5話で完結!!DVD化が待望されるテレビドラマ「やったぜベイビー!」を振り返る
2019年4月25日 更新

5話で完結!!DVD化が待望されるテレビドラマ「やったぜベイビー!」を振り返る

覚えていますか?1986年8月30日から日本テレビ系”土曜グランド劇場枠”で放送されたドラマ「やったぜベイビー!」を?元「男闘呼組」の高橋和也さんをはじめデビュー間もない多くの有名人が出演しましたが、たった5話で終了。幻の作品といわれている「やったぜベイビー」を振り返りましょう!

5,674 view
千葉ジロウ役の南原清隆さんは、人気お笑いコンビ「ウチャンナンチャン」の“ナンチャン”です。
ウッチャンと同じくこの作品がデビュー作になるようです。

ジロウはアキラのクラスメイトの高校2年生。

普段はイキがって弱い者いじめをするくせに、相手が歯向かってくると弱腰になる”軟弱男子”!

マッシュルームカットと、今より華奢な体型のナンチャンが懐かしい~
片桐はいりさんにそっくりでした。

小泉靖子役:宮崎ますみさん


【宮崎ますみプロフィール】
名前:宮崎ますみ(みやざき ますみ)
別名:宮崎萬純(みやざき ますみ)
生年月日:1968年1月26日(51歳)
出身地:愛知県名古屋市
 (2098786)

宮崎ますみさんが演じた小泉靖子は、アキラとシゲルが憧れる女性で、通称「マドンナ」と呼ばれていました。
アキラとは中学時代は同級生でしたが、高校は別々に。

アキラは妄想でキスシーンを思い浮かべるほど、靖子にゾッコンでした。
セーラー服姿の宮崎さん、可愛かったですよね~

竹村大三郎役:荒井注さん

アキラの父親大三郎を演じたのは荒井注さん。昔気質の畳職人で、アキラとぶつかることも・・・

荒井さんは前作の「新・熱中時代宣言」にも出演していました。

坂田源治役:ハナ肇さん

近所の質店の店主源次郎は、新しい感覚のおじさんで、アキラのような若者の気持ちを理解するめずらしい存在でした。

荒井注さんとハナ肇さんの絡みが面白く、2人が飲みながら交わすトークは、「アドリブ?」と思えるほど、笑いどころが満載!
 (2098755)

竹村和江役:朝丘雪路さん

武村和江は、やんちゃで無鉄砲なアキラに悩まされることも多いが、アキラを陰で支える優しい母親。

職人気質の頑固おやじに仕える母親は、昭和にはありがちでしたね。
 (2098761)

古川春子役:二階堂千寿さん

アキラのご近所の「お蕎麦屋さん」の娘で、アキラに恋心を抱いていました。

春子を演じた二階堂さんは、熱中時代で「みね子」役のを演じた子役出身の女優。

牛乳瓶の底のような分厚い黒ぶちメガネで「おブス役」を熱演していましたね。

やったぜベイビー!放送リスト

放映リスト・話数・放送日・サブタイトル・脚本・演出

1 1986年8月30日 走れ! 自転車湘南編 矢島正雄 中山史郎
2 9月6日 男一匹伊豆放浪編
3 9月13日 浅草バイト激闘編 中山史郎、剣正博
4 9月20日 ファーストキッス・清里八ヶ岳編 小木曽豊一 中山史郎
5 9月27日 結婚式は軽井沢 そして誰もいない海 矢島正雄

まとめ

41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト