電池不要、懐かしのゲルマニウム・ラジオを作るキット。雑誌「CQ ham radio」連動企画
2017年1月25日 更新

電池不要、懐かしのゲルマニウム・ラジオを作るキット。雑誌「CQ ham radio」連動企画

ビット・トレード・ワンは、懐かしのゲルマニウム・ラジオを作るキットを1月27日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,980円前後となっている。ゲルマニウム・ラジオは電池などの電源も不要でラジオが楽しめるため、科学実験の素材としても人気がある。

1,828 view

電池不要、懐かしのゲルマニウム・ラジオを作るキット。雑誌「CQ ham radio」連動企画

ビット・トレード・ワンは、懐かしのゲルマニウム・ラジオを作るキットを1月27日に発売する。
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,980円前後となっている。型番は「ADCQHR1702」。
ゲルマニウム・ラジオを作るキット「ADCQHR1702...

ゲルマニウム・ラジオを作るキット「ADCQHR1702」の完成写真

背面

背面

ゲルマニウム・ラジオは、真空管やトランジスタは使わず、半導体の性質を持った鉱石を使ってAM検波をするラジオ。わずかな電子部品で作る事ができ、電池などの電源も不要でラジオが楽しめるため、科学実験の素材としても人気がある。

本作はCQ出版社発行の「CQ ham radio 2017年1月号」で連載開始した、時代を追ってラジオを製作していく「作って合点! ラジオのしくみ」との連動企画で生まれた製品。
企画もそれに沿って、ゲルマニウム・ラジオ→ストレート・ラジオ→レフレックス・ラジオ→スーパーヘテロダイン・ラジオ→DSPラジオと時代を追って製作していくシリーズとして展開予定だ。

キットを組み立てると、昔懐かしいゲルマニウム・ラジオを「フリスクサイズ」で再現できる。現在入手困難な部品を使用し、組立後すぐに利用できるようにケースも付属する。
なお、キットには外部アンテナが含まれず、受信するためには、外部アンテナの接続が必要。また、組み立てにはハンダごて、ニッパー、ドリルも必要となる。

主な仕様は、受信周波数が535k~1605kHz、受信方式はゲルマニウム・ダイオードによるAM検波、出力がセラミック・イヤホン。完成時の本体サイズは38(幅)×68(高さ)×15(奥行)mm(突起部含まず)、重量は約35g。
 (1821543)

販売サイトはAmazon.co.jp、共立エレショップ、ビット・トレード・ワンなど。店舗でもシリコンハウス各店、千石電商各店、ツクモRobot王国、デジット各店、マルツエレック各店で取り扱う。

鉱石ラジオ

鉱石ラジオ(こうせきラジオ)(英: crystal radio)は、鉱石検波器により復調(検波)を行うラジオ受信機で、特に真空管やトランジスタなどのいわゆる能動素子による増幅等を行わない無電源のラジオ(受信機)を指す。半導体エレクトロニクスの発達後は、点接触ゲルマニウムダイオードなど鉱石検波器に特性が似ており、扱いがより容易な素子なども使われている。

電源を特に使わず、空中の電波を受信したエネルギーだけでイヤホンが鳴る点など科学実験の素材として人気がある。ただし、実際には極く微かな音量で聞こえるものであることや、放送局から遠い場合などには良いアンテナとアースの入念な準備と、コイルから適切なタップの選択といった細かい調整が必要で、場合によってはディップメータ等の測定器の活用や、適宜RF乃至AFのアンプを併用する等の必要もあり、子供向けの教材としてはマニュアルだけでは不十分になり易く無線技術を良く理解している指導者が必要である。

工作に関連した特集記事

13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

機長・城達也がAI音声で蘇る!音楽の夜間飛行『JET STREAM LIVE 2024』が開催される!!

機長・城達也がAI音声で蘇る!音楽の夜間飛行『JET STREAM LIVE 2024』が開催される!!

TOKYO FMが、2024年3月17日(日)に東京オペラシティ コンサートホールで『JET STREAM LIVE 2024』を開催しました。
隣人速報 | 120 view
今蘇る、ラジオ史に残る伝説のナレーション!城達也のAI音声が初披露!『JET STREAM LIVE 2024』が開催!

今蘇る、ラジオ史に残る伝説のナレーション!城達也のAI音声が初披露!『JET STREAM LIVE 2024』が開催!

TOKYO FMにて、『JET STREAM LIVE 2024』が東京オペラシティコンサートホールで開催されます。日程は3月17日(日)。本コンサート最大の特長は、初披露となる城達也氏のAI音声。
隣人速報 | 133 view
カセットテープの音源をデジタル保存!ラジオ付き変換プレーヤー『400-MEDI043』が好評発売中!!

カセットテープの音源をデジタル保存!ラジオ付き変換プレーヤー『400-MEDI043』が好評発売中!!

サンワサプライより、カセットテープの音源をUSBメモリにデジタル保存できるカセット変換プレーヤー『400-MEDI043』が現在好評発売中となっています。
隣人速報 | 731 view
北海道で2000年に発見された恐竜の化石が新種と判明!ミドルエッジに掲載中の恐竜関連記事も要チェック!!

北海道で2000年に発見された恐竜の化石が新種と判明!ミドルエッジに掲載中の恐竜関連記事も要チェック!!

北海道大学の小林快次教授らの研究グループがこのたび、北海道・中川町で2000年に発見された化石が、新種の恐竜であることを発表しました。
隣人速報 | 570 view
あの『学研の科学』が復刊!創刊号のキットは“未来のクリーンエネルギー”水素をつくり燃料にして飛ばすロケット!

あの『学研の科学』が復刊!創刊号のキットは“未来のクリーンエネルギー”水素をつくり燃料にして飛ばすロケット!

学研ホールディングスのグループ会社・学研プラスより、実験キット付き科学書籍『学研の科学』の復刊が決定しました。発売予定日は7月7日、創刊号のキットは「水素エネルギーロケット」を予定しています。
隣人速報 | 541 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト