2016年12月20日 更新

【70’sアイドル】コメットさんで人生を変えたアイドル、大場久美子がヌード写真集を出すまで

劇団フジに所属し児童タレントとして活動し、オーディションを経て芸能界デビューを果たした大場久美子が2代目コメットさんとして活躍したら環境が一変?!トップアイドルとして活躍したあの頃から今の大場久美子までを振り返る!

39,355 view

可愛さ満点のアイドル・大場久美子

大場久美子

大場久美子

おおばくみこ
誕生日:1960年1月6日
星座:やぎ座
出身地:埼玉
性別:女
血液型:A型
デビューのきっかけ:決定版あなたをスターに (テレビ朝日) 審査員特別賞受賞
趣味:料理
特技:料理
今のアイドル事情とは異なり万人に可愛いと思われるような女性や誰が聞いても上手い!と言われるような歌唱力を持った人が挙ってアイドル歌手としてデビューしていた70年代に現れたアイドル、大場久美子さん。
そんな大場久美子さんは小さなころから劇団フジに入団し児童タレントとして活躍していました。テレビデビューは14歳の時でした。
翌年の1975年に「あなたをスターに!」というオーディション番組で特別賞を受賞したことをきっかけにプロダクション事務所がスカウトしたとか。
あこがれ

あこがれ

1977年6月5日リリース
岩谷時子さん作詞、鈴木邦彦氏作曲で1977年に歌手デビューを果たします。
女優としては同年の「HOUSE ハウス」という映画の準主役に抜擢され順風満帆な感じでスタートしました。
大場久美子の虫歯17本の原因は更年期障害!治療や予防法は? | 調ベル子ちゃんの調べるツアー (1802930)

大場久美子の旦那って?ビキニ姿が絶賛!昔の画像やパニック障害で苦悩 | 芸能エンタメ NEWS (1802931)

デビュー曲のジャケット写真は少しあどけなさが残る感じで良かったですが、女優としても活躍してくるようになるとあか抜けた感じで可愛さがより一層引き立っているように見えます。

映画デビュー作品「HOUSE ハウス」

女優として映画デビューしたのは歌手デビューと同じ1977年で新人ながらの大抜擢といった感じでしょうか。準主役という大きな役を手に入れます。
HOUSE ハウス

HOUSE ハウス

1977年公開の映画で監督は大林宣彦氏でした。

HOUSE ハウス

メインキャストは7人の少女でジャパニーズホラーと呼ばれる映画だと言われています。特にホラーとアイドルを組み合わせたというところでは画期的な映画だったのではないでしょうか。

メインキャストには池上季実子さん、松原愛さん、神保美喜さん、佐藤美恵子さん、宮子昌代さん、田中エリ子さんと大場久美子さんの7人でわきを固める役者陣も豪華で尾崎紀世彦氏や小林亜星氏、南田洋子さんが出ています。また友情出演で三浦友和氏、檀ふみさん、主題歌を歌っているゴダイゴのメンバーや監督の大林宣彦氏が夫婦で映画に出るなどユニークな出演者だったりしています。
東京郊外のお嬢様学校に通う快活な現代っ子のオシャレは、ある日突然帰国した父から再婚相手を紹介されショックを受ける。夏休みに父や再婚相手と軽井沢に行きたくない彼女は、所属する演劇部の合宿先に長年会っていなかった“おばちゃま”の家を提案してしまい、後からおばちゃまに訪問したい旨を手紙で伝え、許可をもらう。そして夏休み、オシャレとその仲間達は羽臼屋敷に向かう。7人はおばちゃまに歓迎されるが、その後降り掛かる惨劇の事は予想だにしていなかった――。
ハウスガールたち

ハウスガールたち

映画ハウスのワンシーン

映画ハウスのワンシーン

HOUSE(プレビュー)

新人若しくは新人に近い女優を集めたという感じで、ストーリーをおもしろく感じる要素の一つかもしれません。初々しさを内容のおどろおどろしいところがなぜか笑えてしまうといった感じですね。

「一億人の妹」トップアイドル・大場久美子

当時、なによりも群を抜いていたのがそのビジュアルではないでしょうか。アイドル歌手として歌唱力をそのルックスでカバーしていると言っても過言ではありません(のちに音痴だと本人が言っています)。
その笑顔を動きがアイドルとしての素質抜群で女優として活躍している中でもデビュー半年後にはトップアイドルの仲間入りをしっかり果たしているので申し分のないアイドルでした。
追いかけないで

追いかけないで

1977年10月20日リリース

追いかけないで 大場久美子

1977年10月20日リリース
少しずつであるもののアイドルとしての活躍の場が多くなり3枚目のシングル曲は「ロッテチョコレート」のCMソングというアイドルならではの活躍がみられました。
大人になれば

大人になれば

1978年2月5日リリース

大人になれば 大場久美子

1978年2月5日リリース
エトセトラ

エトセトラ

1978年6月5日リリース
5枚目のシングル曲は1978年6月12日から1979年9月24日までリメイク版として放送されていた大場久美子さんの代表作と言ってもいいほど大人気の「コメットさん」の主題歌でした。
キラキラ星あげる

キラキラ星あげる

1978年8月20日リリース

コメットさん オープニング

大場久美子 「ディスコ・ドリーム」 - YouTube

1978年12月1日リリース
ディスコ・ドリーム

ディスコ・ドリーム

1978年12月1日リリース
大場久美子さんがリリースしたシングル曲は13曲ありますが、7曲目の「スプリング・サンバ」が一番有名なのではないでしょうか。晩年もよく歌唱している姿を見るのは「スプリング・サンバ」が多いように思います。

スプリング・サンバ 大場久美子 (1979)

1979年3月5日リリース
トップアイドルとして活躍していた大場久美子さんがシングル曲のリリース数が少ない理由として歌唱力を挙げる人は多いと思います。実際、自信も音痴だと公言してるので問題はないのでしょうが、歌手として活躍するにはこの時代のアイドルとして難しい時代ではありました。
ビジュアルは申し分なくテレビなどでの露出も十分だったのですが可愛さだけで生き残っていけるほどアイドル歌手という職業は簡単ではなかったのでしょう。

突然の歌手活動の休止と衝撃のヌード写真集

「私は音痴だから」という言葉を残して歌手活動を一時休止とした大場久美子さんが女優として活躍すると公言し、アイドル歌手から女優へと転身をしたのが1979年でした。
「さよならコンサート」と題し日本武道館でコンサートを開催したことを最後に歌手・大場久美子は休止状態へと突入しました。その時の言葉が「私は女優の世界にお嫁に行きます」ということは有名です。
MEMO_LASCON of 大場久美子ファンサイト【ぷりん】 (1805060)

 (1805061)

出典 ex-img.com
 (1805062)

出典 ex-img.com
女優として再スタートをした大場久美子さんの活動は目を見張るものがありました。サスペンスなどの現代ドラマから時代劇ドラマまでたくさんの作品に出演しています。そして、衝撃的なヌード写真集の発売へと大場久美子の歴史が動きました。
58 件

思い出を語ろう

関連する記事こんな記事も人気です♪

平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

「実話ナックルズ極ベスト 平成の聖子ちゃんを探せグラビアオーディション」が現在開催中!グランプリに輝くと「ナックルズ極ベスト」の表紙を飾れます!参加するなら今しかない!!
隣人速報 | 1,792 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第五弾!「追悼 平尾昌晃の軌跡」をご紹介!!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第五弾!「追悼 平尾昌晃の軌跡」をご紹介!!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「'70'80'90 Best」シリーズ!今回の第五弾は惜しくも先日亡くなられた歌謡界のヒットメーカー「追悼 平尾昌晃の軌跡」です!そこで今回もプレイリストに収録した31曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。歌謡曲からアニメ主題歌まで!幅広いジャンルで活躍した平尾昌晃の世界をミドルエッジでご堪能ください。
Your&My | 461 view
【70’sアイドル】ホリプロスカウトキャラバンから出てきた由美ちゃんこと荒木由美子を振り返る!

【70’sアイドル】ホリプロスカウトキャラバンから出てきた由美ちゃんこと荒木由美子を振り返る!

ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し芸能界デビューを果たした荒木由美子さんに大注目!70年代に活躍した同期アイドルたちとともに振り返る由美ちゃんのすべて。結婚、引退、復帰を余すことなくお届けする荒木由美子ファン必見の特集です!
はんまのまま | 7,095 view
『芸能人AV』列伝(元アイドル・女優・グラドルを29名セレクト)

『芸能人AV』列伝(元アイドル・女優・グラドルを29名セレクト)

1970年代から現在までで、人気のアイドル・歌手・女優・グラビアアイドルからAV女優へ転身した芸能人を振り返ってみましょう。芸能人AVは非常に人気のあるジャンルになっております。世間に大きな衝撃を与えた転身劇が盛りだくさんです。
ガンモ | 493,005 view
特撮美少女ヒロインの歩み(昭和から現代まで・75名)ウルトラシリーズ・仮面ライダーシリーズ・スーパー戦隊シリーズほか

特撮美少女ヒロインの歩み(昭和から現代まで・75名)ウルトラシリーズ・仮面ライダーシリーズ・スーパー戦隊シリーズほか

1960年代の特撮番組の黎明期においては番組に華を添え、主人公たちを影から支えるような存在であった特撮ヒロインが、徐々にアイドル的存在・番組に不可欠な重要な存在となっていき、視聴率に大きな影響を与えるような存在になっていきます。そして、特撮テレビドラマはすでに知名度があるアイドル、グラビアタレントやモデルが女優デビューする機会にもなっていきました。現在の特撮ヒロインはより多彩で多面的な役割を担ってきています。特撮ヒロインの歩み・歴史をざっくりとおさらいしてみましょう。
トントン | 71,406 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト