『ジョジョの奇妙な冒険』がついに実写映画化へ!1987年に週刊少年ジャンプで連載開始!今も続く人気漫画!
2017年1月25日 更新

『ジョジョの奇妙な冒険』がついに実写映画化へ!1987年に週刊少年ジャンプで連載開始!今も続く人気漫画!

1987年より連載開始(現在は『ウルトラジャンプ』で連載)した『ジョジョの奇妙な冒険』(著:荒木飛呂彦)が、東宝とワーナー ブラザース ジャパンの強力タッグによって実写化されることが分かった。監督は三池崇史、主演は山崎賢人が務める。

2,880 view

『ジョジョの奇妙な冒険』がついに実写映画化!

銀魂』『BLEACH』など、今年に入って漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)の人気作品の実写映画化が続々と発表されるなか、次は1987年より連載開始(現在は『ウルトラジャンプ』で連載)した『ジョジョの奇妙な冒険』(著:荒木飛呂彦)が、東宝とワーナー ブラザース ジャパンの強力タッグによって実写化されることが分かった。
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』

実写映画化される『ジョジョの奇妙な冒険』の記者会見に登...

実写映画化される『ジョジョの奇妙な冒険』の記者会見に登壇した出演者達と三池崇史監督(最右)

『ジョジョの奇妙な冒険』が実写映画化されることが、都内で行われた記者会見で発表された。
東宝株式会社とワーナー ブラザース ジャパン合同会社が初めて共同製作・配給し、これまでにも噂されてきた『ジョジョ』の映画化が、ついに実現する。

監督は『藁の楯』『テラフォーマーズ』の三池崇史(56)。
主演は、数々の漫画実写化作品に出演してきた山崎賢人(22)が抜てきされ、主人公・東方仗助を演じる。

人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』が初の実写映画化 山崎賢人が主演

累計売上9000万部を記録する『ジョジョ』は、個性的な表現方法で仲間たちとの絆・強敵との死闘などを描き、独特の世界観を築き上げ、熱狂的なファンを獲得。作中で登場人物が見せる独特なポージング“ジョジョ立ち”も注目を集めている。

今回の実写化では現在テレビアニメも放映されている、東方仗助を主人公とし日本を舞台とする“第4部”こと『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』を映像化するとのこと。

この日、東方のように髪をあげて登場した山崎は「よろしくお願いします!」と気合を入れるようにあいさつ。発表前にスペインで撮影が行われると明かして、慌てていたが「とにかく頑張るしかない。これからスペインで映像になっていくのが、ワクワクしています。不安がたくさんある分楽しみで仕方がない」と気持ちを込めていた。
主演を務める山崎賢人

主演を務める山崎賢人

出典 n.mynv.jp
メガホンを取る三池崇史監督

メガホンを取る三池崇史監督

山崎以外の出演陣も登壇。
空条承太郎役に伊勢谷友介、広瀬康一役に神木隆之介、虹村億泰役に真剣佑、虹村形兆役に岡田将生、山岸由花子役に小松菜奈、片桐安十郎役に山田孝之が決定したことが公表された。
今回、登壇はなかったものの、東方朋子役に観月ありさ、東方良平役に國村隼になったことも明かされた。

また、原作者の荒木氏は「ついに実写化の運びになったことは原作者として光栄なことです。10年前だったら不可能だった技術や映画表現をもってどう作られるのか、私も楽しみにしています」と期待のコメントを寄せている。

1987年から週刊少年ジャンプで連載された 『ジョジョの奇妙な冒険』

集英社の週刊少年漫画誌『週刊少年ジャンプ』に1987年から2004年まで、そして同社の青年漫画雑誌『ウルトラジャンプ』に2005年からと長期にわたって連載されている漫画作品シリーズ。

2006年の文化庁による文化庁メディア芸術祭10周年記念アンケート企画、「日本のメディア芸術100選」にてマンガ部門で2位に選ばれた。

作者は荒木飛呂彦(あらき ひろひこ)。漫画の略称は「ジョジョ」。

作品全体のテーマは「人間讃歌」。
運命に挑む覚悟と人間としての誇りをもつジョースター一族と、世界の歴史の裏で眠ってきた「闇の遺産」との数奇な巡り合わせ、そしてその巡り合わせを生み出した男・ディオとの100年以上にもわたる奇妙な因縁を巡る冒険ファンタジー。
TVアニメ化された「ジョジョの奇妙な冒険第4部-ダイヤ...

TVアニメ化された「ジョジョの奇妙な冒険第4部-ダイヤモンドは砕けない-」

シリーズは1部、2部、3部…と短編的に部分けされ、それぞれ主人公も舞台も異なるものの、『ジョジョ』という名称と『冒険』という要素において共通するストーリーがある。
なお世界観は連続しているところがあり、前作の登場人物が再登場したり縁の物が登場したりもする。

メディア展開は概ね各部毎に行われており、アニメ化やゲーム化、小説化などが行われている。

ジョジョの奇妙な冒険 (1) (ジャンプ・コミックス) | 荒木 飛呂彦 | 本 | Amazon.co.jp

1
19世紀末、英国貴族、ジョースター卿は恩人の息子、ディオを養子にする。だがディオは本当の息子、ジョナサン(ジョジョ)を退け、財産の横取りを計画。謎の石仮面でジョジョを殺そうとする。

『ジョジョの奇妙な冒険』に関する特集記事

18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 8,303 view
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 851 view
生誕30周年で実写映画化される「ジョジョの奇妙な冒険」!東方仗助のビジュアルが解禁!

生誕30周年で実写映画化される「ジョジョの奇妙な冒険」!東方仗助のビジュアルが解禁!

2017年、生誕から30年を迎える荒木飛呂彦・原作の人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」。その第4部の実写映画化に挑む『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。このたび、山崎賢人が演じる主人公・東方仗助のビジュアルが解禁された。
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,617 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 893 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト