悪役から理想の上司へ!長塚京三さんの出演ドラマまとめ
2023年10月10日 更新

悪役から理想の上司へ!長塚京三さんの出演ドラマまとめ

1970年代から芸能界で活躍されている長塚京三さん。若い頃と中年以降では演じる役柄がだいぶ変わってきました。長塚さんの出演ドラマをまとめます。

114 view

ドラマデビューまで

長塚京三さんは1945年東京都世田谷生まれ。高校卒業後は早稲田大学第一文学部演劇科に進学します。早稲田大学では演劇サークル劇団木霊に入りました。当時同じサークルに久米宏さんや田中真紀子さんがいたそうです。どちらも今は俳優ではないのでびっくりですよね。

その後、早稲田大学を中退し、パリのソルボンヌ大学に進学します。在学中にジャン・ヤンヌ監督作品『パリの中国人(原題:fr:Les chinois à Paris)』のオーディションを受け合格。1974年に映画デビューとなります。映画デビューはパリだったんですね。

その後、同じ1974年に五木寛之さんの小説を原作にしたドラマ「樹氷」でドラマデビューしています。主演は田宮二郎さんと浅丘ルリ子さんで恋愛を軸にしたドラマです。

「金曜日の妻たちへ」シリーズ

 (2549803)

1974年にテレビドラマデビューした長塚さんですが、最初はちょい役や、スペシャルドラマやゲスト出演などが多く、なかなか代表作と呼べる作品に出会えませんでした。

1984年には「金曜日の妻たちへII 男たちよ、元気かい?」に出演。「金曜日の妻たちへ」がヒットし、第二シリーズに出演しました。前作とのつながりはありません。1作目は核家族同士で長年交流のある家族とその間の不倫関係を描いたドラマでしたが、2作目は嫁姑問題や子どもの教育問題など他の2作に比べて家族色が強い作品です。さらに新興住宅に越してきた家族を題材にしています。偶然新興住宅に他の人と家庭を持った元恋人同士が越してくるというところから物語はスタート。

長塚さんは主人公の佐野和子(高橋恵子さん)が以前勤めていた会社の編集長で、和子と元恋人の小山隼人(小西博之さん)との関係を周りから聞き出すという役どころでした。

そして翌年には「金曜日の妻たちへIII 恋におちて」に出演。こちらは高校の同級生だった女性4人がそれぞれ結婚し、家庭を持ったのですが近くに住んでいるということもあり頻繁に集まっています。

ある時パーティが開かれそれぞれの夫婦が集まるのですが、そこには元恋人の再会があり、不倫に発展していくという物語。

長塚さんは仲良し4人組の1人・ノロ(遠藤法子・森山良子さん)の夫・遠藤啓司を演じています。単身赴任で仙台に住んでいて月に1度妻がやってきます。妻たちの集まりに参加することはなく無口という役どころでした。

「愛の嵐」

1986年には昼ドラ「愛の嵐」に出演。

こちらはエミリー・ブロンテの嵐が丘を原作に、舞台を日本にした物語。

渡辺裕之さん演じる川端猛は孤児で大地主である三枝伝右衛門(中尾彬さん)の荷物をひったくろうとしたところ掴まってしまいます。不憫に思った伝右衛門は猛を連れて帰り使用人として一緒に済ませることにします。

伝右衛門の娘・ひかる(田中美佐子さん)は猛に一目ぼれをします。自分の考えをハッキリ人に伝えることができ、行動力もあるが嫉妬深い一面もあります。

伝右衛門は猛をかっていて、ひかるとの婚約も半ば認めていたのですが、長塚さん演じる大河原勇作に屋敷と畑を取られ、さらに身売りのような形で結婚させてしまい・・・というお話。

長塚さんはかなり悪い役ですね。

ですがこの長塚さんの役が当たったこともあり「華の嵐」、「夏の嵐」とシリーズ化し長塚さんはすべてに出演されています。

「ナースのお仕事」シリーズ

 (2549810)

エリート役、悪役、ライバル役などが多かった長塚さんですが、1995年にサントリーオールドのCMに出演したことをきっかけに世間の印象がガラッと変わります。優しい理想の上司、という役が急に多くなりました。

1996年に始まった「ナースのお仕事」では外科部長の沢田俊介を演じています。腕のある外科医なのですが普段は気さくでナースや研修医からも慕われているという役どころでしたね。やる時はやるけど普段はユーモアがあるというまさに理想の上司という感じでした。

パート1が終了した後に放送されたスペシャル版では松下由樹さん演じる尾崎翔子と結婚。パート3の最初では翔子が出産し娘が生まれます。妻と娘を溺愛していておたおたしたりする姿もよかったですよね。

パート3終了後のスペシャル版で渡米し、その後正式にアメリカで働くことになったのですが、翔子はナースをやめられず離婚しています。ドラマ内のこととはいえ、おしどり夫婦という感じだったのでショックでした。パート3終了後は一度も登場していません。

大河ドラマには7回出演!

 (2549813)

長塚さんは2023年現在までに大河ドラマに7度も出演されています。

最初に出演されたのは1977年の「花神」で土方歳三を演じています。その後、1979年の「草燃える」、1981年の「おんな太閤記」、1987年の「独眼竜政宗」、1993年の「炎立つ」、2008年の「篤姫」、2015年の「花燃ゆ」です。

「篤姫」と「花燃ゆ」では主人公の父を演じていますね。これ理想の上司像からつながっているような感じがします。

長塚さんは2019年以降ドラマ出演されていません。またドラマで見られる日が来ると嬉しいですね。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

名バイプレーヤー【宮川一朗太】10代の頃はどんな作品に出ていた?

名バイプレーヤー【宮川一朗太】10代の頃はどんな作品に出ていた?

数々のヒット作品に出演し存在感を放つ宮川一朗太さん。2023年にデビューから40年を迎えました!この記事では、そんなベテラン俳優である宮川一朗太さんが、まだ10代だった頃に出演されていた作品について振り返ってみました。
ハナハナ | 712 view
相本久美子、竹田かほり、沖雅也らが共演!Blu-ray『体験時代【昭和の名作ライブラリー 第132集】」が発売決定!!

相本久美子、竹田かほり、沖雅也らが共演!Blu-ray『体験時代【昭和の名作ライブラリー 第132集】」が発売決定!!

ベストフィールドより、70年代後半に人気を博したテレビドラマ「体験時代」をBluーray化した映像作品『体験時代 Blu-ray【昭和の名作ライブラリー 第132集】』が発売されます。
隣人速報 | 53 view
イケメン俳優で女優「井上晴美」の弟『北村栄基』芸能界引退・結婚・離婚!!

イケメン俳優で女優「井上晴美」の弟『北村栄基』芸能界引退・結婚・離婚!!

1998年に俳優デビューしドラマ・映画を中心に活躍していたイケメン俳優の北村栄基さん。2010年に所属事務所の「レプロエンタテインメント」を離籍し芸能界を引退され、その後結婚するも離婚されています。気になりまとめてみました。
ギャング | 488 view
映画「ウォーターボーイズ」で太田 祐一役を演じた『三浦哲郁 』引退しちゃったの?!

映画「ウォーターボーイズ」で太田 祐一役を演じた『三浦哲郁 』引退しちゃったの?!

2001年9月15日公開の映画「ウォーターボーイズ」で太田 祐一役を演じその後多数のドラマ・映画に出演していた三浦 哲郁さん。2013年のドラマ出演を最後にメディアで見かけなくなりました。気になりまとめてみました。
ギャング | 451 view
俳優・高倉健の没後10年!「鉄道員(ぽっぽや)」「ブラック・レイン」など代表作が5夜連続放送!!

俳優・高倉健の没後10年!「鉄道員(ぽっぽや)」「ブラック・レイン」など代表作が5夜連続放送!!

BS松竹東急(BS260ch・全国無料放送)にて、高倉健の代表作5作品『ブラック・レイン』 『遙かなる山の呼び声』 『ホタル』 『鉄道員(ぽっぽや)』『幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター版』が5夜連続で放送されます。
隣人速報 | 277 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト