乙女塾ユニットribbonのデビューから解散まで!ヒット曲の紹介も。
2021年1月10日 更新

乙女塾ユニットribbonのデビューから解散まで!ヒット曲の紹介も。

永作博美さん、佐藤愛子さん、松野有里巳さんのユニットribbon(りぼん)。デビュー当時から人気だった彼女たちの活動を振り返ってみましょう。

788 view

ribbonとは

ribbonは、フジテレビで月曜日から金曜日迄17時から放送されていたバラエティ番組「パラダイスGoGo!!」の中で誕生した「乙女塾」のユニットです。

ちなみに乙女塾はアイドルグループではなく、タレント養成講座。俳優コース、モデルコース、歌手コースがあり、歌手コースのメンバーから生まれたユニットがribbonなんです。おニャン子クラブなどのようにグループではないので「乙女塾」としての楽曲などはありません。

ribbonは乙女塾1期生の永作博美さん、松野有里巳さん、3期生の佐藤愛子さんの3人で結成されました。元々は佐藤さんではなく中嶋美智代さんがribbonのメンバーになる予定だったのですが佐藤さんに変更され、中嶋さんはのちにソロでデビューしています。ちなみに、同じ乙女塾内のユニットにはCoCoもいます。

CoCoがデビューしたのは1989年9月。ribbonがデビューしたのは12月です。ribbonはCoCoの妹分のようなイメージがありましたが実際は3カ月しか差がないんですね。

そもそも「パラダイスGoGo!!」は1年間しか放送されていないんです。思っていたより短くてびっくりしました。その中で2つもグループが誕生したというのはすごいことですね。

デビュー曲は「リトル☆デイト 」

Amazon.co.jp: リトル☆デイト: RIBBON: Digital Music (2250927)

ribbonのデビュー曲は1989年12月6日に発売された「リトル☆デイト」です。作詞は三浦徳子さん。作曲は後藤次利さん。カップリングも同じコンビで作られた「1/2のチケット」です。

テレビアニメ「らんま1/2 熱闘編」のオープニングテーマでした。ですから、アイドルファンだけでなく、アニメファンにも懐かしい一曲ではないでしょうか。

「らんま1/2」の声優さんによってカバーもされています。あかね役の日高のり子さん、シャンプー役の佐久間レイさん、女らんま役の林原めぐみの3人がそれぞれ役として歌っています。その他、麻生美代子さん、京田尚子さんがおばばとばあさまとして歌っているバージョンもあります。ribbonバージョンと聞き比べても面白いですね。

「リトル☆デイト」はオリコン初登場10位でした。

アイドルのデビュー曲という割には少し大人っぽい曲調だったのが印象的です。

2ndシングル「そばにいるね」

Amazon.co.jp: そばにいるね: RIBBON: Digital Music (2250930)

2枚目のシングルは1990年4月11日にに発売された「そばにいるね」です。作詞は三浦徳子さん。作曲は後藤次利さんで1枚目のシングルと同じです。この曲はテレビアニメ「たいむとらぶるトンデケマン!」のエンディングテーマでした。

デビュー曲は松野さんがセンターだったのですすが、この曲以降は永作さんがセンターになっています。

カップリングは「Circus Parade」で作詞が白峰美津子さん、作曲は松尾清憲でした。

ちなみに1990年3月に「パラダイスGoGo!!」は放送終了しています。ですから露出はぐっと減っているのですが、毎週土曜日のお昼に「週刊スタミナ天国」という番組が始まり、乙女塾のメンバーが出演していました。ribbonも引き続き出演していましたよ。

その後のリリース

Amazon.co.jp: そばにいるね: ribbon: Digital Music (2250933)

ribbonは計15枚のシングル。15枚のアルバムをリリースしています。シングルとアルバムの枚数が同じというのはびっくりですが、アルバムのうち7枚はベストアルバム、1枚はライブアルバムです。また、ビデオは10本リリースしています。

シングルは最初の2曲はタイアップが付いていますが、その後はタイアップなしでした。10枚目のシングル「"S"ENSATIONAL WIND」は清水エスパルスのサポーターズソングでしたよ。

解散のきっかけは?

Amazon.co.jp: そばにいるね: ribbon: Digital Music (2250936)

ribbonは正式に解散を発表しておらず、自然消滅的に事実上の解散となりました。ですから解散前最後のライブ、リリースなどはなくあとから「あれが最後だった」となったわけです。解散してしまうのは仕方がないとして、ファンとしては最後まで見届けたかったでしょうね。

事実上最後のオリジナルシングルとなったのは1993年10月に発売された「夜明けなんていらない 」。その後1994年7月にribbon&ピラニアンズ名義で2枚のシングルが限定EP盤として発売されています。これが解散前最後のリリースでした。

1994年3月にはライブアルバムとビデオクリップ集が発売されました。

最後のライブとなったのは1993年12月の東京厚生年金会館でした。これ以降ほとんどグループとしての活動はなくなります。とはいえ突発的に小さな仕事があって3人でテレビ出演していたりもしたので一体いつ解散したのかが曖昧になっています。

ですが1994年末に松野さんが所属事務所を退社したことによって、完全にグループは消滅しました。

その後、佐藤愛子さんはタレントとして活動していましたが引退し、結婚しています。ちなみに、女優の佐藤藍子さんとは別人ですよ。

永作博美さんは1993年から1998年までソロでシングルを4枚リリースしていますが、今ではご存じの通り女優に転向されていますよ。アイドルがこんな実力派じょゆうになるなんて!とびっくりですがじつはribbon時代の1991年から単発ですがドラマには出演していたんですよ。

14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【「爆報!THE フライデー」出演】不育症を告白した伝説のアイドル・ribbonの元メンバー、松野有里巳ってどんな人?

【「爆報!THE フライデー」出演】不育症を告白した伝説のアイドル・ribbonの元メンバー、松野有里巳ってどんな人?

1989年、フジテレビ系「パラダイスGoGo!!」から誕生したアイドル・ribbonのメンバーとしてデビュー。その後舞台などで活躍した松野有里巳。結婚後引退するも復帰し現在はエアロビクスのインストラクターをしている松野が「爆報!THE フライデー」に出演。壮絶な“不育症”について明かすという。ここで改めて松野有里巳について振り返りたい。
またお | 10,927 view
おニャン子ブームの再来を狙った「田代まさしのパラダイスGoGo!!」

おニャン子ブームの再来を狙った「田代まさしのパラダイスGoGo!!」

1988年10月~1989年3月まで放送されていた、夕方5時のバラエティ番組『パラダイスGoGo!!』。「おニャン子クラブ」同様に「乙女塾」を売り出そうと、フジテレビが「夕やけニャンニャン」風な番組を作っていました。
ahya810 | 11,018 view
女優【永作博美】のセクシー画像を探しまくった結果見つけた画像

女優【永作博美】のセクシー画像を探しまくった結果見つけた画像

歳を取るごとに綺麗になっていると言っても良い「永作博美」さん。家庭の臭いもしないですね~。まさか、お子さんが二人いるなんて信じられないですね~。家に帰ったら「永作博美」が「お帰りなさ~い!」なんて言われているなんてなぜか腹が立つので、セクシー画像を探してやりました!
対抗意識や憎しみがむき出しの姉妹が愛憎劇を繰り広げるドラマ『週末婚』

対抗意識や憎しみがむき出しの姉妹が愛憎劇を繰り広げるドラマ『週末婚』

松下由樹が演じる華やかな姉の陽子と、永作博美が演じる地味で暗い印象の月子。常に注目される人生を歩んできた姉に負けられない月子は、結婚生活の理想として『週末婚』を夫婦で実践する。順調な生活を月子を妬ましく思う陽子。姉妹の深い憎しみや怒りから招かれる不幸と、その姉妹を取り巻く人々のドラマ。1999年4からTBS系列で放送された、脚本家・内舘牧子のオリジナルストーリー。
kankengon | 434 view
山本耕史が1人2役に挑戦!「さんかくはぁと」を振り返ろう!

山本耕史が1人2役に挑戦!「さんかくはぁと」を振り返ろう!

月曜ドラマインで放送されていた「さんかくはぁと」を覚えていますか?山本耕史さん、永作博美さん出演。山本耕史さんは男性と女性の2役を演じて話題になりました。
saiko | 723 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト