元祖キャンペーンガール『服部まこ』若い時が凄い!カネボウ御殿・マジ?17歳で一軒家購入!!
2021年5月2日 更新

元祖キャンペーンガール『服部まこ』若い時が凄い!カネボウ御殿・マジ?17歳で一軒家購入!!

1978年に人気キャンペーンガールに大抜擢された服部真湖さん。大ブレイクした17歳で一軒家を購入や20代前半でアメリカに渡り結婚など波乱万丈な活動が話題になりました。

14,839 view

服部 真湖(はっとり まこ)プロフィール

 (2274511)

別名義 服部 まこ(旧芸名)
山村 昇湖(やまむら しょうこ)(日舞芸名)
生年月日 1961年2月17日(60歳)
出生地 東京都中央区日本橋人形町
血液型 A型
職業 タレント、女優
活動期間 1978年 -

経歴

 (2274513)

1961年2月17日に東京都中央区の日本橋人形町で誕生した服部さん。

15歳の頃からモデルを始め1978年の17歳の時に、カネボウ化粧品のキャンペーンガールとしてデビューされています。

無名の新人時代は1本3万円ほどのギャラだったそうですが、カネボウキャンペーンガールに抜擢されると、仕事はCMだけでなくキャンペーンで全国をまわったそうです。
17歳で一軒家購入?
広尾(外苑西通り)

広尾(外苑西通り)

自宅は非公開ですが、広尾ってこんな所ですよ💦
キャンペーンガールで知名度が上がった服部さん、それまで下町の小さなアパート暮らしだったそうで、渋谷区の広尾の物件の販売情報を発見すると「ローンが払えなくなれば売ればイイと考え」17歳で一軒家を購入されたそうです。

てか、いきなり超高級街、広尾って、ましては17歳って凄すぎますよね。
物件は、カネボウ御殿と呼ばれ、ギャラも相当な金額だったのも伺えます・・・。

映画やドラマ・雑誌等々

少年サンデー1979年17号

少年サンデー1979年17号

キャンペーンガールでブレイク後は、映画やドラマ・雑誌等に多数出演されています。

ただ映画やドラマに出演するも「居が下手と言われたり」「別の向いている仕事があるかもしれない」と悩んでいたそうです。
21歳で渡米し芸能活動休止
悩んだ服部さんは、1984年の21歳の時に芸能活動を休止しアメリカに留学されました。

アメリカを拠点に活動し英語、スペイン語に堪能だった為、人気歌番組「夜のヒットスタジオ」等でアメリカからの衛星中継レポーターやロンドン等の世界各地から生通訳として時折登場されていました。
スティーヴィー・ワンダー の通訳もされていました。

結婚やお子さんは?

 (2274608)

1987年の26歳の時にアメリカ人の男性と結婚されました。

相手の方はエドワードヴァレンタインさんと言い、青年実業家と言われていました。
具体的にはブドウ園でワインを作っているワイナリーのオーナー一族(旦那さんの叔父が経営)

ただ2015年に叔父さんがお亡くなりになられた為、ワイナリーは廃業したとの噂です。
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • バーボン 2021/5/4 09:46

    中学の友達のトシ君が
    「フクベマコって良いよな」と
    真顔で間違えて言ってたけれど
    自分も小学校の時に円谷プロを
    エンタニプロとズッと間違えて言ってたので指摘出来なかった。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト