【独断と偏見で選ぶ】80年代踊れるアイドル「荻野目洋子」の名曲ベスト5をご紹介!
2016年2月12日 更新

【独断と偏見で選ぶ】80年代踊れるアイドル「荻野目洋子」の名曲ベスト5をご紹介!

アイドルといえば可愛らしい振り付けで踊るのが当たり前だった時代にセンセーショナルを興したのが「荻野目洋子」なんです! そんな荻野目ちゃんの名曲を勝手な解説と共にお届けします!!

6,700 view
80年代の歌って踊れるアイドルといえば、荻野目洋子。
ダンシングヒーローの振り付けの脚さばきを真似をしていましたあの頃が懐かしいです。
そんな荻野目洋子ファンに送る勝手な名曲ベスト5をお届けします!

荻野目洋子をおさらいしよう!

荻野目洋子

荻野目洋子

荻野目 洋子(おぎのめ ようこ、1968年12月10日 - )は、日本の歌手、女優、声優である。株式会社ライジングプロダクション所属。本名:辻野 洋子(つじの ようこ、旧姓:荻野目)。

千葉県出身。堀越高等学校卒業。
アイドル歌手として1980年代中盤ころよりユーロビート調の楽曲を歌い、1986年(昭和61年)から1989年(平成元年)まで、「日本レコード大賞」の金賞を4年連続で受賞。また「NHK紅白歌合戦」に計5回の出場歴がある。原水爆禁止世界大会の賛同者である。
次姉は女優の荻野目慶子。夫であるプロテニス選手、辻野隆三とのあいだに3女あり。

ダンシング・ヒーロー

ダンシング・ヒーロー

ダンシング・ヒーロー

ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)
作詞・作曲:A.Kate - T.Baker / 日本語訳詞:篠原仁志 / 編曲:馬飼野康二
ぜんまいじかけの水曜日
作詞:秋元康 / 作曲:松尾一彦 / 編曲:萩田光雄
「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」(- イート・ユー・アップ)は、1985年11月にリリースされた荻野目洋子の7枚目のシングルである。
Angie Gold(アンジー・ゴールド)の1985年のオリジナル楽曲「Eat You Up」(邦題「素敵なハイエナジー・ボーイ」)のカバー。当時の王道のディスコ・サウンドであり、アンジーの唯一のヒット曲である。

荻野目洋子 ダンシング・ヒーロー - YouTube

このステップがとっても懐かしい!!
当時多かった洋楽の日本語カバーです。「あなたを食べ尽くす(Eat You Up)」が何故か「ダンシング・ヒーロー」に変わってしまっています。
このアイドルには珍しかったユーロビートの日本語版と冒頭のダンスが今でも続く荻野目ちゃんのイメージを作りました。

六本木純情派

六本木純情派

六本木純情派

六本木純情派
作詞:売野雅勇 / 作曲:吉実明宏 / 編曲:新川博
ロマンティック・オデッセイ
作詞:森浩美 / 作曲:伊藤銀次 / 編曲:伊藤銀次
「六本木純情派」(ろっぽんぎじゅんじょうは)は、荻野目洋子の10枚目のシングル。1986年10月29日にビクター音楽産業よりリリースされた(EP: SV-9169)。
オリコンチャートでは初のTOP3入りを果たす。最高位第3位まで上昇、シングル売上が26万枚を超え、荻野目自身『ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)』に次ぐ2番目のヒット曲となった。

荻野目洋子 六本木純情派 - YouTube

80年代を代表するといっても過言ではない1曲です。
当時から若者の街だった六本木を舞台にした大人になった荻野目ちゃんを感じさせる1曲になっています。ミディアムテンポのこの局でもやはダンスは欠かせません。華麗なステップを披露していますね。是非、覚えてショートカットの女性にカラオケで歌ってほしい曲です。

コーヒー・ルンバ

コーヒールンバ

コーヒールンバ

コーヒー・ルンバ
Jose Manzo perroni/訳詞:中沢清二/編曲:須貝幸生・神長弘一・井上龍仁
Starship
作詞:石川正/作曲:深田太郎/編曲:須貝幸生・神長弘一・井上龍仁
「コーヒー・ルンバ」は、YO-CO(ヨーコ)のシングル。1992年5月8日にビクターエンタテインメントよりリリースされた。公式データで荻野目洋子の25枚目のシングルとして数えられている。

「コーヒールンバ」は、元々はアルパ奏者のウーゴ・ブランコの演奏で世界的にヒットした曲。(原曲は1958年にホセ・マンソ・ペローニが作詞・作曲した「モリエンド・カフェ」)日本では西田佐知子の歌唱でよく知られている。

コーヒールンバ 荻野目洋子(KUROMA/AKI/CHIKA/NORIKO) - YouTube

コーヒールンバ 荻野目洋子(KUROMA/AKI/CHIKA/NORIKO)in 吉野ヶ里
荻野目洋子ではなく、”YO-CO”名義で発売されました。
ダイドーブレンドコーヒーのCMソングで歌っているアーティストを秘密にしていたためでした。アラビアンテイストのダンスを取り入れ、荻野目テイストのカバー曲に仕上がっています。
初めて聞いたときは、アラブとコーヒーがマッチしなかったので違和感がありましたが、ダンスを見ていたらなんとなく納得してしまう1曲です。

西田佐知子 コーヒールンバ - YouTube

西田 佐知子(関口宏の奥さん)によるカバー
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ラズベリー 2018/2/12 09:18

    「Dance Beatは〜」は、「ダンシング・ヒーロー」より後の曲なので、〝ヒット曲「ダンシング・ヒーロー」へのステップとしての1曲です〟という記述には、少し違和感を感じました。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

還暦を迎えてもピカピカに光る!宮崎美子(61)が40年ぶりにビキニ姿に挑戦!!

還暦を迎えてもピカピカに光る!宮崎美子(61)が40年ぶりにビキニ姿に挑戦!!

女優・タレントとして活躍する宮崎美子(61)がこのたび、自身の芸能人生初となるカレンダーを発売し、40年ぶりにビキニ姿を披露することが明らかとなりました。
隣人速報 | 12,607 view
元光GENJI・諸星和己(50)がアラフィフとは思えない肉体を見せつけていると話題に!!

元光GENJI・諸星和己(50)がアラフィフとは思えない肉体を見せつけていると話題に!!

光GENJIの元メンバーで、現在は俳優・歌手として活躍を続けている諸星和己(50)が、自身の公式ブログにてアラフィフとは思えない若々しい肉体を披露し、大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,714 view
女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

80年代から90年代にかけてアイドルとして活動し、現在は女優として活躍する高岡早紀(47)が、自身のインスタグラムにてセクシーなビキニショットを披露し話題となっています。
隣人速報 | 47,826 view
浅香唯(50)がライザップに挑戦!果たして結果にコミットすることは出来たのか!?

浅香唯(50)がライザップに挑戦!果たして結果にコミットすることは出来たのか!?

浅香唯(50)が、このたび「RIZAP(ライザップ)」でダイエットに挑戦したことが明らかとなりました。果たして「結果にコミットする」ことは出来たのでしょうか?
隣人速報 | 33,988 view
強敵と書いて「とも」と読む!?84年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!!

強敵と書いて「とも」と読む!?84年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!!

昭和期に活躍したアイドルであれば誰もが持っていた「キャッチフレーズ」。松田聖子であれば「抱きしめたい!ミス・ソニー」、中森明菜であれば「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)!」と、ある意味そのアイドルの看板として機能していました。この記事では、1984年にデビューした女性アイドルに付けられたキャッチフレーズについて振り返ってみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト