結局映画ロッキーってどうなったの?『ロッキー5/最後のドラマ』で完結!?
2020年4月12日 更新

結局映画ロッキーってどうなったの?『ロッキー5/最後のドラマ』で完結!?

ハリウッド俳優、シルベスター・スタローンの代表作、ロッキーのシリーズですが、当初、5作目で結末するという内容で制作されました。最後は結局どうなったの?ロッキーはいつまで戦ってたの?と気になりませんか? そんなあなたのために、ロッキーシリーズ、『ロッキー5/最後のドラマ』についてまとめました。

359 view

1作目『ロッキー』の初代監督がカムバック

1985年『ロッキー4/炎の友情』(Rocky IV)の続編で、1990年に公開されました。

ロッキーシリーズの1作目、『ロッキー』の監督を務めた、ジョン・G・アヴィルドセンが再びメガホンをとりました。

じつは、ロッキーシリーズは、2作目から4作目までは、監督・脚本・主演の3役を、シルヴェスター・スタローンが担っていました。

今回の5作目でロッキーシリーズの最後をかざる作品として制作され、1作目の『ロッキー』で監督を務め、高評価だったアヴィルドセン監督が、最終作を任せるのに最適な監督と思われていました。


Amazon.co.jp: ロッキー (2181434)

しかし結果としては、シリーズ最低の興行成績で終わり、作品のストーリや結末も酷評され
ました。

その年の最低映画と最低出演者を決める、ゴールデンラズベリー賞にもノミネートされ、残念ながら、10部門中の7部門にノミネートされました。

ノミネートのみで、受賞は、免れましたが、演技が酷評されていた主演のスタローンは、最低主演男優賞に、アヴィルドセン監督も最低監督賞にノミネートされ、最終作として、有終の美をかざることはできませんでした。

気になるストーリーは?ネタバレあり

酷評されたストーリーが、いったいどれほど酷かったのか、気になりますよね。

ロッキーは、連戦による脳のダメージで再起不能になり、引退します。

不幸は続き、会計士のミスですべての財産を失ってしまったロッキー。

恩師ミッキーから残されたボクシング・ジムに戻りトレーナーの道を歩み始めます。

ロッキーの1人息子のロッキー・ジュニアは、家や財産を失い下町に引っ越しますが、新しい生活になじめず、学校でもいじめられてしまいます。

やがて、ロッキーがトミーという若者を夢中で育てる姿を見て、嫉妬し、親子の関係は最悪になっていきました。

トミーは、ロッキーから溺愛されていましたが、プロモーターのデュークの甘い誘惑に負け、ロッキーの元を去りました。

トミーはあっけなくチャンピオンを倒しますが、世間は、トミーがロッキーを裏切ったことを許しませんでした。

チャンピオンとして認められないトミーは人が変わったようなり、ロッキーに対戦するように迫ります。

ロッキーたち酒場にいるところに押しかけてきたトミーは、ロッキーを守ろうとした義兄を倒してします。
ロッキーは怒り、トミーと戦うことに。

その様子はテレビ中継され、下町の路上で戦い、ロッキー見事、トミーを倒すのでした。

ロッキーの姿はボロボロで、かつてのような輝きはありませんでしたが、家族を守り、自分のボクサーとしてプライドも守ったという結末でした。
Amazon | ロッキー5 [DVD] | 映画 (2181436)

終わるはずだったロッキーがカムバック?スピンオフも?

親子の絆とロッキーの最後の勇姿で幕を閉じたロッキー5でしたが、シリーズ最低の興行収入となり、結果は散々なものでした。

後々、ロッキー5公開から16年後の2006年に、スタローンが再び、自らの脚本・監督で続編『ロッキー・ザ・ファイナル(原題:Rocky Balboa)』が制作され、同年12月20日より全米で公開されました。

内容は、ロッキー5でロッキーの再起不能にさせた脳のダメージなどの設定は、変更されて、エイドリアンに先立たれたロッキーは、イタリアンレストランを経営していました。

この映画の魅力は、ロッキー5の最後のように、ロッキーが路上ファイトで最後を迎えるのではなく、リングに現役として復帰するのです。

なんといっても、主演のシルベスター・スタローンが60歳の還暦を迎えたとは思えないような、完璧な筋肉美を見せたことが話題になりました。

内容も高評価され、ロッキーの最後は、やはりリングでの戦いがふさわしいということでしょうか。

Amazon.co.jp: ロッキーザ・ファイナル (2181439)

ロッキーシリーズは、これで本当に最終作となりますが、なんと、スピンオフの映画『クリード チャンプを継ぐ男』が2015年に制作されたのです!

このスピンオフにもシルベスター・スタローンは出演し、そして、このスピンオフの2作目『クリード 炎の宿敵』も2019年に制作されたのです。
Amazon.co.jp: グリード: DVD (2181441)

シルベスター・スタローンを大物ハリウッド俳優へと成長させた出世作、ロッキーシリーズの結末は、『ロッキー5/最後のドラマ』で終わるかと思いきや、そうではありませんでした。

酷評された作品として終わらせることなく、スタローンの執念で、もう1作、本当に最後を迎える作品を制作しました。


最終的に、ロッキーシリーズ6作品、スピンオフは2作品、の8作品となっています。

スピンオフがどれだけ続くかわかりませんが…
最後ではなかった『ロッキー5/最後のドラマ』、もう一度見てみるのもいいですね。
13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

72歳になったスタローンが主演!ランボーシリーズ最新作「ランボー5:ラスト・ブラッド」が公開決定!!

72歳になったスタローンが主演!ランボーシリーズ最新作「ランボー5:ラスト・ブラッド」が公開決定!!

80年代に日本を熱狂の渦に巻き込んだシルベスター・スタローン主演のアクション映画「ランボー」シリーズの最新作「ランボー5:ラスト・ブラッド(Rambo V:Last Blood)」が公開されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 10,630 view
ボクシング映画といえば『ロッキー』。シリーズ最高傑作『ロッキー3』をここに! 昇天できる主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」も聴き逃すな!

ボクシング映画といえば『ロッキー』。シリーズ最高傑作『ロッキー3』をここに! 昇天できる主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」も聴き逃すな!

ボクシング映画といえば誰もが思い出すのが『ロッキー』シリーズ。シリーズ6作の中でも最高傑作の呼び声高い『ロッキー3』をご紹介(まあ、第1作が最高かも)。ともあれ、主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」は最高! 久しぶりに観ると、また自分は闘えるんじゃないか! まだ自分は勝てるんじゃないか! と思わせてくれる一作!?
東龍太郎 | 7,484 view
メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

「シルヴェスター・スタローン」主演の映画「ランボー」から、同シリーズの「ランボー3 怒りのアフガン」をゲームにしたのが、今回紹介する『ランボーⅢ』です。メガドライブのソフトとしては、比較的初期の頃に発売されたタイトルなので、円熟期のメガドライブファンには馴染みが薄いかも?…ファミコン世代の方にも「CM」は覚えてる!なんていう人もいるのでは!?
映画『ロッキー4/炎の友情』アメリカ合衆国VS旧ソビエト連邦 冷戦時代の右翼映画?ゴルバチョフ書記長そっくりさんも登場

映画『ロッキー4/炎の友情』アメリカ合衆国VS旧ソビエト連邦 冷戦時代の右翼映画?ゴルバチョフ書記長そっくりさんも登場

1985年公開のロッキーシリーズ第4作。前3作とは趣をかなり異にし、単純明快なストーリー、ショーアップされた演出。ミュージック・クリップを見るような音楽の演出。当時、冷戦関係にあったソビエト連邦と対峙するという思想の傾斜など、よくも悪くも全然、違うロッキーである。
くれない | 8,504 view
映画『ロッキー2』エイドリアン!シリーズ最高作品!

映画『ロッキー2』エイドリアン!シリーズ最高作品!

シルベスター・スタローンを一躍、スターダムにのし上げた「ロッキー」の続編。チャンピオンを倒したロッキー。エイドリアンとの結婚や妊娠など私生活にも大きな変化が起きる。前チャンピオンの再三のリターンマッチの挑発にも乗らなかったロッキーを動かしたものは…。
くれない | 4,554 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト