シングルマザー【仁科仁美】の流出やRIZAPやヌードやら…
2016年9月12日 更新

シングルマザー【仁科仁美】の流出やRIZAPやヌードやら…

未婚の母となった「仁科仁美」さん。何かと話題に事欠かない仁科ファミリー。美男美女家族なのに、何故か幸せ感を感じないのは私だけでしょうか。。。 そんな彼女の「美しい」ところと若かりし頃の「やんちゃ」をまとめてみました。

31,523 view

仁科仁美

仁科 仁美(1984年11月1日)

仁科 仁美(1984年11月1日)

日本のタレント、モデルである。
京都府京都市西京区出身。アービングに所属していたが、2014年12月31日付で退社。両親は俳優・松方弘樹と女優・仁科亜季子であり(両親の離婚後は母の亜季子が親権を持っている)、芸能一家の出身者としても知られる。

デビュー以前から芸能マスコミの間で「松方弘樹の娘は相当な美人」と噂され、中学生時代には写真週刊誌に素顔が掲載された。2002年(平成14年)、ロッテのCMへの出演で芸能界デビューし、その後はテレビ番組『王様のブランチ』でのリポーターも務めた。また、キャンペーンガールとして、2004年(平成16年)には「JOMOイメージガール」、翌年には「トリンプ・イメージガール」に選ばれた。さらに、2008年(平成20年)に母・仁科亜季子と共演した映画『ヒカリサス海、ボクノ船』ではヌードを披露した。

(出典:wikipedia)

トリンプ・イメージガール

http://blog.ap.teacup.com/nishinahitomi/timg/middle_1300157712.jpg (572603)

離婚した松方弘樹(63)と仁科亜希子(52)の長女、仁科仁美(20)が女性下着メーカー「トリンプ」のイメージガールに選ばれ、お披露目会が20日、都内で行われた。

 ワインレッドの下着と、「母と一緒に考案した」という黒地に花火のマークをあしらった下着
をそれぞれ着用。B83・W60・H85の均整の取れたボディーを堂々と披露。413人の応募
の中から選ばれ「昔から下着が好きだったので、すごくうれしい。このまま父の目の前に行って
“どう?”って言いたい」と挑発気味に語った。

(出典:http://plaza.rakuten.co.jp/sanmem/diary/)
トリンプ 『 少子化対策ブラ 』

トリンプ 『 少子化対策ブラ 』

予想よりも早く、ついに減少し始めた日本の総人口
増え続けるお年寄りを支えるためには・・・。
トリンプ 『 少子化対策ブラ 』
政府も本腰を入れ始めた「少子化対策」
少子化を食い止め、均整の取れた社会の到来を祈願した特製ブラジャー登場!!

(出典:http://www.triumph.com/jp/ja/1462.html
http://yuu2.img.jugem.jp/20051213_104700.jpg (572605)

【ヌード】 映画『ヒカリサス海、ボクノ船』

2008年『ヒカリサス海、ボクノ船』

2008年『ヒカリサス海、ボクノ船』

アップリンクファクトリーにて、2008年9月6日に劇場公開。仁科仁美の映画初出演・初主演作品。仁科親子初共演。

監督・脚本・プロデューサー:橋本直樹
脚本・原案:阪井純
脚本:いながききよたか
製作・エグゼクティブプロデューサー:山田浩貴
プロデューサー:崎本志穂
協力プロデューサー:狩野善則
企画・協力:Breath
制作:ウィルコ
製作:GPミュージアムソフト(現オールインエンタテインメント)/ウィルコ

(出典:wikipedia)
『ヒカリサス海、ボクノ船』より

『ヒカリサス海、ボクノ船』より

どうどうとしたヌードです!

ACジャパンの差し替えCMで抗議殺到。。。

2011年(平成23年)3月に発生した東日本大震災直後、ACジャパンの差し替えCM(後述)が大量に流れ視聴者から「時期的にそぐわない」「しつこい」などの抗議が殺到し注目される。自身のブログにて「自分ではどうしようもなく困惑している」「とても複雑な心境」と、母と連名でのコメントを発表した。

ACジャパン CM がん検診 - YouTube

「今、私達母娘のCMが沢山放送されています。この状況は私達母娘も、想像もしていませんでした。それと同時にどうする事も出来ないのが現状です。長年に渡り子宮けい癌の啓発活動に力を注いできた私達は今とても悩んでいますし、心が痛みます。私達は、少しでも力なりたくて、思いを込めやらせていただいたお仕事です。ですが、今回の災害の状況、日に日に大きくなる被害や被災された方々の事を思うととても複雑な心境です」。

【サンデージャポン】ファミレスダイエット&RIZAP(ライザップ)のトレーニングで美ボディへ

仁科仁美

仁科仁美

仁科仁美

仁科仁美

仁科仁美

仁科仁美

仁科仁美

仁科仁美

仁科仁美

仁科仁美

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

小川菜摘さんのアイドル時代が凄すぎだった!現在は大物芸人の妻として注目される理由や夫婦仲は?

小川菜摘さんのアイドル時代が凄すぎだった!現在は大物芸人の妻として注目される理由や夫婦仲は?

小川菜摘さんと言ってもピンとこない方でも、ダウンタウンの浜ちゃんの奥さんとして分かる方の方が多いかもしれませんね。知ってる人も少なくないかもしれませんが、小川菜摘さんは「オナッターッズ」としてアイドル、女優としても活躍していました。清純派ではないその活動と、ここでは現在注目されている理由にも触れていきます。
あおい@ | 3,714 view
水戸黄門の入浴シーンで余りにも有名な「由美かおる」。奇跡のプロポーションは圧巻です!

水戸黄門の入浴シーンで余りにも有名な「由美かおる」。奇跡のプロポーションは圧巻です!

有名な話ではありますが、15歳でデビューした由美かおるのプロポーションは、現在に至るまでほぼ変わっていないらしいです。水戸黄門の入浴シーンだけではなく、その奇跡のプロポーションをじっくり堪能してみようではありませんか。
obladioblada | 5,337 view
1975年『潮騒』は山口百恵の15歳の初々しいヌードシーンで話題になった注目の三島作品!

1975年『潮騒』は山口百恵の15歳の初々しいヌードシーンで話題になった注目の三島作品!

三島由紀夫原作の『潮騒』ですが、これまで5作品で映画化がされています。中でも4作目・1975年公開では、撮影時15歳で清純派歌手の山口百恵さんが主演を務めたことでそのヌードシーンに注目が集まりました。 そしてここでは、原作者でもある三島由紀夫についても少し、触れてみたいと思います。
あおい@ | 4,177 view
【訃報】 藤田朋子、林葉直子、島田陽子などのヘアヌード写真集を仕掛けた「毛の商人」高須基仁さん死去。

【訃報】 藤田朋子、林葉直子、島田陽子などのヘアヌード写真集を仕掛けた「毛の商人」高須基仁さん死去。

「ヘアヌード」の仕掛け人として、数多くのアイドル・女優のヌード写真集を手がけた出版プロデューサー、高須基仁(たかす もとじ)さんが、9月17日に肺がんのため東京都内の病院で亡くなりました。71歳でした。
隣人速報 | 7,889 view
【中村由真】スケバン刑事からオールヌードまで披露した彼女の今は?

【中村由真】スケバン刑事からオールヌードまで披露した彼女の今は?

アイドル黄金期の1986年に週刊ヤングジャンプのオーディションでグランプリを受賞し、彗星の如く芸能界に現れた中村由真さん。トップアイドルだった彼女の人柄や輝かしいデビューからの軌跡と現在の様子をまとめてみました。
チャーミー | 52,639 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト