【訃報】元横綱・輪島こと輪島大士さん死去。プロレス、バラエティなどでも活躍
2018年10月9日 更新

【訃報】元横綱・輪島こと輪島大士さん死去。プロレス、バラエティなどでも活躍

大相撲の元横綱・輪島こと輪島大士さん(本名:輪島博)が9日、亡くなったことが明らかとなりました。70歳でした。

1,720 view

元横綱・輪島こと輪島大士さん死去。

 (2055404)

土俵を越えてお茶の間から愛されました。
大相撲の元横綱・輪島こと輪島大士さん(本名:輪島博)が9日、亡くなったことが明らかとなりました。70歳でした。

速報はこちら。

「輪湖時代」を築き上げ、プロレスでも活躍。

輪島さんは、70年代に最大の好敵手・北の湖とともに「輪湖時代」を築き上げ、相撲人気に大いに貢献した大横綱。1981年の引退後はプロレスに転身し、1986年に全日本プロレスに入門。オリジナルの必殺技ゴールデン・アームボンバー(喉輪落とし)で人気を博しました。

タレント・評論家としても活躍。

1988年にはプロレスを引退。その後は、大相撲解説やタレント業で活躍しました。特に「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」での“天然ボケ”は、視聴者に大きな笑いを届けました。

こちらはかつての生ダラの映像。

「ワジー」という愛称が幅広い世代に浸透!

「生ダラ」において石橋貴明から“ワジー”の愛称で呼ばれ、現役世代を知らない視聴者からも高い人気を獲得。番組内の「輪島お見合い企画」で現在の夫人と再婚するなど、彼の人生にも大きな影響を与えました。
 (2055371)

※画像はイメージです。

テロップが初めて使用されるきっかけに!

また同番組は、“テロップが初めて使用された”ことでも有名です。輪島さんの「金髪!?」といったコメントに対し、江戸文字体や相撲字体・歌舞伎文字体のテロップが使用され、それが後のバラエティでテロップが使われるきっかけとなりました。現在のバラエティはテロップ無しでは成立しない程にテロップが重要視されていますので、まさにバラエティに革命をもたらしたとも言えます。

こんな感じのテロップは、輪島さんのコメントが原点です。

晩年は下咽頭がんにより声を失う。

多方面で活躍していた輪島さんですが、2013年には下咽頭がんが発覚。手術を受けて成功したものの、その影響で声を失いました。2015年に“輪湖時代”を築き上げたライバル・北の湖理事長が死去した際には文書でコメントを寄せるなど、声を失ってからも相撲界との関わりを重視し続けてきました。

稀代の名勝負!「輪島 vs 北の湖」

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,042 view
サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

国内No.1ブランドコンドーム「サガミオリジナル」は、発売20周年を記念し、愛し合うすべてのカップルを対象にした「デート代20万円を100組にプレゼント」するキャンペーンを実施中です。併せて、キャンペーン特設サイトをオープンさせました。
隣人速報 | 3,092 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 1,162 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 4,811 view
給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 1,735 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト