ホリプロスカウトキャラバンでグランプリ受賞!中性的なニュータイプアイドルとしてデビューした大沢逸美は母親の介護をしながら芸能活動をしていた
2021年10月17日 更新

ホリプロスカウトキャラバンでグランプリ受賞!中性的なニュータイプアイドルとしてデビューした大沢逸美は母親の介護をしながら芸能活動をしていた

80年代の女性アイドルとしては珍しく、ショートヘアで長身という容姿で注目された大沢逸美。歌手としてデビューしながら女優として活動の幅を広げていく一方、彼女は20代後半にして母親の介護をするという過酷な日々を送っていました。

414 view

ホリプロスカウトキャラバンでグランプリ受賞!アイドル歌手としてデビュー

大沢逸美は1966年3月23日、北海道札幌市で生まれました。
1982年の第7回ホリプロスカウトキャラバンで、山口百恵の「乙女座 宮」を歌って見事グランプリを受賞すると、翌1983年に「ジェームス・ディーンみたいな女の子」で歌手デビューを果たします。

当時の女性アイドルといえば聖子ちゃんカットやロングヘアが主流でしたが、ボーイッシュなショートヘアに168センチの長身という容姿は異彩を放っており、男装の麗人のような中性的なイメージがセールスポイントとなっていました。
一方、その低音ボイスや雰囲気から、一部ではポスト山口百恵とも称されていました。

同期には、松本明子、伊藤麻衣子(現:いとうまい子)、森尾由美、武田久美子、桑田靖子、小林千絵、岩井小百合、THE GOOD-BYEなどがいましたが、一般的に「売れた」といわれるほどのアイドルが出てこなかったことから、この年にデビューした歌手は「不作の83年組」と言われています。

大沢逸美 「ジェームス・ディーンみたいな女の子」1983年

かわいいというよりかっこいいという印象でしたね。

CM 1983 ハウス ゆうわく星 大沢逸美

「気をつけよう 甘い言葉と ゆうわく星!」

CM ハウス食品 わかめ王風麺 1984年

坂上二郎と共演!

女優としての幅を広げ、ヘアヌードも発表

大沢逸美は歌手としてだけでなく、その後は女優としても活動の幅を広げていきます。本人曰く、26歳のときにヒロインを演じた昼ドラ「約束の夏」は、女優として活動していくきっかけとなった作品で、「やっと職業欄に『女優』と書けるようになったほど役にのめり込めた」と語っています。

そして、1995年にはヘアヌード写真集も発売しています。

約束の夏 番宣

相手役が四方堂亘!
大映テレビ ドラマシリーズ ヤヌスの鏡

大映テレビ ドラマシリーズ ヤヌスの鏡

女暴走族のリーダー役で出ています。

母の介護と仕事の両立

大沢逸美が25歳のとき、北海道の実家で暮らしていた父親が突然がんで亡くなります。
その後、母親を東京の自宅に呼び寄せて同居生活を始めますが、ほどなくして母親が病気を患って要介護認定を受けたため、彼女は20代後半から、仕事をしながら母親の介護を続けることを余儀なくされます。あるときには、名古屋の舞台に出演しながら、母親を風呂に入れるためだけに帰京し、それが終わるとまた名古屋に戻るということもあったようです。

そんな介護生活はおよそ11年にも及び、特に2002年に母親が他界するまでの最後の2年間は介護が中心とならざるを得ず、地方ロケを断るなど、一時的に芸能活動から遠のいていたこともあったそうです。
確かに、最近全然見ないけど消えちゃったのかな、と思った時期がありましたが、それがちょうどこのころだったのかもしれませんね。

介護経験を活かして講演活動も

大沢逸美は、長い介護生活を経て母親を看取った経験をまとめた手記を2003年に出版したほか、近年は介護に関する講演活動も全国で行っています。
大沢逸美・著「お母さん、ごめんね。」

大沢逸美・著「お母さん、ごめんね。」

内容(「MARC」データベースより)
女優と恋と母の介護、たったひとりでどうすればいいの? 女優の仕事をこなしながら約10年にわたって母の介護を続けた著者。その半生や介護の記録を母が残したメッセージとともに綴る。

「不作の83年組」としてイベントも開催

大沢逸美は2012年、歌手としておよそ20年ぶりにNHK BSプレミアムの「J-POP青春の’80」に出演しています。

さらに、2018年の11月19・20日に、デビュー35周年を記念し、銀座博品館劇場で同期デビューの松本明子、森尾由美、桑田靖子、小林千絵、徳丸純子、木元ゆうこを集めたライブイベント「~不作と言われた私たち『お神セブンと申します』~」を開催しています。

大沢逸美 ジェームス・ディーンみたいな女の子

2012年のテレビ出演時。あらためて歌詞を見るとなかなか深いですよね。

最近の芸能活動は?

大沢逸美の活動は、オフィシャルサイトによると2020年のクイズ番組と舞台の出演が最新のようですが、ブログはこまめに更新されています。現在はロングヘアで、相変わらずおきれいです。

近年では主役級の出演はほとんどなく、たまにドラマのちょい役などでふと見かけることがある程度ですが、演者としてはまだ55歳といえると思います。これからもっともっと女優として花咲くときが来るのではないかと、私個人は楽しみにしています。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【大沢逸美】不作の83年組でも売れっ子!光と影を平行してきた人生

【大沢逸美】不作の83年組でも売れっ子!光と影を平行してきた人生

大映ドラマの影響もあり何故か不良グループ幹部のイメージが強く、姉御的存在の大沢逸美さん。数々のビックアイドル誕生の80年代にデビューした大沢逸美さんは他のアイドルとは異なり、デビュー当初からボーイッシュで落ち着いた貫禄たっぷりのアイドルでした。そんな大沢逸美さんはドラマでは名脇役として欠かせない存在。今回、大沢逸美さんの華やかな芸能生活とは正反対であったとされるプライベートに関して調べてみました。
チャーミー | 19,287 view
【藤真利子】人気作家・藤原審爾の実娘!女優や作詞・作曲などマルチに活躍した全盛期とヌード情報も!

【藤真利子】人気作家・藤原審爾の実娘!女優や作詞・作曲などマルチに活躍した全盛期とヌード情報も!

人気作家として知られる藤原審爾を父にもち、女優・歌手・作詞・作曲とマルチに活躍した藤真利子さん。主役級ではなかったものの、サスペンス劇場や時代劇・現代劇など数多くの作品に出演されていました。今回の記事では、そんな藤真利子さんにフォーカスして、全盛期の活躍ぶりをご紹介させていただきます。もちろんヌード。濡れ場情報についてもリサーチしていますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 1,147 view
サントリー「なっちゃん」のCMでブレイクした女優・田中麗奈(41)が近影を公開!“ママチャリ”デビューを報告!!

サントリー「なっちゃん」のCMでブレイクした女優・田中麗奈(41)が近影を公開!“ママチャリ”デビューを報告!!

女優・田中麗奈(41)がこのたび、自身のインスタグラムにて“ママチャリ”デビューしたことを報告し、ファンを中心に話題となっています。
隣人速報 | 3,905 view
「東京ラブストーリー」で関口さとみを演じた!女優・有森也実(53)が19年ぶりに写真集を発売!!

「東京ラブストーリー」で関口さとみを演じた!女優・有森也実(53)が19年ぶりに写真集を発売!!

ワニブックスより、女優・有森也実(ありもり なりみ)の写真集『prayer』が発売されることが明らかとなりました。発売予定日は10月22日、価格は3300円(税込)。
隣人速報 | 18,419 view
【昭和の特撮美女】嗚呼、麗しのウルトラヒロイン

【昭和の特撮美女】嗚呼、麗しのウルトラヒロイン

桜井浩子やひし美ゆり子など、昭和を彩ったウルトラヒロイン達。日本を代表する特撮ウルトラシリーズにおける彼女の美しさを集めた記事となっております。また、YouTube動画も製作しました。ご堪能下さい!!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト