を後にして ペギー葉山

ペギー葉山 学生時代

ケ・セラ・セラ(ペギー葉山)1996

11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【昭和の特撮美女】嗚呼、麗しのウルトラヒロイン

【昭和の特撮美女】嗚呼、麗しのウルトラヒロイン

桜井浩子やひし美ゆり子など、昭和を彩ったウルトラヒロイン達。日本を代表する特撮ウルトラシリーズにおける彼女の美しさを集めた記事となっております。また、YouTube動画も製作しました。ご堪能下さい!!
【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者として著名な実業家・雑誌編集者であるラリー・フリントさんが現地時間の10日、アメリカ・ロサンゼルスの自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,315 view
ウルトラマンの『テレビマガジンデラックス』が7冊同時復刻!激レア写真が大きくて、ワクワクがよみがえる!

ウルトラマンの『テレビマガジンデラックス』が7冊同時復刻!激レア写真が大きくて、ワクワクがよみがえる!

初代ウルトラマンの時代から、番組収録の現場でスチール撮影してきた講談社ならではのヒーローブックが、30年超の時を経て復活!
【訃報】「ウルトラマン」でイデ隊員役を務めた二瓶正也さん死去。マイティジャック、ケンちゃんチャコちゃんなど

【訃報】「ウルトラマン」でイデ隊員役を務めた二瓶正也さん死去。マイティジャック、ケンちゃんチャコちゃんなど

60年代後半にTBS系列で放送された特撮テレビドラマ「ウルトラマン」のイデ隊員役で知られる俳優・二瓶正也(にへい まさなり)さんが21日、誤嚥性肺炎のため亡くなっていたことが明らかとなりました。80歳でした。
隣人速報 | 11,105 view
【訃報】特撮で使用される「着ぐるみ」の造形を手掛けた開米栄三さん死去。ゴジラ、ウルトラマン、ウルトラQなど

【訃報】特撮で使用される「着ぐるみ」の造形を手掛けた開米栄三さん死去。ゴジラ、ウルトラマン、ウルトラQなど

映画「ゴジラ」など、日本を代表する特撮映画に登場する怪獣の着ぐるみ造形を担当した開米栄三(かいまい えいぞう)さんが、4月24日に東京・世田谷の自宅で白血病のため亡くなっていたことが明らかとなりました。90歳でした。
隣人速報 | 888 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト